5G対応おすすめWiMAXプロバイダについて見る>>

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)WiMAXは端末代と違約金がかからない!メリットとデメリットについて専門家が解説

  • URLをコピーしました!

契約期間縛りなしのWiMAXプロバイダをお探しでしょうか?

WiMAXプロバイダは本家UQ WiMAXを含めて10社以上存在し、どれを選んだらわからない、どのサービスが本当にお得なのかわからないというのも事実あります。

また、料金形態が複雑・契約期間が3年と長期に渡るものが多く、1年間や契約期間なしの場合では端末費用が自己負担になるケースがほとんど。

WiMAXは「お試し」で使いたい方にとって申し込みハードルが高いというのも専門から見ての正直な感想です。

ただし、WiMAX+5Gが2022年2月1日から「3日間制限」を廃止し、実質パケット無制限のような感覚で利用できるようになったことは利用者にとって大きなメリットで、「持ち運びできるモバイルルーターサービス」では唯一無二の魅力となっています。

そんな中で登場したサービスが「5G CONNECT(ファイブジーコネクト)」

「5G CONNECT(ファイブジーコネクト)」は最低利用期間3ヶ月経過後はいつ解約しても違約金が発生せず、端末もレンタルとなっていることからこれまでのWiMAXサービスのデメリットを解消した画期的なサービスとなっています。

本記事では5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の魅力や申し込み前の注意点、契約方法、解約方法などの詳細について解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

\公式サイトはこちら/
5G CONNECT

メディア責任者:富塚

5G CONNECTはAiR-WiFi Magazine運営の株式会社FREEDiVEの商品です。
中立性を担保するために執筆は自社以外の専門家に執筆を依頼しています。

河村

モバイルルーター比較専門の河村です。
忖度なしに5G CONNECTのいいところも悪いところもしっかり解説していきます!

この記事の執筆・監修者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケットWiFi比較・通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイル回線選びの専門家。徹底した通信速度測定に定評がある。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

目次(見たいところをタップ)

【お知らせ】2022年7月1日の改正電気事業通信法施行に伴い、掲載サービスの料金プランが大きく変更されている場合があります。随時修正を行なっておりますが、最新のプランについては公式サイトをご参照くださいますようお願いいたします。


 

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の口コミや評判について調査

まずは5G CONNECT(ファイブジーコネクト)についての口コミや評判をSNS上で調査しました。

河村

まだまだ口コミは少なく、外部メディアでは弊社運営サイトの記載のみでした。

残念ながら2022年3月4日時点では、5G CONNECT(ファイブジーコネクト)に関する利用者の口コミや評判の投稿はまだありませんでした。

2022年3月3日から発送が開始されたため、使用感等の口コミは随時コンテンツを更新していきます。

契約期間なしのWiMAXを比較

「契約期間なし=縛りなし」のWiMAX+5Gプロバイダは下記の3社だけです。

縛りなしWiMAXプロバイダ
  • UQ WiMAX
  • 5G CONNECT(ファイブジーコネクト)
  • WiFiレンタルどっとこむ

利用料金は下記のようになっています。

サービス名UQWiMAX5G CONNECTWiFiレンタルどっとこむ
月額費用4,268円(税込)※14,950円(税込)9,800円(税込)※2
端末費用21,780円(税込)0円(税込)0円(税込)
手数料3,300円(税込)3,300円(税込)550円(税込)※3

※1 月額費用4,950円(税込)からWiMAX+5Gはじめる割(▲682円(税込))を適用(24ヶ月間)後の金額
※2 15日〜31日間の利用料金
※3 返送費用は加味していません

1ヶ月から3ヶ月間の利用でかかる総額費用を比較した表がこちらになります。

1ヶ月利用2ヶ月利用3日ヶ月利用
UQ WiMAX 29,348円(税込)33,616円(税込)37,884円(税込)
5G CONNECT23,100円(税込)23,100円(税込)18,150円(税込)
WiFiレンタルどっとこむ10,350円(税込)29,950円(税込)39,750円(税込)
参考:WiMAXで縛りなしはある?契約期間・解約金違約金なしで使えるおすすめプロバイダはこれ!

このようにUQ WiMAXが「端末費用がかかる」ため支払い総額が高額になる一方で、5G CONNECTは最低利用期間3ヶ月以降の解約金がかからないため総額費用において非常に安価となっていることがわかります。

WiMAX+5Gを2ヶ月以上利用したい方にとっては非常におすすめできるサービスと言えるでしょう。

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)が他社より優れているメリットは?

5G CONNECTは「最低利用期間3ヶ月以降は違約金なし」「端末費用がかからない」という点が他社サービスよりも優れているということがお分かりいただけたと思います。

ここからはさらに5G CONNECTのメリットについて掘り下げていきましょう。

1.3ヶ月利用後は解約金がかからない

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)は最低利用期間が3ヶ月に設定されており、それ以降の解約では一切契約解除料が発生しない点が魅力です。

みんなの声

あれ?契約期間縛りなしじゃなかったの?

河村

商品紹介ページには「契約期間の縛りなし」と明記されていますが下記のような注釈があります。

※1 通常解約は3ヶ月間の利用がないと解約することはできません。中途解約の場合は3ヶ月の内、残月数×月額費用がかかります。返却された機器(箱、説明書、ケーブル、SIMピン等の付属品を含む)に不足、過度の破損や汚損等がある場合には、最大22,000円(税込)の端末損害金が発生いたします。端末未返却の場合、36ヶ月分+返却予定月からの経過月数 ×4,950円(税込)の費用が発生いたします。

https://5g-connect.net/

2.30日間モニター利用で気に入らなかったら全額返金保証

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)には「30日間お試しモニター」制度を導入しています。

「30日間お試しモニター」は「商品到着から30日以内に所定の手続きを行うこと」で契約解除料が発生することなく全額返金してもらえる制度です。
※全額返金とは「契約事務手数料3,300円(税込)と1ヶ月分の月額費用4,950円(税込)の合算」のことを指します。別途返却手数料1,100円(税込)と返送費用がかかります。

■30日間お試しモニターについての注意点
短期利用目的・一時利用目的の場合30日全額返金保証制度は利用できません。
短期利用目的・一時利用目的ということが判明した場合は通常解約となります。

みんなの声

気に入らなかったら違約金なしで全額返金してくれるなんて魅力的ね!
手続き方法はどうすればいいのかしら?

河村

条件が少し厳しいですが、下記を満たす場合に全額返金保証を受けることができます!

3.端末本体代金がかからない

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)は端末代無料で利用することが可能です。

通常、他のWiMAXプロバイダサービスでは利用端末は「自己負担で購入」もしくは「無料プレゼント」となっていますが、ファイブジーコネクトでは株式会社FREEDiVE側が端末を用意してくれたものを「無料レンタル」する形となっているため端末代金がかからない仕組みとなっています。

河村

3年縛りのプロバイダは端末無料プレゼントが多いですが違約金が高額、契約期間が短いBIGLOBE WiMAXは端末費用が分割で自己負担となるため、5G CONNECTの端末レンタルの仕組みは画期的です。

みんなの声

午前12時までの申し込みで土日祝日も含めて即日発送してくれるのは嬉しいわね!

みんなの声

送料も無料なんだ!

4.利用端末はホームルーターとモバイルルーターから選択可能

5G CONNECTの利用端末はモバイルルータータイプとホームルータータイプのどちらか選択することが可能です。

モバイルルーター端末「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」のスペック

モバイルルーター端末(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)は一般的なスマートフォンをほぼ同サイズとなっており、Android OSで動作するタイプですので迷うことなく操作が可能です。

裏面にスタンドも付いてるため自立して利用することができる点もおすすめポイント。

同時接続台数は10台までとモバイルルータータイプとしては申し分なく、重さ約203gと軽量ポケット型サイズのため持ち運びに苦労することはありません。

利用端末は株式会社FREEDiVEでクリーニングしたリフレッシュ端末となります

ホームルータータイプ端末「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」のスペック

一方で、ホームルータータイプはNECプラットフォームズ製の「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」を採用しています。

500mlサイズのペットボトルほどの大きさで、利用するにはコンセントが必要となっており持ち運ぶのは少々難しい印象です。

モバイルルータータイプに比べると最大下り通信速度が2.7Gbpsと速く、躯体が大きいことで電波の受信感度が良好となっており、同時接続台数が40台と多いことから自宅で固定回線代わりに家族で使用するケースにはピッタリでしょう。

利用端末は株式会社FREEDiVEでクリーニングしたリフレッシュ端末となります

5.UQ WiMAXより安い

プロバイダ/解約までの総額1ヶ月利用2ヶ月利用3ヶ月利用
UQ WiMAX 29,535円(税込)33,616円(税込)37,884円(税込)
5G CONNECT23,100円(税込)23,100円(税込)18,150円(税込)
参考:WiMAXで縛りなしはある?契約期間・解約金違約金なしで使えるおすすめプロバイダはこれ!

5G CONNECTは「端末がレンタル」となっており端末費用の自己負担がないため、契約期間のない「UQ WiMAX」と比べると費用が安価となっている点で魅力的です。

河村

60ヶ月(5年間)のシミュレーションを行いましたがそれでも総額費用では5G CONNECTの方が安価でした。

6.プラスエリアモードオプションの利用料金が無料

5G CONNECTは「プラスエリアモード利用料」が無料となっています。

通常、WiMAX+5Gは3つの電波を用いて無線通信を行います。

WiMAX+5Gが利用する周波数帯域
  • au5G回線(n78)|超高速通信が可能。建物の中ではつながりにくい。エリアがまだ狭い。
  • au4GLTE回線(Band1/3)|高速通信が可能。建物の中でもよくつながる。人口カバー率99%以上。
  • WiMAX2+回線(Band41)|超高速通信が可能。建物の中ではつながりにくい。au4GLTE回線よりはカバーエリアは狭い。

WiMAX+5Gのメイン回線はau4GLTE回線となっており、旧サービスのWiMAX2+と比較すると屋内でも十分つながりやすくなりました。

一方で、地下鉄や建物の奥まった場所ではたとえ繋がりやすいau4GLTE回線(Band1/3)を使っていても電波が入りにくいこともしばしば…。

そんな時に「プラスエリアモードオプション」をオンにするとau4GLTE回線のうち、建物の中でも非常につながりやすいプラチナバンド(Band18/26)を利用できるようになるため、回線状況が改善する可能性があるのです。

プラスエリアモードで利用できる周波数帯域

au4GLTE回線(Band18/26)|建物の中でも非常によくつながる。人口カバー率99%以上。

UQ WiMAXではプラスエリアモードを利用すると通常1,100円(税込)がかかりますが、5G CONNECTであれば無料で利用することができます。

■プラスエリアモードは月間15GBまで
プラスエリアモードは月間15GB以上利用すると速度制限がかかります。
しかし、制限がかかるのはプラスエリアモードのみとなるため、スタンダードモードでは月間パケット実質無制限で利用することができます。

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の注意点やデメリット

ここまでで5G CONNECTについてのメリットを中心にお伝えしてきました。

ここからは利用する前に確認したいファイブジーコネクトのデメリットについてお伝えしていきます。

1.3ヶ月以内の解約では違約金がかかる

ファイブジーコネクトは「最低利用期間が3ヶ月」に設定されているため、利用開始から3ヶ月以内の解約では違約金が発生します。

下記表をご覧ください。

スクロールできます
解約月違約金解約時累計金額
1ヶ月目4,950円(税込)×3ヶ月分
=14,850円(税込)
事務手数料:3,300円(税込)
月額費用:4,950円(税込)
違約金:14,850円(税込)
ーーーーーーー
合計:23,100円(税込)
2ヶ月目4,950円(税込)×2ヶ月分
=9,900円(税込)
事務手数料:3,300円(税込)
月額費用:4,950円(税込)×2ヶ月
違約金:4,950円(税込)×2ヶ月
ーーーーーーー
合計:23,100円(税込)
3ヶ月目違約金なし事務手数料:3,300円(税込)
月額費用:4,950円(税込)×3ヶ月
違約金:0円(税込)
ーーーーーーー
合計:18,150円(税込)
※返送費用は加味しない。

このように2ヶ月以内の解約では全て同一金額の支払いが発生することがわかります。

5G CONNECTを利用するのであれば3ヶ月以上利用できる方が望ましいでしょう。

2.端末の扱いに注意しないと返却時に機器損害金が請求される

5G CONNECTの魅力の一つに「端末代がかからない」ということがありますが、端末はレンタル品=自己所有物ではないため、返却時に破損や汚損、欠品があった場合には相応の「機器損害金」が請求されます。

5gconnect付属品に欠品がある場合の違約金内訳

  • 3,300円(税込):SIMピン・USBケーブルの欠損につき
  • 5,500円(税込):商品説明書の欠損につき
  • 11,000円(税込):端末化粧箱の欠損につき
  • 22,000円(税込):端末欠損およびすべての付属品の欠損につき(端末交換時も同額)

過度の破損や汚損があった場合には端末交換費用として22,000円(税込)の請求があるため、端末の取り扱いには十分注意しましょう。

みんなの声

付属してきた箱も必須なのには気をつけないとね!

河村

端末の紛失や故障が心配な方は「故障/紛失保証オプション(月額660円(税込))」の加入も検討しましょう。

3.キャリアスマホとのセット割がない

通常のWiMAXプロバイダであれば、キャリアスマホ(au/UQmobile)を利用している場合、WiMAX+5Gを契約しているとスマートフォンの利用料金から一定額が割り引かれる「セット割」が適用されますが、5G CONNECTではセット割の適用がありません。

セット割のあるWiMAXはこちら▷▷

■auスマートフォンを利用している方

auスマートバリュー適用
▲1,100円(税込)※最大
auスマホから割引

■UQモバイルスマートフォンを利用している方

自宅セット割インターネットコース適用
▲858円(税込)※最大
UQmobileスマホから割引

→5G CONNECTでは適用対象外

4.通信速度が制限される場合がある

WiMAX+5Gに関しては、2022年2月1日より「3日間制限」が撤廃され、事実上「パケット無制限のような感覚で利用できるサービス」として生まれ変わりました。

より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

<お知らせ>
これまで直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度を一律に制限しておりましたが、お客さまのご利用状況をふまえ、速度制限条件などを2022年2月1日より変更いたしました。

出典:UQWiMAX公式サイト

一方で、「どのくらい利用したら速度制限の対象となるか」については明記していないため、いつ通信速度制限が起こるかわからないという不安が残っており、5G CONNECTのホームページにも下記のような注釈が記載されています。

※ 一般的なご利用環境における十分なデータ容量を提供しておりますが、ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、大容量の通信を行う利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただきます。なお、利用方法によって停止措置や速度制限がかかった場合の返金や交換などの対応は一切行っておりません。また違法ダウンロードや犯罪行為などの不正利用の疑いがある場合、端末自体のご利用停止を行う場合があります。

https://5g-connect.net/

WiMAX+5Gはどのくらいパケット通信量を使うと速度制限がかかるの?

河村

河村が実際に検証してみました。

筆者の検証では、1日あたり10GB以上の通信を連続で7日間実施しても、「混雑時間帯の速度制限」はかかりませんでした。

よって、速度制限がかからない目安としては下記のようになります。

※ただし、速度制限に関しては日々変化する可能性があるためあくまでも参考に留めておいてください。

WiMAX+5Gの速度制限について
  • 1日10GB以上使っても速度制限対象にはならない
  • 3日間合計で30GB以上使っても速度制限の対象にはならない

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)はどんな人におすすめ?

縛りなしWiMAX+5Gサービス「5G CONNECT(ファイブジーコネクト)」のメリットとデメリットについてわかったところで、どんな人におすすめか説明していきます。

5G CONNECTをおすすめしたい人
  1. パケット無制限感覚で使えるモバイルルーターを探している人・動画コンテンツをたくさん見たい人
  2. 通信費を節約しながらパケットは節約したくない人
  3. WiMAX+5Gをどれくらい使うかわからない・違約金が心配な人
  4. なるべく初期費用を抑えたい人
  5. 高速通信を期待している人

1.パケット(データ通信量)無制限感覚で使えるモバイルルーター(ポケット型Wi-Fi)を探している人

前述のように、WiMAX+5Gは3日間の合計通信量超過による速度制限要件が撤廃され、「一定期間に大容量通信を行なった場合の混雑時間帯に速度が制限される場合がある」という文言に変更されました。

パケット通信量超過による速度制限が撤廃されるまでは、「3日間制限がない」というメリットを謳い「クラウドSIM型ポケット型WiFi」がWiMAX勢力の対抗馬となっていましたが、3日間制限はなくても月間パケット通信量上限が存在することがデメリットでした。

今回のWiMAX+5Gの速度制限改訂によって、WiMAX+5Gが「実質的に月間・短期間ともにパケット上限がないような感覚で利用できるようなサービス」に生まれ変わったことで、「パケット通信量を気にせずにインターネットコンテンツを楽しみたい人」のモバイルルーター選びの第一選択肢に上がったと筆者は評価しています。

よって、それまで YouTubeやNetflixなどの多くのパケット通信量がかかる動画コンテンツを思い切り楽しみたい方にとってはファイブジーコネクトは非常におすすめできるサービスと言えるでしょう。

河村

特にHD画質などの高画質でテレビなどの大画面で動画を楽しみたい人や、DAZNなどの基本パケット通信量が大きいサービスの利用にはぴったりです。

2.通信費を節約しながらパケットは節約したくない人

WiMAX+5Gの速度制限要件が撤廃される以前は、外出先でも自宅でもパケット無制限のような感覚で動画コンテンツやテザリングでのインターネットを楽しみたい方は「キャリアのパケット無制限プラン」を利用する以外に方法がありませんでした。

テザリングに関しては、ドコモ「5Gギガホプレミア」以外は「テザリング上限」が設けられていることもあることに加えて、キャリアのパケット無制限プランは月額8,000円程度が相場となっており、決して「安い」とは言えません。

一方、WiMAX+5Gの月額費用は5,000円程度となっており、格安スマホプランと組み合わせることでパケット無制限は維持したまま通信費を節約することができるようになりました。

このように、WiMAX+5Gは「パケット通信量は我慢したくないけど通信費は節約したい」という人にとってはぴったりのサービスと言えるでしょう。

3.WiMAXをどれくらい使うかわからない・違約金が心配な人

WiMAX+5Gを契約しようとする場合、ほとんどのプロバイダが下記のように分類されます。

契約期間違約金端末費用代表プロバイダ
契約期間が短い/なし
(なし/1年/2年)
安い(一律1,100円(税込))
もしくは無料
すべて自己負担
(22,000円程度)
UQ WiMAX
BIGLOBE WiMAX
契約期間が長い
(3年)
高い(〜3万円程度)プレゼントカシモWiMAX
BroadWiMAX
GMOとくとくBBWiMAX

このように「違約金不安があって解約時の金額が安いプロバイダ」を選べば端末費用が自己負担となり、月額費用や初期費用や高額になる、「月額費用や初期費用を安く抑えたいために契約期間が長いプロバイダ」を選べば、端末費用は無料となるものの違約金が高額で辞められないと言った「ジレンマ」を抱えていました。

そんな中、「5G CONNECT」はこの両者のデメリット打ち消す「契約期間が短く」「端末費用もかからない」「違約金が無料」という3拍子揃ったサービスとなっています。

よって、WiMAX+5Gを使いたいけど違約金が心配な人や、どれくらいつかうか不安な人にピッタリのサービスと言えるでしょう。

河村

5Gコネクトは3ヶ月使った後は違約金が無料ですので、お試しで使いたい場合にぴったりです!

4.なるべく初期費用を抑えたい人

前述のように、違約金が安いWiMAXプロバイダを選んだ場合、端末費用(22,000円程度)が自己負担となります。

一括で支払う場合は初期費用が高額となり、分割で払った場合も端末代金が月額費用に加算されるため、月々の通信量が高額になる傾向があることが知られています。

また、端末分割を選択した場合、支払いの途中で解約すれば端末残債を一括で支払う必要があるため「一時的な費用負担が大きすぎて辞めるにも辞めれない」というケースも…。

そんな中、ファイブジーコネクトは申し込み時初月にかかる費用は「契約事務手数料3,300円(税込)」と月額費用4,950円(税込)のみ、その後の費用は月額費用のみの4,950円(税込)と大変お得になっています。

もちろん、端末は無料レンタルのため解約時も端末代金精算なし、違約金も3ヶ月利用したのちには請求されません。

こうした意味でファイブジーコネクトは、WiMAX+5Gをなるべく初期費用を抑えて安く使いたい人にピッタリと言えます。

5.通信速度が速いサービスを求めている人

キャリアのパケット無制限プランや5G回線を除く、多くのモバイルルーターの通信速度はそれほど高速とは言えません。

みんなのネット回線速度「モバイルWiFi(モバイルルーター)の通信速度レポート一覧」では、WiMAX系サービスを除くモバイルルーターの通信速度は下り5Mbpsー20Mbps程度となっています。

一方で、WiMAX+5Gでは7日間の連続通信速度測定結果の下り速度中央値が60Mbps程度※となり、他のモバイルルーターと比べると群を抜いた速さです。
※GreenWavesでの測定結果。2022年2月7日から2月13日まで24時間10分おきに回線速度を計測した結果(データは後ほどリンクします)

よって、回線速度を重視した方にもWiMAX+5Gは最もおすすめできるモバイルルーターのレンタルサービスと言えます。

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

こんな人には5G CONNECT(ファイブジーコネクト)はおすすめできない

やはりこれだけのメリットや実際に使用してみての満足感があるWiMAX+5G、5Gコネクトでも下記に該当する人には残念ながらおすすめすることができません。

5G CONNECTをおすすめしない人
  1. 確実に3年間の利用予定がある人
  2. 端末管理に自信がない人
  3. 契約者が未成年の場合
  4. 口座振替で支払いたい人

1.確実に3年間の利用予定がある人

5G CONNECTはWiMAX+5Gを確実に3年以上利用する予定がある人にはおすすめできません。

理由は「3年間の総費用が高額になるため」です。

WiMAXをプロが超比較!今だから確認したい新しい料金プランと選ぶときにおすすめする4つのポイントとは」で解説している安価なWiMAXプロバイダ「カシモWiMAX」と比較してみましょう。

カシモWiMAX5G CONNECT
月額費用契約月(0か月目):1,408円(税込)
1か月目から:4,455円(税込)
4,950円(税込)
3年間総費用165,088円(税込)186,450円(税込)
新規事務手数料3,300円(税込)3,300円(税込)
契約解除料12ヶ月以内:20,900円(税込)
13-24か月未満:15,400円(税込)
25-36か月未満:10,450円(税込)
37か月目:0円
以降:10,450円(税込)”
1ヶ月目で解約:14,850円
2ヶ月目で解約:9,900円
3ヶ月目以降:0円
支払い方法クレジットカードクレジットカード
プラスエリアモード利用料無料無料
キャンペーンなしなし
端末費用無料無料
解約時の端末精算なしなし
備考契約月は0か月目とカウント
契約月は1,408円(税込)

このように3年間利用する前提であれば、総額で5G CONNECTの方が2万円ほど高額になります。

よって、確実にWiMAX+5Gを3年間利用する人にとってはあまりお得とは言えません。

河村

ただし、通信サービスは日進月歩で次々に新しいサービスが出てきているのも事実。
違約金を気にしてサービスを乗り換えられないデメリットと金額を天秤にかけてどちらが傾くかはあなた次第です。

2.端末の管理に自信がない人

5G CONNECTは「端末費用がかからない」魅力的なサービスですが、端末は「レンタル」となっており、解約時には必ず返却しなければいけません。

返却する段階で破損や汚損、本体含む付属品の欠品があった場合は下記の「機器損害金」が請求されます。

5gconnect付属品に欠品がある場合の違約金内訳

  • 3,300円(税込):SIMピン・USBケーブルの欠損につき
  • 5,500円(税込):商品説明書の欠損につき
  • 11,000円(税込):端末化粧箱の欠損につき
  • 22,000円(税込):端末欠損およびすべての付属品の欠損につき(端末交換時も同額)

よって、端末を破損してしまうリスクがある人の利用はよく検討すべきでしょう。

河村

そんな方のために「故障/紛失保証オプション(月額660円(税込))」も用意されています。
端末の紛失や故障が心配な方は加入を検討しましょう。

3.契約者が未成年の場合は契約ができない

ファイブジーコネクトの「よくある質問」を見ると「20歳未満の名義でのご契約はいただけません」と明記されています。

よって、5G CONNECTを利用しようとしている本人が20歳未満の場合、本人名義で契約することはできません。

未成年者が契約を行う場合は家族名義での契約を行う必要があるため、未成年者が契約しようとしている場合は検討が必要でしょう。

4.口座振替で支払いたい人

ファイブジーコネクトの支払い方法は「クレジットカードのみ」となっており、口座振替やデビットカード、海外クレジットカード、プリペイドカードの利用ができません。

口座振替のWiMAXサービスをご希望の方は下記からご覧ください。

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の申し込み方法と利用開始までの手順や流れ

ここではファイブジーコネクトの申し込み方法と利用開始までの手順や流れについて解説していきます。

所要時間目安:5〜10分程度

ファイブジーコネクトは申し込み月の月額費用の日割り計算はありません。

お得に利用したい場合は月の初めに申し込み手続きを行う、もしくは「次月配送希望」と申し込みの際に伝えましょう。

契約方法

ファイブジーコネクトは「専用契約申し込みフォーム」から行います。

STEP
公式サイトから申し込みボタンをタップ
5G CONNECT 公式サイトへアクセスし、「30日間モニターになる」をタップします。

次からはチャットツールを用いて必要事項を入力していく形です。

STEP
端末選択を行う[モバイルルーター/ホームルーター]

モバイルルーターもしくはホームルーターを選択します。

みんなの声

モバイルルーターとホームルーター…どちらがいいかしら?

河村

用途によっておすすめが変わります。
固定回線の代わりとして自宅に据え置く用途であればホームルータータイプ端末がおすすめです。
一方、単身者で屋外へ持ち運ぶニーズがある人はモバイルルータータイプがいいでしょう。

STEP
契約台数を決める

契約したい台数を選択しましょう。

STEP
氏名を入力する

続く画面では「漢字」「カタカナ」で氏名を入力してください。

姓と名の間には「半角スペース」を入れましょう。

STEP
生年月日を入力する

西暦+生まれた年月を選択します。

STEP
電話番号とメールアドレスを入力する

申込者本人の電話番号とメールアドレスを入力しましょう。

STEP
郵便番号と住所を入力する

契約者本人の郵便番号と住所を入力しましょう。

端末の配送先が異なる場合は□にチェックを入れてください。

STEP
オプションを選択する

「故障/紛失補償オプション」「3ヶ月おまとめシステムオプション」のいずれか、もしくは両方、加入しないの3択からお好みのものを選びましょう。

STEP
クレジットカード情報を入力する

最後にクレジットカード情報を入力して終了です。

クレジットカードでの決済タイミングは「毎月1日」です。

お疲れ様でした。

申し込み完了から商品到着まで

商品は土日を含む午前12時までの申し込みであれば即日発送となります。

発送は茨城県からとなるため、地域差はありますが最短で申し込みの翌日に端末を受け取ることが可能、工事は不要のため受け取ったその日から利用が可能です。

商品を受け取ったらあとは電源を入れて、お使いのスマートフォンやパソコンとWiーFi接続をすれば利用開始となります。

河村

2022年3月3日からサービス開始となりました。
端末は随時発送されお手元に届くでしょう。

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の解約方法ついて

ここからはファイブジーコネクトの解約方法についてお伝えしていきます。

STEP
専用解約フォームから連絡する

ファイブジーコネクトの解約には専用解約フォームから連絡する必要があります。

専用解約フォームのURLは契約時に指定メールアドレス宛に送信された契約完了メールに添付されている「契約書PDFファイル」に記載されているため、解約したい場合はここからアクセスしましょう。

みんなの声

契約時に送られたメール…どこいったかわからないよ!

河村

ほとんどのメールボックスには「検索機能」が備わっています。
メール検索で「5G CONNECT」や「株式会社FREEDiVE」で検索するときっと申し込み時に送付された契約書PDFファイルが見つかりますよ!

解約専用フォームは現時点では公式サイト内に記載がありません。契約時のメールが見当たらない場合は下記メールアドレスに問い合わせて確認してください。

問い合わせ先メールアドレス

5g-connect@freedive.co.jp

記載内容

  • 名前(※必須)
  • 会社名(※法人の場合)
  • 電話番号(※必須)
  • 住所(※必須)
  • 問い合わせ内容(※必須)
STEP
返信を待つ

上記を連絡した後は株式会社FREEDiVEからの返信を待ちましょう。

5Gコネクトを解約するときの注意点

解約にあたっての注意

  • 解約申請は当月の20日までとなっており、20日までに解約申請をした場合は翌月末での解約となります。
  • 当月20日を過ぎて解約申請を行なった場合、解約は翌々月の月末となります。
  • 端末返却は契約解除月の翌月7日までに発送(当日消印有効)しなければいけません。なるべく早めに返送しましょう。
  • 端末返却時の送料は利用者負担となります。

■返却する端末についての注意点

端末はレンタル品=自己所有物ではないため、返却時に破損や汚損、欠品があった場合には相応の「機器損害金」が請求されます。

返却品一覧

  • 端末本体
  • SIMピン
  • USBケーブル
  • 商品説明書
  • 端末化粧箱

5gconnect付属品に欠品がある場合の違約金内訳

  • 3,300円(税込):SIMピン・USBケーブルの欠損につき
  • 5,500円(税込):商品説明書の欠損につき
  • 11,000円(税込):端末化粧箱の欠損につき
  • 22,000円(税込):端末欠損およびすべての付属品の欠損につき(端末交換時も同額)

過度の破損や汚損があった場合には端末交換費用として22,000円(税込)の請求があるため、端末の取り扱いには十分注意しましょう。

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)の料金プランや基本情報まとめ(端末・オプション・違約金)

ここではファイブジーコネクトの概要についてまとめていきます。

5G CONNECTの基本情報(料金プランなど)

基本情報

サービス名5G CONNECT
端末
(選択可能)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
料金
(単一プランのみ)
4,950円(税込)/月
支払い方法クレジットカードのみ
(毎月1日決済)
※口座振替、デビットカード、海外クレジットカード
プリペイドカードは利用不可
セット割適用可否適用なし
→auスマートバリュー/UQモバイル自宅セット割
は適用できない
契約期間3ヶ月
契約解除料3ヶ月以降利用した場合はなし
3ヶ月以内の解約は残月数×4,950円(税込)が請求
契約事務手数料3,300円(税込)
端末費用無料(レンタル)
データ通信制限一定期間に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ制限
プラスエリアモード利用
無料
登録住所不要
ホームルーターでも持ち運び可
提供元株式会社FREEDiVE
電話番号0120-267-043
事業者区分届け出番号
A-03-18929
届け出年月日
令和3年7月16日
カスタマーセンター所在地〒305-0031
茨城県つくば市吾妻1丁目15−1-204

5G CONNECTの違約金・機器損害金

■3ヶ月以内に解約した際の解約金

  • 残月数×4,950円(税込)

■1ヶ月で解約した場合

契約解除料14,850円(税込)
4,950円(税込)×3ヶ月分

■2ヶ月目で解約した場合

契約解除料9,900円(税込)
4,950円(税込)×2ヶ月分

■3ヶ月目で解約した場合の累計費用

契約解除料0円(税込)

返却した端末に不足や過度の破損・汚れがあった場合には下記の機器損害金が請求されます。

5gconnect付属品に欠品がある場合の違約金内訳

  • 3,300円(税込):SIMピン・USBケーブルの欠損につき
  • 5,500円(税込):商品説明書の欠損につき
  • 11,000円(税込):端末化粧箱の欠損につき
  • 22,000円(税込):端末欠損およびすべての付属品の欠損につき

端末未返却の場合は36ヶ月分+返却予定月からの経過月数 ×4,950円(税込)の費用が発生するため必ず端末は返却しましょう。

5G CONNECTのオプションについて

■故障/紛失補償オプション

月額費用:660円(税込)

■補償対象

  • 取扱説明書及びその他の注意事項等の記載内容に従った、正常な使用状態の下で機器が故障した場合
  • 機器が水濡れで故障した場合
  • 機器が破損により故障した場合
  • 機器が全損した場合
  • 機器の盗難紛失の場合
  • 機器のバッテリー交換を希望する場合
  • 在庫状況により異なるケースもございます。水没・全損,・紛失・バッテリー交換で「弊社検品済端末」と交換致します。
  • 補償の対象期間はオプションの加入期間内に限ります。
  • ※度補償をうけたあと、12か月以内の再度補償を受けたい場合は、1台あたり9,900円(税込)の費用が発生いたします。
  • 端末契約時でのみの加入となります。
  • 途中解約はできません。
  • 初期端末不備の場合は、無償交換が可能です。
  • 往復送料は”無料”となります。
  • 最新端末交換を補償するものではございません。
  • 1年以内の故障の場合は、無償交換が可能です
  • 盗難紛失申請があった端末は回線利用を停止させていただきます。

■3ヶ月おまとめシステム

利用料金:0円(税込)

内容:月額料金を3ヶ月まとめて支払うことが可能

注意事項

  • 途中解約を希望した場合でも既に発生した金額(支払った金額)の返金はできない
  • 3ヶ月おまとめシステムオプションを途中で解約すると翌月以降は毎月請求へ変更となる※毎月20日以降のオプション解約では解除適用が翌々月からとなる
  • 契約途中で「3ヶ月おまとめシステムオプション」を追加した場合は翌月以降の月々の請求が3ヶ月毎となる※毎月20日以降のオプション契約では解除適用が翌々月からとなる

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

まとめ

以上、ファイブジーコネクトの魅力やデメリット、申し込み方法や解約方法について一通り解説してきました。

ここまでご覧いただいて、「違約金なし・端末代不要のWiMAX+5G」である5G CONNECTに興味を持った人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ファイブジーコネクトはこれから新生活を始める社会人や大学生の方、パケット通信量を気にせずに思い切りインターネットサービスを楽しみたい全ての人に自信をもっておすすめできるサービスです。

ぜひ、ご検討ください!

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

河村亮介のアバター 河村亮介 ポケットWIFI比較専門家

モバイルルーター比較専門家。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通し、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など幅広いメディアでの執筆監修を手掛ける。GreenEchoesStudio代表/回線系比較サイトGreenWaves運営。
(著者プロフィールは下記リンクからご覧いただけます)

目次
トップへ
目次(見たいところをタップ)
閉じる