5G対応おすすめWiMAXプロバイダについて見る>>

3日で10GBは足りない? WiMAX 2+の速度制限目安パケットと解除までの流れを解説

  • URLをコピーしました!

「3日で10GBで足りる?」「3日で10GBでどれくらい通信できるの?」

WiMAXを検討している方や実際にWiMAXを使用している方はそんな疑問をお持ちではないでしょうか?

WiMAX 2+を使うときに気になるのが「短期間の通信量超過による速度制限」です。

WiMAX 2+では「直近3日間の合計パケット通信量が10GB以上になると翌日18時~26時まで1Mbpsの速度制限がかかる」ことが知られています。

本記事ではパケット容量超過による速度制限の実態を踏まえて、本当に3日間合計10GBで困らないのか?という部分に焦点を当てて解説していきます。

この記事の執筆・監修者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケットWiFi比較・通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。UQ WiMAX公式サイトでの記事執筆経験他、複数の法人メディアでのサイトディレクションや執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

目次(見たいところをタップ)

WiMAX 2+の「3日で10GB」の通信制限とは?

WiMAXはそれまでの「WiMAX 2+」に加えてWiMAX +5Gが存在します。

WiMAX +5Gでは速度制限の対象になる直近3日間の合計パケット通信量が15GBに引き上げられ、その後2022年2月1日から3日間の制限も撤廃されたため事実上「パケット無制限のような感覚で利用できるサービス」に生まれ変わりました。

一方で、WiMAX 2+に関しては変わらず10GBのままです。

本項では「3日で10GB速度制限」の中身について詳しく見ていきましょう。

WiMAX 2+では直近3日間の合計パケット量が10GBになると通信制限がかかる

WiMAX 2+に関しては、直近3日間の合計パケット通信量が10GB以上になると速度制限がかかります。

よく見かけるのは「パケット無制限!」という表記ですが、これは「月間パケット上限がない」ということで、実際には3日間の合計パケット通信量に応じて速度制限がかかるため本当の意味ではパケット無制限とは言えません。

河村

この辺りは表現が難しいところですね…
モバイル回線で「パケット無制限」は様々な制約から「存在しない」もしくは「実質パケット無制限(のような感覚で使える)」程度に捉えた方がいいでしょう。

速度制限は3日目に10GBを超過したタイミングではなく、4日目の18時~5日目2時の間が制限され、速度制限時の最大通信速度は下り上り共に「最大1Mbps」になります。

WiMAX2+が実際の速度制限がかかる期間を図で解説

WiMAX 2+の速度制限を最もわかりにくくしているポイントは「翌日に速度制限がかかる」ということです。

「直近3日間の合計通信量が10GBを超えた場合、その翌日の18時から26時の間に最大1Mbpsの速度制限がかかる」としています。

よって、図のように1日目、2日目、3日目で合計11GB使用した場合、4日目の18時から5日目の2時までの間通信制限がかかります。

そして、直近3日間の合計は1日目がカウント対象から外れるため、2日目、3日目、4日目の合計通信量が10GBとなっているため、5日目の18時から6日目の26時まで速度制限がかかるのがお分かりいただけるでしょう。

さらに、2日目がカウント対象から外れるため、3日目、4日目、5日目の合計通信量は8GBとなっているため、6日目の夜は速度制限がかかりません。

みんなの声

なにこれ超わかりにくいんだけど!!

河村

「直近3日間の合計」にここまで深い意味があるというのはあまり知られていないような気がします。
ちょっとわかりにくくてすみませんが、その図がすべてです。
よく見て頑張って理解してください…!

WiMAX+5Gでは「3日で15GB制限」が変更→パケット通信量の明記なしに

2021年4月からスタートした「WiMAX +5G」では直近3日間の合計通信量による速度制限が10GBから15GBに緩和されました。

その後、2022年2月1日から「3日間制限」も撤廃されたため、事実上「パケット無制限のような感覚で利用できるようなサービス」に生まれ変わったと言えるでしょう。

河村

WiMAX +5GはWiMAX2+と異なり、UQモバイル/auとのセット割の対象サービスとなっています。
現在WiMAX2+をお使いの方はWiMAX +5Gへの乗り換えも検討しましょう。

3日10GBじゃ足りなくなってしまう理由

実際に、WiMAX 2+を使っている方で「3日で10GBじゃ全然足りない!」という方はきっと多いのではないでしょうか?

WiMAX 2+の速度制限後の速度は夜間帯のみ1Mbpsとなってしまうため、余暇活動に大きな支障を来す可能性があります。

3日で10GBじゃ足りなくなると考えられる理由は下記の2点です。

3日で10GBじゃ足りなくなる理由
  • 動画やゲームでたくさん使ってしまう
  • 在宅勤務・テレワークでのWEB会議が多い

やはり、3日で10GBで足りなくなる理由は、動画ベースのコンテンツが普及してきたことでしょう。

特に最近では、TikTokやインスタグラムなどのショート動画コンテンツが大量に増えたことで、知らずのうちにパケットを消費している可能性があります。

また、昨今の情勢の変化により、テレワークでのWEB会議の増加も一因に挙げられるでしょう。

この時代の変化に対応するために、各社WiMAXプロバイダーは実質パケット無制限のような感覚で利用できる「WiMAX +5Gへの乗り換え」をアナウンスしています。

3日で10GB制限が存在する理由

WiMAX 2+に3日間の合計パケット通信量による速度制限が設けられているのは「WiMAXサービス全体の回線品質を保つため」と言われています。

WiMAX 2+回線は高速通信が可能で、短い時間で大量のデータ通信を行うことが可能です。

1Mbpsとは、1秒間に0.125MBのデータをやり取りできるため、50Mbpsであれば1秒間に2.5MBのデータ通信が可能となっており、この速度で1時間通信し続けたと仮定すると1時間で9GBものデータ通信を行うことになります。

WiMAX 2+回線も同時に多くのデータ通信量をやり取りすると「渋滞」を起こして利用者全体の回線速度が落ちてしまう可能があるため、これを防ぐために一定期間で規定通信量を超過した場合、やり取りできるデータ量を制限=速度を落とすことで回線品質を保っているというわけです。

河村

個人的には「ネットワークを占有する大容量通信と判断した場合は速度制限をする場合があります」とぼやかされて書かれているよりも、WiMAXのように明確に合計通信量で制限されると記載されている方が安心できると考えています。

3日で合計10GBでできることまとめ

非常に難解でしたが、WiMAX 2+の速度制限がどのようにかかるのかお分かりいただけたのではないでしょうか。

要するに速度制限にならないためには「3日間合計で10GB以下にする」ようにしていればいいのです。

みんなの声

3日間で合計10GBっていったいどれくらいのことが できるの?

そこで気になってくるのが「3日間で合計10GBっていったいどれくらいのことができるのか」ということでしょう。

主要サービスで1GBでどれくらいのことが出来るかを示した表が下記になります。

スクロールできます
項目1GBでどれくらいできるか20GB100GB
LINELINEトーク|2KB/回→1GB/52.4万回
LINEでんわ|1GB/55時間
LINEビデオ通話|1GB/3.25時間
メール500KB程度のメール|1GB/約2,900通
WEBサイト閲覧300KB/1ページ|1GB/約3,490ページ
Instagram5分間で約70MB|1GB/1.5時間写真にいいね!をつける
TikTok1時間動画をみると540MB|1GB/2時間見続ける
音楽ストリーミングAWA(Normal)=50MB/時間|1GB/20時間400時間2000時間
YouTubeなどの動画Youtube(標準画質)=320MB/時間|1GBで3.125時間約60時間約300時間
NETFLIX1GBで約50分(動画によって異なる)約16時間半約83時間
Zoom会議Zoomグループチャット=700MB/時間|1GBで1.42時間約28時間約140時間

この数値を元に順に説明していきましょう。

テキストベースのサービス|LINEやメールなどは問題ない

LINEやメールの通信量
  • LINEトーク|2KB/回→1GB/52.4万回
  • LINEでんわ|1GB/55時間
  • LINEビデオ通話|1GB/3.25時間
  • 500KB程度のメール|1GB/約2,900通

このようにLINEやメールなどのテキストベースでの情報のやり取りはほとんどパケットを消費しません。

LINEでんわに関しては思っている以上にパケット消費せず、1GBで55時間も使用できます。

3日で10GBに抑えるためにLINEやメールを節約するのは不要でしょう。

画像中心のサービス|InstagramやTikTokは注意が必要

Instagramなどの写真SNSやTiktokなどの動画SNSはパケット消費量が大きくなりやすいので利用には注意が必要です。

InstagramやTikTokの通信量
  • Instagram:5分間で約70MB|1GB/1.5時間写真にいいね!をつける
  • TikTok:1時間動画をみると540MB|1GB/2時間見続ける

例えば通勤通学で電車に乗っている時間が往復で2時間あったとしましょう。

InstagramとTikTokを交互に1時間ずつ、合計2時間利用し続けた場合は合計2GB近いパケットが消費されることになり、3日間で6GBにもなります。

みんなの声

TikTokとか寝る前にけっこう長い時間見ちゃったりするから気をつけないといけないかも…

動画サービス|YouTubeやNetflixはパケット不足になりやすい

最もパケット通信量を消費しやすいのが「動画コンテンツ」です。

代表的なYouTubeやNetflixの通信量は下記のようになります。

YouTubeやNetflixの通信量
  • YouTube:標準画質=320MB/時間|1GBで3.125時間
  • Netflix:1GBで約50分(動画によって異なる)

YouTubeの場合、スマートフォンの画面で標準画質で見る場合はそこまで大量にパケット消費はしません。

一方でNetflixに関してはおおよそ1時間で1GB消費するため、2時間物の映画を1日1本見れば3日間で6GBになります。

みんなの声

映画が好きだからちょっと気をつけなきゃいけないかな…

オンラインゲーム|そもそもの利用が難しい

オンラインゲームの種類によりますが、WiMAX 2+では通信速度やping値のスペック上、オンラインゲームを行うには向いていません。

これはWiMAX +5Gでも同様に言えることです。

特にPS4/5のアップデートでは20-30GB程度のパケットを消費するケースがあることや、ゲーム自体の更新データをダウンロードする際にはもっと大きな容量を消費することもあるため、オンラインゲームをメインで考えるのであれば、WiMAXのようなモバイル回線ではなく、光回線サービスの利用を検討すべきです。

ビジネスシーン|WEB会議での利用はそもそも難しい

昨今では在宅勤務・テレワークでの勤務形態が一般的となる企業も多くなってきており、WiMAX2+を使ってオンラインミーティングを行いたいというニーズも当然出てくるでしょう。

オンラインビデオ会議でメジャーなサービス「Zoom」では1時間あたり0.7GBを消費するため、3日間合計で10GB以下とするには1日当たり4時間がWiMAX 2+の利用目安となります。

河村

しかし、これは理論上の話で…

実は、WiMAX2+はアップロード速度が非常に遅く、1-2Mbpsとなることが多いです。

Zoomグループチャットの速度要件が上り2.5Mbps以上となっているため、そもそもWiMAX2+回線ではオンラインミーティングが出来ない可能性があります。

一般的に無線回線は速度の「揺らぎ」があるため、常に一定の速度で通信できるわけではありません。

河村

実際に使用してみましたが、音声や映像が途切れるなど非常にストレスが多かったです。大事な会議では使えません。

WiMAX 2+の速度制限から解除までの流れ

やはり「うっかり」3日間の合計パケット通信量が10GB以上となって速度制限対象となってしまう場合もあるでしょう。

速度制限になってしまった以上、元の通信速度に戻す方法は「時が過ぎるのを待つ」以外に方法はありません。

速度制限から解除までの流れは「ただひたすら待つ」、これだけです。

直近3日間で10GB超過後速度の1Mbpsで出来ることは?

速度制限対象となると、通信速度が最大1Mbpsに制限されてしまいます。

「遅い…」と思われる方も多いと思いますが、実際に1Mbpsでも出来ることは意外にもたくさんあります。

サービスできることできないこと
WEBサイト閲覧可能画像が多用されているサイトは
表示が遅くなる可能性あり
Youtube標準画質での視聴標準画質以上の視聴
Zoom1対1での標準画質ミーティング1対1での高画質チャット
グループチャット
Twitterほぼすべて可能なし
※動画の読み込みは若干遅くなる
可能性あり
Instagramほぼ全て可能なし
※動画の読み込みは若干遅くなる
可能性あり
LINEほぼすべて可能
LINEでんわ
LINEビデオ通話も可能
なし
他動画サービス低画質〜標準画質で可能標準画質以上での視聴
音楽ストリーミング低音質〜標準音質で可能高音質での試聴
メールほぼすべて可能大容量添付ファイルの送信は
時間がかかる
QR決済可能なし
地図アプリ可能素早い拡大縮小は
もたつく可能性あり
アプリのアップデート可能大容量の場合は時間がかかる
引用:https://greenwaves.jp/1mbps/
河村

意外にもLINEでんわが出来るのは衝撃的ではないでしょうか。
動画サービスはちょっとカクつくこともありますが、WEBコンテンツを見るだけであれば「サクサク」見れないだけで、慣れればそこまで大きなストレスにはならないでしょう。

速度制限される期間と解除になる時間帯は?

速度制限される期間

直近3日間で合計10GB以上使った「翌日」の18時から「日付を跨いで」2時までの8時間

解除になる時間帯

直近3日間で合計10GB以上使った「翌々日」の午前2時以降

3日で10GBで足りない場合の対策

最後に「どうしても3日で10GBじゃ足りない…」と困っているあなたのためにとっておきの対策を紹介しましょう!

河村

参考にしてみてくださいっ!

データ通信量を確認する

3日間で10GBじゃ足りない人がまず先にやるべきことは「データ通信量をこまめに確認する」ということです。

恐らくこれが一番効果的ではないでしょうか。

ちょっと多く使いすぎたと思う前にマメにパケット通信量を確認すれば自然とセーブする癖が見につく…かもしれません。

みんなの声

パケット通信量はどこを見ればわかるの?

河村

WiMAX端末の一番わかりやすいところに表記されています!
まずは端末の液晶を見てみましょう。

使用サービスを見直す

たくさんパケット通信がしたいためにWiMAXを契約している方がほとんどという中では本末転倒かもしれませんが、利用するサービスを見直すというのも3日で10GB以上使用しないコツかもしれません。

例えばよく見ているインスタグラムの利用時間を半分にして、読書にする…など…。

みんなの声

そんなのWiMAX契約している意味ないじゃん!

AiR-WiFi運営責任者:山本

そうだそうだ!

河村

確かにおっしゃる通りです…。
対策は次で紹介します…。

WiMAX +5Gへの乗り換えを検討する

一番おすすめしたい「3日で10GBじゃ足りない」対策は利用サービスを乗り換えるということです。

やはりWiMAX 2+は短期間の通信制限が大きなデメリットになっているのは明白で、加えて屋内では使用している電波の影響で繋がりにくいという致命的な弱点があります。

WiMAX 2+の「短期間制限」が苦痛であれば制限がない「WiMAX+5G」がおすすめです。

まとめ|実質パケット無制限で利用したいならWiMAX +5Gへの乗り換えを検討

以上、WiMAX 2+の利用を考える時に生じる「3日で10GBじゃ足りない問題」について解説してきました。

WiMAX +5Gが「事実上パケット無制限」となった以上、WiMAX 2+は旧時代のサービスとなったと言えます。

3日間で合計10GB以下に抑えるために有効な手段は、利用するサービスを見直すもしくはWiMAX 2+自体を乗り換えることも検討すべきでしょう。

あなたのインターネットライフが豊かなものになることを祈っています!

WiMAX 2+速度制限に関するよくある質問

ここではWiMAX 2+利用時によくある速度制限に関する質問についてお答えしていきます。

WiMAX 2+はデータチャージできないのですか?

WiMAX 2+はデータチャージできないのですか?

残念ながら、WiMAX 2+ではデータチャージをして速度制限を解除するという方法はありません。

WiMAX 2+の速度制限解除までの流れはこちらをご覧ください。

WiMAX 2+の速度制限を解除する方法はありますか?

WiMAX 2+の速度制限を解除する方法はありますか?

WiMAX 2+の速度制限を解除するには、下記の2つの条件のクリアが必要となります。

  1. 直近3日間の合計通信量が10GBを超過しない
  2. 速度制限がかかった18時から26時までの間は待つ

特に1で挙げた「直近3日間の合計パケット通信量を10GB以下に抑える」ことがポイントとなります。

WiMAX 2+の速度制限解除までの流れはこちらをご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

河村亮介のアバター 河村亮介 ポケットWIFI比較専門家

モバイルルーター比較専門家。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通し、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など幅広いメディアでの執筆監修を手掛ける。GreenEchoesStudio代表/回線系比較サイトGreenWaves運営。
(著者プロフィールは下記リンクからご覧いただけます)

目次(見たいところをタップ)