5G対応おすすめWiMAXプロバイダについて見る>>

クラウドSIM型ポケット型WiFiのおすすめ厳選5社|専門家が比較して選ぶサービスとは

  • URLをコピーしました!

クラウドSIM型のポケット型WIFiは、それまでの人気を独占していたWiMAX(ワイマックス)に次いで話題になってきているサービスです。

2021年時点で、クラウドSIM型ポケット型WiFiを提供しているサービス事業者は10社を超えており、細かな部分での違いで総額支払い料金に差が出てきたり、契約期間の違いで解約金が高額となったり、表面だけの情報では選びにくくなっている印象があります…。

本記事ではクラウドSIM型ポケット型WiFiの選び方を中心に解説し、「あなたにぴったりのサービスはどれか」という視点でおすすめサービスまでご紹介!

AiR-WiFi運営責任者:山本

話題のクラウドSIM!
今回もよろしくお願いします!

河村

承知しました!

容量別おすすめクラウドSIM型ポケット型WiFi

タップして読み飛ばし出来ます

■契約期間あり

■契約期間なし

この記事の執筆・監修者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケットWiFi比較・通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイル回線選びの専門家。徹底した通信速度測定に定評がある。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

目次(見たいところをタップ)

【お知らせ】2022年7月1日の改正電気事業通信法施行に伴い、掲載サービスの料金プランが大きく変更されている場合があります。随時修正を行なっておりますが、最新のプランについては公式サイトをご参照くださいますようお願いいたします。


 

注意点|クラウドSIMに無制限はない!高速大容量の場合はWiMAX +5Gがおすすめ

みんなの声

速度が速くてできればパケット無制限のような感覚で使えるサービスがいいんだけど…

河村

それならWiMAX +5Gを強くおすすめします!

クラウドSIM型のモバイルルーターは確かに月間利用できるパケット上限が大きく月額費用が安いことから非常に人気があります。

しかし、WiMAX +5Gと比較すると月間通信量・通信速度の面では大きく劣ってしまうのです。

クラウドSIMWiMAX +5G
パケット上限あり実質的に無制限
速度遅い速い
月額費用安い高い

WiMAX+5Gは2022年2月1日から「直近3日間の合計通信量超過による速度制限」が撤廃されたため、事実上パケット無制限で利用できるように進化しました。

加えて、クラウドSIM型モバイルルーターの下り速度が20-30Mbpsなのに対して、WiMAX +5Gは60-100Mbpsとなっています。

河村

高速・大容量通信を求めているのであればクラウドSIM型モバイルルーターよりもWiMAX+5Gをおすすめします。

クラウドSIMはどんなポケット型WiFiなの?その仕組みとは

参考:https://greenwaves.jp/wifi/

クラウドSIM型のポケット型WiFiの特徴を一言でいうと「SIMカードが入っておらず、様々なキャリアの回線が使える」ということです。

クラウドSIMという仕組みは中国uCloudlink社が持つ技術で、この技術を使ったサービスが「クラウドSIM型ポケット型WiFi」と呼ばれます。

クラウドSIMはクラウドサーバー上にある物理SIMカードの情報をダウンロードして使用することで、国内にある複数のキャリアLTE回線(docomo/au/ソフトバンク)を使って通信することが可能となっているのが特徴です。(ただし回線は自動的に選択されるため自分で選ぶことはできない)

また、クラウドSIMサービスによっては、海外でもその国の回線を自動で使えるようになっているものもあるため、海外旅行の際に海外専用のポケット型WIFIをレンタルする必要がないのも魅力でしょう。(ただし別途通信料金はかかります)

河村

簡単に言うと、いろいろな回線に繋がる便利なポケット型WiFiという感じです。

クラウドSIMの仕組みを使ったポケット型WiFiのメリットとデメリット

国内複数のキャリアが使用できるクラウドSIM型ポケット型WiFiは、便利なメリットだけでなくデメリットもしっかり把握しておく必要があります。

河村

「こんなはずでは…」を避けるためによく確認してくださいっ!

クラウドSIM型ポケット型WiFiのデメリット5つ

それではまずは気になるデメリットから紹介します。

クラウドSIM型ポケット型WiFiのデメリット5つ
  1. かつて大規模通信障害が起きた
  2. 接続する回線を選ぶことができない
  3. 起動から通信できるまで時間がかかる
  4. 契約では口座振替が使えないケースが多い|基本的にクレジットカードのみ
  5. 端末性能は WiMAXなどに比べると劣る

かつてパケット完全無制限を謳って大規模通信障害あり

クラウドSIMが一躍有名になったのはG社のDWiFiというサービスが「パケット無制限で使い放題!」をキャッチコピーに大々的に販売をしたことがきっかけでしょう。

クラウドSIMはクラウドサーバー上にある物理SIMカードの合計容量を契約者全員で「シェア」するような仕組みとなっているため「パケット無制限」というのは物理的に不可能で存在しません。

河村

「大容量が使えるため、実質的には無制限のようなもの」というのもやはり誤解を招きやい表現です。

G社のDWiFiに関しては2020年2月から4月にかけて大規模通信障害を起こし、主な原因は「サーバー上のパケット容量が枯渇した」ことでした。

最近では100GB/200GBなどパケット上限表記がされており、大規模な通信障害も発生していません。

河村

現在では安心して使えますよ!

接続する回線を選ぶことができない

クラウドSIMは自動的に利用する場所で最も最適な回線が選択されるため、自分で接続する回線を選ぶことはできません。

ただし、インターネットに接続できればどの回線を使用しても問題がないという方が大多数ですので、この辺りは気にしなくてもいいでしょう。

河村

体感としてはソフトバンク回線に多く繋がる印象です。問題なくインターネットが出来ます。

起動から通信できるまで時間がかかる

クラウドSIM型のポケット型WiFiは電源投入後、使用できるようになるまでには1分~3分程度かかります。

これは、その場所で最適な回線を選択してその回線が使用できるSIMカードの情報をダウンロードしているためです。

河村

クラウドSIMという仕組み上、ここはどうしても時間がかかります。

すぐには使用できないため、あらかじめ電源を入れておくなどの工夫が必要でしょう。

契約では口座振替が使えないケースが多い|基本的にクレジットカードのみ

クラウドSIM型のポケット型WIFIの多くが、支払方法に口座振替が選択できず、クレジットカード払いしか選べません。

中には口座振替が選べるサービスも存在しますが、別途追加料金がかかる場合が多いため結果的にクレジットカードを選んだ方が安価となります。

※フジワイファイはコンビニ決済対応です。

端末性能は WiMAXなどに比べると劣る

最近ではWiMAXが5Gに対応し、スペック上の理論値では下り最大2.7Gbps /上り最大183Mbpsとなっています。

これに比べるとクラウドSIM型ポケット型WiFiの端末は下り最大150Mbps /上り最大50Mbpsと見劣りするのがわかるでしょう。

ただし、これは理論値での比較となっており、4GLTE回線を使用した場合の「実速度」は実はそれほど変わりません。

河村

ただし極一部のエリアで提供されている5G回線を使っての通信はクラウドSIM型ポケット型WiFiの速度を上回ります。
4K動画などを見ない限りは下り10Mbps程度の速度が出ていれば体感上遅いと感じることはないでしょう。

クラウドSIMポケット型WiFiを使うメリット4つ

それでは続いてクラウドSIM型ポケット型WiFiのメリットを紹介していきます。

クラウドSIM型ポケット型WIFiのメリット
  1. キャリアの4GLTE回線でWiMAXよりもエリアが広く繋がりやすい
  2. データ通信量が細かく設定されており通信費の節約につながる
  3. 海外でも端末そのままで使える
  4. 3日で10GB制限など短期間データ量制限がないものが多い

キャリアの4GLTE回線でWiMAXよりもエリアが広く繋がりやすい

クラウドSIM型ポケット型WiFiで利用している電波は国内キャリアの4GLTE回線で人口カバー率は99%以上となっており、電波が弱くなりやすい都心ビル街や人口の少ない田舎地域、地下鉄や室内の奥まった場所でも繋がりやすいのが特徴です。

WiMAX2+に関しては、こういった電波が弱くなりがちな場所では繋がりにくくなる可能性があるため、その点においてクラウドSIM型ポケット型WiFiは有利と言えます。

データ通信量が細かく設定されているため通信費の節約につながる

最近のクラウドSIMポケット型WiFiは非常に細かくパケット上限が設定されており、利用者のニーズにあった選び方が可能です。

データ容量が小さいほど料金は当然安くなるため、自分の月間パケット通信量に合わせたプランを選ぶことで結果として通信費の節約につながります。

月間5GB〜超大容量500GBまでカバーするものもあるため、幅広い要望に応えることが出来ます。

海外でも端末そのままで使える

クラウドSIM型ポケット型WiFiは、海外に持っていっても海外のクラウドSIMサーバー内のSIMカードを使って通信ができるため、端末そのままでその国の回線を利用できます。※利用には別途料金が必要(概ね1日1GB利用で1,200円程度)

ただし、海外通信に対応していないサービスもあるため、海外での利用も考えている人は検討しましょう。

3日で10GB制限など短期間データ量制限がないものが多い

クラウドSIM型ポケット型WIFiは、短期間での利用パケットに制限がないものが多くなっています。

WiMAX2+では3日で10GBの制限があり、それを超過した場合は翌日の18時〜翌2時まで速度制限がかかるため、週末だけたくさん使いたいという用途には適しません。

しかし、1ヶ月100GB使えるクラウドSIMサービスであれば、1週間で50GB使っても速度制限がかからないため週末にまとめて動画が見たいというニーズにはぴったりでしょう。。

河村

週末はネトフリがたくさん見たい!という映画好きにはぴったりでしょう。

AiR-WiFi MagazineおすすめのクラウドSIMの選び方

河村

メリット・デメリットを解説したところでここからはいよいよ選び方についてご説明します!

数あるクラウドSIMポケット型WiFiの中から「自分にぴったりのサービス」を選ぶのは大変!

選ぶ際に重要な「ポイント」について抑えて、自分に見合うサービスを絞り込みましょう。

クラウドSIMの選び方
  1. 月間データ通信量を確認する
  2. 契約期間縛りなし・縛りありの有無を決める
  3. 端末はレンタルを推奨|中途解約時の請求リスクを避ける
  4. 月額料金をしっかり確認する

月間データ通信量を確認する

まずはご自身が月間どれくらいのパケット通信量が必要なのかを確認しましょう。

これを把握することで、自分のニーズに見合ったパケット上限のサービスが選ぶことでき結果として月々の支払い費用を抑えることができます。

河村

当然、使えるパケット容量が小さいほど月額費用は安くなります。

おおよその通信量の目安はこちらです。

スクロールできます
項目1GBでどれくらいできるか20GB100GB
LINELINEトーク|2KB/回→1GB/52.4万回
LINEでんわ|1GB/55時間
LINEビデオ通話|1GB/3.25時間
メール500KB程度のメール|1GB/約2,900通
WEBサイト閲覧300KB/1ページ|1GB/約3,490ページ
Instagram 5分間で約70MB|1GB/1.5時間写真にいいね!をつける
TikTok 1時間動画をみると540MB|1GB/2時間見続ける
音楽ストリーミングAWA(Normal)=50MB/時間|1GB/20時間400時間2000時間
YouTubeなどの動画Youtube(480p画質)=495MB/時間|1GBで約2時間約40時間約200時間
NETFLIX1GBで約50分(動画によって異なる)約16時間半約83時間
Zoom会議Zoomグループチャット=700MB/時間|1GBで1.42時間約28時間約140時間

重視したいサービスはやはり動画中心サービス!

河村

一日に動画を何時間見るかでパケット容量を決めてもいいくらいです。

スクロールできます
項目20GB50GB100GB
Youtube(360p画質)
3.125時間/GB
62.5時間/月
約2時間/日
156.25時間/月
約5時間/日
312.5時間/月
約10時間/日
Youtube(480p標準画質)
1.66時間/GB
33.2時間/月
約1時間/日
83時間/月
約2.7時間/日
166時間/月
約5.5時間/日
Youtube(720pHD画質)
1時間/GB
20時間/月
約40分/日
50時間/月
約1.66時間/日
100時間/月
約3.3時間/日
Youtube(1080pフルHD画質)
30分/GB
10時間/月
約20分/日
25時間/月
約50分/日
50時間/月
1.66時間/日

月間100GBまで使えるサービスの場合、Youtubeでは標準画質:月間300時間以上(1日あたり10時間24分)も見ることが出来ます。

Youtube(HD画質)を例にした1日あたりの視聴時間ごとの必要パケット目安は下記を参考にどうぞ。

スクロールできます
1日に見る時間消費パケットおすすめ
データ通信量
目安
30分程度0.5GB/日20GB
1時間程度1GB/日40GB
1時間30分程度1.5GB/日55GB
2時間程度2GB/日70GB
2時間30分程度2.5GB/日85GB
3時間程度3GB/日100GB
4時間程度4GB/日130GB
5時間程度5GB/日160GB
6時間程度6GB/日190GB
7時間程度7GB/日220GB
※おすすめデータ通信量目安はYuotube(720p)での月間パケット使用量に加えて+10GBで算出(他用途での使用を考慮)
選べるパケット上限
  • 20GB
  • 40GB
  • 50GB
  • 100GB(一番人気)
  • 200GB
  • 300GB
  • 400GB
  • 500GB

※1日上限のあるサービスは制限後に使えない速度になるため除外

*ちょっと豆知識*スマホやパソコンのアップデートは数GB消費するのを知っていますか?

スマートフォンやパソコンは定期的にソフトウェアの「アップデート」を行うことでセキュリティ強化やバグの修正、機能の追加などを行います。

これが結構なパケットを消費するって知っていましたか?

2020年9月17日に行われたiOS14のアップデートでは「2.83GB」ものパケット通信量がかかりました。

またMacやWindowsなどのパソコンのアップデートはこれ以上の容量がかかる場合が多く、パケット上限が小さいポケット型WiFiではすぐに「ギガが足りない」という状況になってしまいます。

こうした事態を避けるためにも自分の使う容量にちょっとプラスして、余裕を持ったパケット上限のサービスを選ぶことが重要です。

河村

モンスターモバイルやゼウスWiFiと言ったサービスはパケットチャージ機能があるため、いざ使い切ってしまった時もデータ容量を追加購入することで低速化するのを避けることが出来ます。

データチャージ機能があるポケット型WiFi

契約期間縛りなし・縛りありの有無を決める

ポケット型WiFi契約の種類
  • 契約期間あり:指定期間内はサービス利用をし続ける必要あり
  • 契約期間なし:利用期間に指定がないためいつ解約しても問題がない

まず、「縛り」というのは「契約期間」のことを指し、「契約期間あり」というのは、そのサービスを一定期間使用し続けなければならないということです。

例えば「契約期間が2年間(24ヶ月)」のサービスであれば、24ヶ月間使用することを前提としての契約となり、サービス利用開始から24ヶ月以内に解約したい場合は「契約違反」となり、相応の解約金がサービス提供元から請求されるということになります。

一方で、契約期間が定められていないポケット型WiFiサービスでは、いつ解約しても「契約違反」とはならず、解除料の請求がありません。

みんなの声

どれくらい使うかわからないんだけど…どっちがいいかしら?

河村

解約金が異なるのでなんとも言えませんが、1年未満で解約する可能性があれば契約期間縛りなしの方がトータルコストは安くなります。
逆に1年以上使う場合は2年契約でもお得になる場合が多いです。
AiR-WiFiでは12ヶ月以内で解約する場合は「契約期間なしオプション」を追加した方がお得です。13ヶ月目で解約する、もしくは17ヶ月以上使用する場合は通常プランがお得です。

端末はレンタルを推奨|中途解約時の請求リスクを避ける

ポケット型WiFiで使用する端末は「レンタル方式」と「購入方式」があります。

その他にも、契約後一定期間経過すると端末ごとプレゼントするものや、契約時に端末プレゼントとなるサービスもありますがまずは上記2種類があることを頭に入れておきましょう。

それぞれのメリットとデメリットを表にまとめました。

レンタル購入
解約時の精算不要分割の場合必要
なケースが多い
初期費用不要一括の場合必要

特に注意したいのは端末が「分割購入」になっているケースです。

契約期間が24ヶ月、端末が分割購入となっているサービスの場合、分割購入分の費用が「特別割引」という形で割引されて「実質0円」となっているケースが見られます。

この場合、24ヶ月以内に解約した場合、解約金+端末残債の精算となるため解約時の請求額が高額になるケースも…

タップして拡大
河村

個人的には契約期間があって且つ端末が分割購入の場合は、契約期間分使う予定がない限りはリスクが大きくあまりおすすめできません。

かかる総費用をしっかり確認する

月額料金は〇〇円!と謳っていても、よくよく見ると解約金が高額だったり、端末費用がかかってきたりと、なかなか「総費用」が見えにくいケースがほとんど!

クラウドSIM型ポケット型WiFiを選ぶ上での比較ポイントは下記の項目です。

クラウドSIM型ポケット型WiFi比較ポイント
  • 月額費用
  • 総額
  • 初期費用
  • 端末費用
  • 契約期間
  • 解約金
  • キャンペーン
みんなの声

すごくたくさん見る項目があるのね…

河村

これを調べるのは大変なので次項で容量別にしっかりとまとめてきます!

*ちょっと豆知識*SNSでの遅い、繋がらないなどの口コミを鵜呑みにしないのも大事

ツイッターなど、SNSでの口コミを参考にする人は大勢いるでしょう。

しかし、ちょっと待ってください。あなたが仮にポケット型WiFiサービスを契約したとして、そのサービスについて投稿したい時はどんな時ですか?

みんなの声

うーん。。。遅いとか繋がりにくい時かな?

河村

その通り!そうなんです。

特にTwitterでは「ネガティブな情報をツイートする」傾向が強いように思います。

ポケット型WiFiは使用状況によって通信速度などは大きく変化するため、あまりSNSでの情報を鵜呑みにしないのも大事でしょう。

クラウドSIMをパケット容量別に徹底比較

本項では比較対象が複数あってわかりにくいクラウドSIM型ポケット型WiFiを項目ごとに徹底比較していきます。

クラウドSIM型ポケット型WiFi比較ポイント
  • 月額費用
  • 総額
  • 初期費用
  • 端末費用
  • 契約期間
  • 解約金
  • キャンペーン

※端末費用が分割払いのサービスと短期間利用制限があるサービスは使い勝手があまりよくないため除外しています。また総費用は初期費用を加えての価格となっており、注釈がない場合は3300円(税込)となります。

河村

ちょっとボリュームが大きいので先にパケット容量別おすすめサービスを紹介します!
適宜、自分が必要なパケット容量のところまで読み飛ばしても大丈夫です。

容量別おすすめクラウドSIM型ポケット型WiFi

タップして読み飛ばし出来ます

■契約期間あり

■契約期間なし

月間上限100GB|1日3時間程度の動画鑑賞が出来る

月間100GBおすすめクラウドSIM型ポケット型WiFi

■契約期間あり

■契約期間なし

一番人気となっているのは月間100GBのプランとなっておりYouTube(720p画質)換算で1日あたり3時間程度動画を見る人におすすめです。

項目100GB
Youtube(360p標準画質)
3.125時間/GB
312.5時間/月
約10時間/日
Youtube(480p画質)
1.66時間/GB
166時間/月
約5.5時間/日
Youtube(720pHD画質)
1時間/GB
100時間/月
約3.3時間/日
Youtube(1080pフルHD画質)
30分/GB
50時間/月
1.66時間/日
河村

結論から言うと、月間100GBのパケット上限では契約期間あり・なし共にAiR-WiFiがお得という結果になりました。

■AiR-WiFiの契約期間あり/なしどっちがいい?

AiR-WiFiでは月額+330円(税込)の「契約期間なしオプション」を追加することで通常7,700円かかる「契約から12ヶ月以内での解約による契約解除料」が無料になります。

みんなの声

どっちを選べばいいの?

総費用を計算した結果が下記です。

  • 12か月未満で解約する場合→契約期間なしオプションをつけた方がお得
  • 13か月目(更新月)に解約する→通常プランの方がお得
  • 17か月以上継続して利用する場合→契約解除料を含めても通常プランの方がお得
河村

17か月以上利用する予定がある方は通常プランを、そうでない方は契約期間なしオプションをつけましょう。

契約期間ありのサービスでは、月額費用、解約金、キャンペーンを総合して考えるとAiR-WiFiが最もお得という結果となりました。

河村

30日間のお試し期間もあるため、安心して契約できそうです。

月額費用で一番安い大容量WiFiは解約金が一律19,800円と高額となっているため、2年間の契約が確約できない限りあまりおすすめはできません。

次いで、キャッシュバックを含めてお得になるようになっているMugenWiFiは、キャッシュバックが2段階(15ヶ月目※手続きは13ヶ月目)、24ヶ月目(手続きは23ヶ月目))となっており、23ヶ月目の解約ではキャッシュバックが5000円しかもらえず、実質的に24ヶ月間の契約をしないとあまりお得ではないでしょう。

\公式サイトはこちら/
AiR-WiFi

▲▼で並べ替え可能  スクロールできます→

サービス名称▲▼ 価格▲▼ 月間通信上限▲▼ データ単価▲▼ 契約期間▲▼ 24か月総費用▲▼ 使用回線▲▼ 使用端末▲▼ 端末 解約時端末精算 解約金 特記事項
AiR-WiFi(U2s) ¥3,278(税込) 100 ¥32.78 2 ¥81,972(税込) クラウドSIM u2s レンタル なし 1~12ヵ月未満:7,700円(税込)
13ヵ月以降:5,500円(税込)
※更新月:13・26ヶ月目
30日間お試し期間
AiR-WiFi(G4) ¥3,608(税込) 100 ¥36.08 2 ¥89,892(税込) クラウドSIM g4 レンタル なし 1~12ヵ月未満:7,700円(税込)
13ヵ月以降:5,500円(税込)
※更新月:13・26ヶ月目
30日間お試し期間
AiR-WiFi(U3) ¥3,377(税込) 100 ¥33.77 1 ¥84,348(税込) クラウドSIM u3 レンタル なし 1~12ヵ月未満:7,700円(税込)
13ヵ月以降:5,500円(税込)
※更新月:13・26ヶ月目
30日間お試し期間
大容量WiFi100GB ¥2,900(税込) 100 ¥29.00 2 ¥72,900(税込) クラウドSIM u3/g3 レンタル なし 24ヵ月未満:19,800円(税込)  
ギガゴリWiFi ¥3,817(税込) 100 ¥38.17 2 ¥94,908(税込) クラウドSIM u2s レンタル なし 1~12ヵ月未満:24,200円(税込)
13~24ヵ月未満:17,600円(税込)
2ヶ月目まで▲550円(税込)
MugenWiFi ¥3,718(税込) 100 ¥37.18 2 ¥92,532(税込) クラウドSIM u3 レンタル なし 1~12ヵ月未満:9,900円(税込)
13ヵ月以降:5,500円(税込)
※更新月:25・50ヶ月目
10,000円
キャッシュバック
※23ヶ月目解約なら5,000円
30日間お試し期間
THEWiFi00GBプラン ¥3,828(税込) 100 ¥38.28 2 ¥95,172(税込) クラウドSIM na01 レンタル なし 24ヵ月未満:10,780円(税込)
25ヶ月目以降0円
 
ゼウスWiFi100GBプラン ¥3,828(税込) 100 ¥38.28 2 ¥95,172(税込) クラウドSIM h01 レンタル なし 24ヵ月未満:10,450円(税込)  

月間上限20GB|動画はそこまで見ない方、小容量でいい方向け

月間20GBおすすめクラウドSIM型ポケット型WiFi

■契約期間あり

■契約期間なし

項目20GB
Youtube(360p標準画質)
3.125時間/GB
62.5時間/月
約2時間/日
Youtube(480p画質)
1.66時間/GB
33.2時間/月
約1時間/日
Youtube(720pHD画質)
1時間/GB
20時間/月
約40分/日
Youtube(1080pフルHD画質)
30分/GB
10時間/月
約20分/日

月間20GBの容量があればYouTube720p画質換算で1日30分程度の動画を楽しむ方向けにぴったりです。

総合的に判断してお得に使用できるのはMonsterMobile(モンスターモバイル)です。

月額料金ではTHEWiFiの方がお得となっていますが、契約期間が2年と長いことを考えると契約期間が1年のモンスターモバイルの方がいざ解約となったときも安心できます。

また、モンスターモバイルは「容量チャージ」機能もあるため、月間20GBを使い切った場合も下記の料金でパケットを追加することで快適に通信できるでしょう。

チャージ容量追加価格期限
500MB225円(税込)/回1日
1GB330円(税込)/回7日
3GB665円(税込)/回30日
7GB979円(税込)/回30日
30GB3,450円(税込)/回60日
河村

月途中でうっかりパケットを使い切ってもパケットチャージをすれば月末まで低速で我慢する必要はありません。
ただし、チャージしたパケットは使用期限が異なるため注意しましょう。

\公式サイトはこちら/
MonsterMobile

▲▼で並べ替え可能  スクロールできます→

サービス名称▲▼ 価格▲▼ 月間通信上限▲▼ データ単価▲▼ 契約期間▲▼ 24か月総費用▲▼ 使用回線▲▼ 使用端末▲▼ 端末 解約時端末精算 解約金 特記事項
ギガゴリWiFi20GB ¥2,167(税込) 20 ¥108.35 2 ¥55,308(税込) クラウドSIM u2s レンタル なし 1~12ヵ月未満:24,200円(税込)
13~24ヵ月未満:17,600円(税込)
MonsterMobile20GB ¥2,090(税込) 20 ¥104.50 1 ¥53,460(税込) クラウドSIM Macaroon SE/Macaroon M1 レンタル なし 12ヵ月以内:10,780円
13ヵ月以降:3,300円
(更新月13・26ヶ月目)
THEWiFi
5~20GB
¥2,068(税込) 20 ¥103.40 2 従量課金 クラウドSIM na01 レンタル なし 24ヵ月未満:10,780円
25ヶ月目以降0円
ゼウスWiFi20GB ¥2,178(税込) 20 ¥108.90 2 ¥55,572(税込) クラウドSIM h01 レンタル なし 24ヵ月未満:10,450円

月間上限50GB|1日1時間ちょっと動画をみる人やもうちょっと使いたい方向け

容量別おすすめクラウドSIM型ポケット型WiFi

■契約期間あり

■契約期間なし

月間50GBの容量があればYouTube720p換算で1日あたり1時間半以上の動画視聴が可能です。

項目50GB
Youtube(360p標準画質)
3.125時間/GB
156.25時間/月
約5時間/日
Youtube(480p画質)
1.66時間/GB
83時間/月
約2.7時間/日
Youtube(720pHD画質)
1時間/GB
50時間/月
約1.66時間/日
Youtube(1080pフルHD画質)
30分/GB
25時間/月
約50分/日

端末が分割払いではない・短期間容量制限がないという条件を満たした月間50GBまで使用できるクラウドSIM型ポケット型WiFiはそこまで多くありません。

その中でも総合的にお得に使えるのはモンスターモバイル(MonterMobile)でしょう。

月額料金では大容量WiFiの方が安いですが、契約期間が2年間となっていることを考えると、1年ごとの更新になっているモンスターモバイルの方が中途解約をする際のリスクが軽減します。

また、モンスターモバイルは「容量チャージ機能」があるため月途中でデータ容量を使い切った場合でも、容量を追加することで通信速度の低速化を避けることができるメリットがあります。

チャージ容量追加価格期限
500MB225円(税込)/回1日
1GB330円(税込)/回7日
3GB665円(税込)/回30日
7GB979円(税込)/回30日
30GB3,450円(税込)/回60日
河村

月途中でうっかりパケットを使い切ってもパケットチャージをすれば月末まで低速で我慢する必要はありません。
ただし、チャージしたパケットは使用期限が異なるため注意しましょう。

\公式サイトはこちら/
MonsterMobile

▲▼で並べ替え可能  スクロールできます→

サービス名称▲▼ 価格▲▼ 月間通信上限▲▼ データ単価▲▼ 契約期間▲▼ 24か月総費用▲▼ 使用回線▲▼ 使用端末▲▼ 端末 解約時端末精算 解約金 特記事項
大容量WiFi50GB ¥2,400(税込) 50 ¥48.00 2 ¥60,900(税込) ソフトバンク u3/g3 レンタル なし 24ヵ月未満:19,800円(税込)
Monster Mobile50GB ¥2,640(税込) 50 ¥52.80 1 ¥66,660(税込) クラウドSIM Macaroon SE/Macaroon M1 レンタル なし 12ヵ月以内:10,780円
13ヵ月以降:3,300円
(更新月13・26ヶ月目)
ぴたっとWiFi50GB ¥3,080(税込) 50 ¥61.60 1.5 ¥77,220(税込) クラウドSIM u3 レンタル なし 0~6ヵ月未満:16,500円(税込)
7~12ヵ月未満:11,000円(税込)
13〜18ヶ月未満:5,500円(税込)
19ヶ月目以降:0円

月間上限200GB|1日6時間程度の動画鑑賞が可能

月間200GBおすすめクラウドSIM型ポケット型WiFi

■契約期間あり

■契約期間なし

月間容量200GB上限であればYouTube720p換算でなんと1日あたり6時間以上も動画を楽しむことができます。

項目200GB
Youtube(360p標準画質)
3.125時間/GB
625時間/月
約21時間/日
Youtube(480p画質)
1.66時間/GB
332時間/月
約11時間/日
Youtube(720pHD画質)
1時間/GB
200時間/月
約6.6時間/日
Youtube(1080pフルHD画質)
30分/GB
100時間/月
3.32時間/日
河村

月間200GB以上使用できるサービスは非常に貴重でNETFLIXなどをたっぷり楽しみたい方にはぴったりです!

短期間容量制限なし、端末はレンタル方式のポケット型WiFiで月間200GB使用できるサービスはかなり限られてきます。

そんな中で月間200GB契約期間ありで安価に使えるサービスは大容量WiFiです。

ギガゴリWiFiが月額6,000円以上かかるのに対して、大容量WiFiは月額3,900円(税込)で使えます。

しかも、新春キャンペーンで半年間の利用料金が990円(税込)となるお得っぷりです。

メガチャージ(容量超過後も1Mbpsで使い放題)、スマートコンシェルジュ(電話でのリモートサポート)、サポートプラス(紛失 / 盗難 / 水没 / バッテリーの劣化を対象とした端末補償)も含まれます。

■支払い方法
個人:クレジットカード/後払い(全国のコンビニ、銀行、郵便局、LINEPay、その他決済アプリ)
法人:クレジットカード払い/請求書払い

河村

月間200GB以上使用できるポケット型WiFiを探している方には是非おすすめしたいサービスです!
支払いに「後払い」が選択できるのは口座振替を設定するよりも楽ですね!LINEPay対応もアツいです。
ただし月間パケットを使い切ると回線停止となるため注意が必要です。

\公式サイトはこちら/
大容量WiFi

▲▼で並べ替え可能  スクロールできます→

サービス名称▲▼ 価格▲▼ 月間通信上限▲▼ データ単価▲▼ 契約期間▲▼ 24か月総費用▲▼ 使用回線▲▼ 使用端末▲▼ 端末 解約時端末精算 解約金 特記事項
大容量WiFi200GB ¥3,900(税込) 200 ¥19.50 2 ¥96,900(税込) クラウドSIM u3/g3 レンタル なし 24ヵ月未満:19,800円(税込) 新規申し込みキャンペーンで
半年間990円(税込)
ギガゴリWiFi200GB ¥6,050(税込) 200 ¥30.25 2 ¥148,500(税込) クラウドSIM u2s レンタル なし 1~12ヵ月未満:24,200円(税込)
13~24ヵ月未満:17,600円(税込)

月間上限300GB以上|1日中ゲームや動画にどっぷり漬かりたい方向け

月間300GB以上おすすめクラウドSIM型ポケット型WiFi

■契約期間あり

■契約期間なし

  • 300GB以上|ギアWiFi月額4,290円(税込)〜(※クラウドSIMではない)

月間300GB以上のパケット容量があればなんとYouTube720p画質換算で1日10時間も動画が見れます。

これだけの容量があればスマートフォンやパソコンの急なアップデートで数GB使用しても全く気になりませんね。

項目300GB
Youtube(360p標準画質)
3.125時間/GB
937.5時間/月
約30時間/日
Youtube(480p画質)
1.66時間/GB
498時間/月
約16.5時間/日
Youtube(720pHD画質)
1時間/GB
300時間/月
約10時間/日
Youtube(1080pフルHD画質)
30分/GB
150時間/月
約5時間/日
河村

先に結果からお伝えすると、月間300GB以上使えるクラウドSIM型ポケット型WIFIサービスは大容量WiFiしかありません。

新春キャンペーン

大容量WiFiでは「新春キャンペーン」を実施しており、200GB~500GBのプランを申し込んだ方は、月々990円で半年間使用できます。

キャンペーン期間|2022年4月30日まで

クーポンコード|申込時に自動適用されるため不要

  • 月間200GB(3,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間300GB(4,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間400GB(5,900円(税込))→半年間990円(税込)
  • 月間500GB(6,900円(税込))→半年間990円(税込)

上記料金には3種類のオプション料金も含まれています。

メガチャージ|容量超過後も1Mbpsで使い放題
スマートコンシェルジュ|電話でのサポート対応(必要があれば有償で訪問サポート)
サポートプラス|紛失 / 盗難 / 水没 に無料対応。バッテリーの劣化は3,000円/回

■支払い方法
個人:クレジットカード/後払い(全国のコンビニ、銀行、郵便局、LINEPay、その他決済アプリ)
法人:クレジットカード払い/請求書払い

\公式サイトはこちら/
大容量WiFi

月間300GB以上使用できて端末はレンタル、短期間容量制限なしという条件を満たすサービスは大容量WiFiしかありません。※2021年8月時点

大容量WiFiでは「新春キャンペーン」を実施しており、200GB~500GBのプランを申し込んだ方は、月々990円で半年間使用できるという超太っ腹仕様!

しかもメガチャージ(容量超過後も1Mbpsで使い放題)、スマートコンシェルジュ(電話でのリモートサポート)、サポートプラス(紛失 / 盗難 / 水没 / バッテリーの劣化を対象とした端末補償)も含まれます。

河村

これはたくさん使いたい人にとって超お得です!

\公式サイトはこちら/
大容量WiFi

▲▼で並べ替え可能  スクロールできます→

サービス名称▲▼ 価格▲▼ 月間通信上限▲▼ データ単価▲▼ 契約期間▲▼ 24か月総費用▲▼ 使用回線▲▼ 使用端末▲▼ 端末 解約時端末精算 解約金 特記事項
大容量WiFi300GB ¥4,900(税込) 300 ¥16.3 2 ¥120,900(税込) クラウドSIM u3/g3 レンタル なし 24ヵ月未満:19,800円(税込) 新規申し込みキャンペーンで
半年間990円(税込)
大容量WiFi400GB ¥5,900(税込) 400 ¥14.75 2 ¥144,900(税込) クラウドSIM u3/g3 レンタル なし 24ヵ月未満:19,800円(税込) 新規申し込みキャンペーンで
半年間990円(税込)
大容量WiFi500GB ¥6,900(税込) 500 ¥13.80 2 ¥168,900(税込) クラウドSIM u3/g3 レンタル なし 24ヵ月未満:19,800円(税込) 新規申し込みキャンペーンで
半年間990円(税込)

AiR-WiFiマガジンおすすめのクラウドSIM厳選5社

これまでに紹介してきた月間容量別おすすめポケット型WiFiをまとめましょう。

スクロールできます
パケット上限契約期間あり契約期間なし
100GBAiR-WiFi
月額3,278円(税込)~
AiR-WiFi
月額3,608円(税込)~
20GBMonsterMobile
月額2,090円(税込)
ゼウスWiFi
月額2,618円(税込)
50GBMonsterMobile
月額2,640円(税込)
MonsterMobile
月額3,190円(税込)
200GB大容量WiFi
月額3,900円(税込)
Chat WiFi
月額4,928円(税込)
300GB以上大容量WiFi
月額4,900円(税込)~
ギアWiFi
月額4,378円(税込)

それぞれの概要を紹介していきます。

AiR-WiFi(エアワイファイ)

転載元:AiR-WiFi公式サイト
項目詳細
データ容量月間100GB
月額料金サクッとプラン
3,278円(税込)(U2s)
まるっとプラン
3,608円(税込)(G4)
らくらくプラン
3,377円(税込)(U3)
(契約期間なしオプション
+330円(税込)/月)
初期費用事務手数料:3,300円
支払い方法クレジットカードのみ
端末費用無料
レンタル方式
お試し期間30日
※1年契約時のみ
キャンペーンなし
速度制限月100GB超過後
月末まで128Kbps制限
契約期間1年間
※契約期間なし
オプション追加可能
解約金★1年契約時のみ★
1〜12ヶ月:7,700円(税込)
13ヶ月目:更新月(0円)
以降更新月以外:5,500円(税込)
弁済金端末未返却時:22,000円(税込)
返却物の欠品:最大22,000円(税込)
【欠品物による金額】
・3,300円(税込):SIMピン、USBケーブル×1本
・5,500円(税込):説明書
・11,000円(税込):箱
・22,000円(税込):付属品が全てないお客様
端末U2s/G4/U3
AiR-WiFi詳細表

\公式サイトはこちら/
AiR-WiFi

大容量WiFi

転載元:大容量WiFi公式サイト
項目詳細
データ容量月間0/50/100/200/300
400/500GB
月額料金0GB:500円(税込)
50GB:2,400円(税込)
100GB:2,900円(税込)
200GB:3,900円(税込)
300GB:4,900円(税込)
400GB:5,900円(税込)
500GB:6,900円(税込)
※0ギガプランは契約
半年後から利用可
※プラン変更可能
(1100円(税込)/回)
初期費用事務手数料:3,300円
支払い方法個人:クレジットカード/後払い(全国のコンビニ、銀行、郵便局、LINEPay、その他決済アプリ)
法人:クレジットカード払い/請求書払い
端末費用無料
レンタル方式
お試し期間なし
キャンペーン半年間990円(税込)
メガチャージ
スマートコンシェルジュ
サポートプラスがセット
(200GB以上プランに適用)
速度制限規定容量超過後は
月末まで回線停止
※メガチャージ追加で
1Mbpsで通信可能
契約期間2年間
解約金1〜24ヶ月:19,800円(税込)
25ヶ月目以降:0円
(以降1か月単位での自動更新)
弁済金機器損害金:19,800円(税込)
サポート加入時は
この限りではない
端末G3/U3
大容量WiFi詳細表

\公式サイトはこちら/
大容量WiFi

ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)

転載元:ゼウスWiFi公式サイト
項目詳細
データ容量月間20/40/100GB
月額料金■20GB
2年契約:2,178円(税込)
縛りなし:2,618円(税込)
■40GB
2年契約:2,948円(税込)
縛りなし:3,278円(税込)
■100GB
2年契約:3,828円(税込)
縛りなし:4,708円(税込)
初期費用事務手数料:3,300円
支払い方法クレジットカードのみ
端末費用無料
レンタル方式
お試し期間なし
キャンペーン特価キャンペーン
(サマーキャンペーン)
2021年9月30日まで
(2年契約時、月額大幅割引)
※割引額はプランにより変わる
速度制限規定容量超過後
月末まで128Kbps
※追加チャージ(購入)
で解除可能
契約期間2年間
もしくは契約期間なし
解約金★2年契約時のみ★
1〜24ヶ月:9,500円(税込)
以降:0円
弁済金未返却・故障等:19,800円(税込)
※欠品の場合に請求されます。
※個装箱/付属のUSBケーブル/
取扱説明書/端末の4点が必要です。
端末H01
ゼウスWiFi詳細表

\公式サイトはこちら/
ゼウスWiFi

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)

転載元:モンスターモバイル公式サイト
項目詳細
データ容量月間20/50/100GB
月額料金■20GB
1年契約:2,090円(税込)
契約期間なし:2,640円(税込)
■50GB
1年契約:2,640円(税込)
契約期間なし:3,190円(税込)
■100GB
1年契約:3,388円(税込)
契約期間なし:3,938円(税込)
初期費用事務手数料:3,300円
支払い方法クレジットカードのみ
端末費用無料
レンタル方式
お試し期間なし
キャンペーンなし
速度制限規定容量超過後
月末まで256kbps制限
契約期間1年間
もしくは契約期間なし
解約金★1年契約時のみ★
1〜12ヶ月:10,780円(税込)
13ヶ月目:更新月(0円)
以降更新月以外:3,300円(税込)
弁済金未返却時:16,500円(税込)
紛失盗難時:16,500円(税込)
端末Macaroon M1
Macaroon SE
モンスターモバイル詳細表

\公式サイトはこちら/
MonsterMobile

Chat WiFi(チャットワイファイ)

転載元:Chat WiFi公式サイト
項目詳細
データ容量月間200GB
月額料金4,928円(税込)
初期費用事務手数料:4,378円(税込)
支払い方法クレジットカードのみ
端末費用無料
レンタル方式
お試し期間なし
キャンペーンなし
速度制限月200GB超過後
月末まで128Kbps制限
契約期間契約期間なし
解約金0円
※端末返送費は自己負担
弁済金SIM紛失・故障水没時弁済金:
5,500円(税込)
ルーター端末紛失時弁済金:
27,500円(税込)
※自然故障の場合は無償対応
端末U2s
Chat WiFi詳細表

\公式サイトはこちら/
Chat WiFi

クラウドSIMの端末スペックを比較

これまでに紹介してきたサービスが採用しているポケット型WiFi端末について比較していきます。

スクロールできます
パケット上限契約期間あり契約期間なし
100GBAiR-WiFi
U2s/G4/U3
AiR-WiFi
U2s/G4/U3
20GBMonsterMobile
Macaroon SE/M1
ゼウスWiFi
H01
50GBMonsterMobile
Macaroon SE/M1
MonsterMobile
Macaroon SE/M1
200GB大容量WiFi
G3/U3
Chat WiFi
U2s
300GB以上大容量WiFi
G3/U3
クラウドSIM型では該当なし
河村

正直言って、端末によって速度が極端に異なることはありません。スペック的にはどれも似ています。
注目すべき点は同時接続台数と連続使用時間の長さです。

スクロールできます
機種名採用
サービス
同時
接続台数
液晶サイズ重量連続
使用時間
USB
ポート
通信速度

MacaroonSE
Monster
Mobile
10台あり幅85mm
高さ85mm
厚さ23.5mm
約125g約20時間USB Type-C下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

MacaroonM1
Monster
Mobile
10台あり幅85mm
高さ85mm
厚さ20.6mm
約110g約12時間Micro USB下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

U2s
CHATWiFi
AiR-WiFi
フジワイファイ
5台なし幅65.7mm
長さ127mm
厚さ14.2mm
約151g約12時間Micro USB下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

U3
AiR-WiFi
大容量WiFi
10台なし幅66mm
長さ126㎜
厚さ10mm
約125g約12時間USB Type-C下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

G3
大容量WiFi
フジワイファイ
5台あり幅65mm
長さ126.5mm
厚さ19.0mm
約240g約15時間Micro USB下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

G4
AiR-WiFi
フジワイファイ
5台あり幅72.2mm
長さ136mm
厚さ12.0mm
約188g約12時間USB Type-C下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

H01
ゼウスWiFi
フジワイファイ
10台あり幅64mm
長さ126mm
厚さ13mm
約130g約10時間USB Type-C下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

液晶がない端末では、スマートフォンとモバイルルーター端末をWiFi接続して、ブラウザで「192.168.43.1」と検索すると現在までに使っているデータ容量の確認が行えます。

一度管理画面にアクセスしたら「ブックマーク」や「ホーム画面に追加」しておくことで簡単に現在までのデータ通信量が確認できます。

河村

液晶画面がないからと言って不利になることはありません。あとは好みの問題ですが、正直端末はそこまで重要ではありません。

クラウドSIMにまつわる質問【Q&A】

クラウドSIMの対応エリアはどう?

国内4G回線をカバーするため、人口カバー率は99%以上となっています。そのため、非常に繋がりやすいのが特徴です。

クラウドSIM型ポケット型WiFiが遅い

残念ながら使用環境や時間帯によって通信速度が大きく異なるため一概には「これをすれば改善する」というのは言えません。一度電源を切って、窓の近くで電源を入れ直すと速度が改善する可能性があります。

電波マークがずっと点滅していて繋がらない

仮想SIM情報をうまくダウンロードてきていない可能性があります。一度電源をオフにして電波状況がよい窓の近くで再度電源を入れてみてください。

なんで起動して使えるようになるまでこんなに遅いの?

クラウドSIM型ポケット型WiFiは通常のポケット型WiFiとは違い、その場所で最適な電波で通信できるように「仮想SIM情報」をクラウドサーバー上からダウンロードしているためです。このプロセスによりインターネットに繋がるまでに時間がかかります。1-3分ほどかかるため、あらかじめ電源を入れておくなど工夫が必要です。

まとめ

以上、クラウドSIM型ポケット型WIFIについての概要と、パケット容量別のおすすめサービスの選び方について紹介してきました。

改めて、おすすめのポケット型WiFiを紹介しましょう!

容量別おすすめクラウドSIM型ポケット型WiFi

■契約期間あり

■契約期間なし

AiR-WiFi運営責任者:山本

結構な量でしたね…

河村

気合い入れたら長くなりました(笑)
あなたにぴったりのサービスを選んでくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

河村亮介のアバター 河村亮介 ポケットWIFI比較専門家

モバイルルーター比較専門家。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通し、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など幅広いメディアでの執筆監修を手掛ける。GreenEchoesStudio代表/回線系比較サイトGreenWaves運営。
(著者プロフィールは下記リンクからご覧いただけます)

目次
トップへ
目次(見たいところをタップ)
閉じる