WiMAXで契約期間なし・縛りなし・解約金違約金なしで使えるプロバイダーは?

  • URLをコピーしました!

「WiMAXは解約金が高すぎるからやめた方がいい」

「WiMAXはどれも違約金があるから契約しにくい」

そんな話をよく耳にします。

WiMAXというサービスの大元は「UQコミュニケーションズ株式会社」が提供する「UQ WiMAX」であり、〇〇 WiMAXというサービス名で販売されている物は全て同一品質のものです。

唯一異なるのは販売代理店による「再販売商品」となっているため、契約期間や違約金をはじめとしたサービス料金形態が販売代理店に一任されているという点というのはご存知ない方も多いでしょう。

事実、WiMAXには長期間の契約期間が設けられていることが多く、辞めたい時に辞めにくいという性質があります。

この記事を読んでいる方が探しているのは「契約期間がない縛りなしのWiMAXサービス」ではないでしょうか?

長らくWiMAX縛りなしサービスは本家UQ WiMAXと一部レンタルWiFiサービスのみしかありませんでしたが、2022年2月10日から販売開始となった縛り期間なしのWiMAXレンタルサービス「5G CONNECTの登場によってその様相が大きく変わりました。

その後、2022年7月1日に施行された「改正電気事業通信法」を受けて、多くのWiMAXプロバイダーが「縛りなしプラン」を提供するようになったのです。

本記事ではWiMAX契約時に最も気になる契約期間と違約金について触れ、おすすめの縛り期間なしのWiMAXプロバイダーについて比較紹介していきます。

ぜひ最後まで読み進めて行ってください!

この記事の要点

本記事を読み進めていく際の注意

本記事では「WiMAX+5G対応プロバイダー」を中心に解説していきます。

WiMAX2+プロバイダーで縛り期間なしのサービスとしては「縛られないWiFi」や「SPACE Wi-Fi」などがありますが、いずれもWiMAX+5Gには対応していません。(2022年7月時点)

今契約するのであれば「3日間制限が撤廃されて実質無制限のような感覚で利用できるように」進化したWiMAX+5Gを強くお勧めします。

au5G回線が標準で使用できるようになった以上に追加料金なしでau4GLTE回線を利用できるようになったため屋内での繋がりやすさが格段に向上している部分がでWiMAX2+よりも優れている点です。

WiMAX hikaku

AiR-WiFi Magazine 編集部では定期的にWiMAXの価格を調査、更新し徹底比較しています。

この記事の執筆・監修者
Kawamura top R

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケットWiFi比較・通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。UQ WiMAX公式サイトでの記事執筆経験他、複数の法人メディアでのサイトディレクションや執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

目次(見たいところをタップ)
プラン詳細はこちら▷▷
スクロールできます
サービス名プラン名月間データ上限月額料金サポート支払い方法契約期間端末代金 海外利用
AiR-WiFi
らくらくプラン100GB3,828円
→最大20%オフ
電話
メール
ヘルプセンター
請求書払い
クレジットカード
口座振替
1年間/なしなし
(無料レンタル)
AiR-WiFi
おてがるプラン20GB2,948円
→最大20%オフ
電話
メール
ヘルプセンター
請求書払い
クレジットカード
口座振替
1年間/なしなし
(無料レンタル)
AiR-WiFi
おてがるプラン50GB3,278円
→最大20%オフ
電話
メール
ヘルプセンター
請求書払い
クレジットカード
口座振替
1年間/なしなし
(無料レンタル)
AiR-WiFi
5Gホームルータープラン実質無制限5,280円
→最大20%オフ
電話
メール
ヘルプセンター
請求書払い
クレジットカード
口座振替
1年間/なしなし(無料レンタル)×

WiMAXを解約すると違約金が発生する理由とは

冒頭で触れたように、 WiMAXサービスを契約する際にネックとなってくるのが月額料金以上に「契約期間が長い」ことと「中途解約時の違約金が高額」ということでしょう。

ここではWiMAXを契約する際に最も頭を悩ますであろう「契約期間」と「解約金(違約金)」について説明していきます。

解約金が発生=契約期間が存在

WiMAXを解約した際に解約金が発生するのは、契約したサービスに「契約期間」が存在しているためです。

契約期間とは

提供事業者側と利用者がサービス契約を締結する上で最低限利用することを約束した期間

契約期間とは「提供事業者側と利用者がサービス契約を締結する上で最低限利用することを約束した期間」のことを指します。

もう少し噛み砕くと「事業者側が良い条件(月額費用割引や端末提供など)で利用させてあげる代わりに約束した期間利用してね」という利用者と事業者との約束事と言い換えることができるでしょう。

WiMAXを提供する多くの事業者にとっては「一定期間サービスを利用してもらうことで収益化が見込めるビジネスモデル」となっているため、この契約期間というのはプロバイダー側の利益を最大限にしたいということが根底にあります。

利用者にとっては全く関係のない話ですが、WiMAXの契約期間が3年間と長期にわたるケースが多いのはそうした「違約金ビジネス」として成り立っているケースが多いからです。

WiMAXプロバイダーのビジネスモデルとして、長期間利用してもらって初めて収益化出来る仕組みになっているのは前述した通りです。

では、「約束した契約期間内に契約を解除した場合」はどうなるでしょう?

当然、「契約違反」となるため、それに見合った罰則ないし罰金=契約解除料が発生します。

この「一定期間の利用を前提に契約したものを途中で破棄することによって生じる罰則金」が解約金の正体です。

一般的には解約金と違約金はほぼ同様のものとして認識されていますが、プロバイダー側では下記のように区別されています。

  • 解約金|中途解約で生じる契約を解除するために利用者に支払いを求める反則金
  • 違約金|上記解約金に加えて「端末費用」などの精算を含んだ金額

主要WiMAXプロバイダーの契約期間と解約金一覧

主要WiMAXプロバイダーの契約期間と解約違約金は下記のようになっています。

契約期間と解約違約金一覧
スクロールできます
プロバイダー契約期間契約解除料端末費用
5G CONNECT
(契約期間縛りなしプラン)
3ヶ月3ヶ月以降利用した場合はなしレンタルのため無料
UQ WiMAX
契約期間なし*
※2022年4月1日より
0年なし自己負担
解約時精算あり
(分割の場合)
BIGLOBE WiMAX0年なし自己負担
解約時精算あり
(分割の場合)
カシモWiMAX0年なし自己負担
解約時精算あり
(分割の場合)
Broad WiMAX0年なし自己負担
解約時精算あり
(分割の場合)
GMOとくとくBB0年なし自己負担
解約時精算あり
(分割の場合)
※2023年7月時点

2022年7月1日以降にリリースされた新プランでは「契約期間なし」としているWiMAXプロバイダーが非常に多くなりました。

ただし、料金プランと端末の分離が義務付けられた影響で端末を「無料プレゼント」することができなくなったため、ほとんどの事業者で端末費用は有料となったのです。

Kawamura top R河村

ただし、5G CONNECTのみは端末を「レンタル」する形をとっているため端末費用はかかりません。

もっとWiMAXを短期間利用をしたい方はこちらのコンテンツもご覧ください。

\最低利用期間3ヶ月/
5G CONNECT

更新月なら違約金は発生しない

契約期間があるWiMAXでも、解約違約金が発生しない期間があります。

それは、「更新月」です。

例えば、24ヶ月間の契約となっているサービスの場合であれば、25ヶ月目が「更新月」となるため、解約違約金が発生しません。

ただし、25か月目のカウント方法がWiMAXの場合はわかりにくいため注意が必要です。

プラン詳細はこちら▷▷
スクロールできます
サービス名プラン名月間データ上限月額料金サポート支払い方法契約期間端末代金 海外利用
AiR-WiFi
らくらくプラン100GB3,828円
→最大20%オフ
電話
メール
ヘルプセンター
請求書払い
クレジットカード
口座振替
1年間/なしなし
(無料レンタル)
AiR-WiFi
おてがるプラン20GB2,948円
→最大20%オフ
電話
メール
ヘルプセンター
請求書払い
クレジットカード
口座振替
1年間/なしなし
(無料レンタル)
AiR-WiFi
おてがるプラン50GB3,278円
→最大20%オフ
電話
メール
ヘルプセンター
請求書払い
クレジットカード
口座振替
1年間/なしなし
(無料レンタル)
AiR-WiFi
5Gホームルータープラン実質無制限5,280円
→最大20%オフ
電話
メール
ヘルプセンター
請求書払い
クレジットカード
口座振替
1年間/なしなし(無料レンタル)×

多くのWiMAXサービスでは、契約月を「0か月目」としており、その翌月を「1か月目」とカウントしている関係上、体感上では「26ヵ月目」が更新月となっていることが多くなっています。

現時点で契約何か月目か、更新月がいつになるかについては、契約しているWiMAXのマイページから見ることができるため、解約前に確認するようにしましょう。

契約は自動更新が基本

基本的には、契約は自動更新となっていることが多く、更新月を過ぎると自動的に新しい契約期間が適用される場合がほとんどです。

更新月を過ぎると、違約金が発生しないのは数年後、ということも十分あり得るため、やはり更新月についてはよく確認が必要といえます。

WiMAXは縛りなし=契約期間なしを選ぶのがおすすめ

ここまでで、契約期間がいかにややこしいものかがお分かりいただけたことでしょう。

最近では、法改正によって解約違約金上限が月額料金の1か月程度となりましたが、それでもやはり余計な出費は押さえたい所です。

そんな方には、初めから契約期間がない「縛りなしWiMAX」がおすすめでしょう。

次の項では、「契約期間に縛りがないおすすめWiMAX」について説明してきます。

WiMAX縛りなしのおすすめサービス厳選3選

「契約期間なし=年間縛りなし」のWiMAX+5Gプロバイダーの一例としては、下記プロバイダーなどがあげられます。

縛りなしWiMAXプロバイダー
  • UQ WiMAX|端末購入
  • BIGLOBE WiMAX|端末購入
  • カシモ WiMAX|端末購入
  • Broad WiMAX|端末購入
  • 5G CONNECT|端末レンタル
  • WiFiレンタルどっとこむ|端末レンタル

ここでは端末が「購入」となっている「UQ WiMAX」と端末が「レンタル」になっている「5G CONNECT /WiFiレンタルどっとこむ」にの特徴を紹介していきましょう。

紹介サービスの比較表を見る
スクロールできます
サービス名UQWiMAX
ギガ放題プラスS
5G CONNECT
(契約期間縛りなしプラン)
WiFiレンタルどっとこむ
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
費用4,950円/月
※WiMAX+5G割(▲682円)適用(13ヶ月間)
5,250円/月9,800円/月※
※別途記載
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカード
セット割合計金額auスマートバリュー適用
▲1,100円(税込)※最大
auスマホから割引
自宅セット割インターネットコース適用
▲1,100円(税込)※最大
UQmobileスマホから割引
※家族割プラスは考慮しない
適用なし適用なし
契約期間なし3ヶ月なし
契約解除料なし4,500円なし
月額費用以外契約事務手数料
3,300円
契約事務手数料
4,400円
550円|受取費用
517円|返送費用(ポスト返却)
合計1,067円
端末費用27,720円|一括払い
※770円×36回払いも可
実質なし(レンタル)
なし(レンタル)
データ通信制限一定期間に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ制限一定期間に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ制限一定期間に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ制限
プラスエリアモード利用
1,100円

1,100円

追加費用なし
登録住所不要不要不要
提供元UQコミュニケーションズ株式会社株式会社FREEDiVE株式会社ビジョン
※価格はすべて税込

■WiFiレンタルどっとこむWiMAX+5G利用料金

利用日数経過日数料金1日あたり
当日1615円(税込)
1泊2日21,230円(税込)
2泊3日31,845円(税込)
3泊4日42,460円(税込)
4泊5日53,075円(税込)
5泊6日63,690円(税込)
6泊7日74,305円(税込)
7泊8日84,920円(税込)
8泊9日95,535円(税込)
9泊10日106,150円(税込)
10泊11日116,765円(税込)
11泊12日127,380円(税込)
12泊13日137,995円(税込)
13泊14日148,610円(税込)
14泊以上
(15日ー31日)
15ー319,210円(税込)297円(税込)
(31泊の場合)

UQ WiMAX「ギガ放題プラスS|契約期間なし」

f6c24bab953e64d28225145e77c2c9f7

UQ WiMAXのWiMAX+5G対応プランでは「ギガ放題プラスS」がメインです。

2022年4月1日からは既存の2年契約プランの新規受付を終了し、全て「契約期間なし」に変更になりました。

  • 契約期間なし|4,950円(税込)

ここから「WiMAX+5G割」が適用されることで月額682円(税込)が13ヶ月間割引されるため、契約開始後約1年間は、月額4,268円(税込)で利用可能です。

端末に関してはホームルーター2種/モバイルルーター2種から選択可能となっており、端末費用は全て実費負担が必要。

端末費用は契約時に一括支払いもしくは36回払いのいずれかが選択可能となっています。

スクロールできます
サービス名UQWiMAX
ギガ放題プラスSプラン
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi 5G X12
費用4,268円/月
※WiMAX+5G割(▲682円適用(13ヶ月間)
支払い方法クレジットカード
口座振替
セット割合計金額auスマートバリュー適用
▲1,100円※最大
auスマホから割引
自宅セット割インターネットコース適用
▲1,100円※最大
UQmobileスマホから割引
※家族割プラスは考慮しない
契約期間なし
契約解除料なし
月額費用以外契約事務手数料
3,300円
端末費用27,720円|一括払い
※770円×36回払いも可
データ通信制限一定期間に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ制限
プラスエリアモード利用
1,100円
登録住所不要
提供元UQコミュニケーションズ株式会社

\公式サイトを見てみる/
UQ WiMAX 0

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)

854b3f920c99b059b0d19bbadd5b1f47

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)は株式会社FREEDiVEが提供するWiMAX +5Gレンタルサービスです。

用意されているプランは「2年契約プラン」「契約期間縛りなしプラン」の2つとなっており、契約期間縛りなしプランであれば、商品が満足できなかった場合は商品到着から30日以内の手続きに限り「全額返金保証」が受けられる「30日間お試しモニター」を実施しています。

また、2年契約プランに関しては、3ヶ月まとめて支払うことで、支払い料金が無料となるキャンペーンを実施しているため、非常にお得に利用できるでしょう。

厳密にいうと「契約期間なし」の部類からは外れてしまいますが、契約期間縛りなしプランであれば実質的には3ヶ月以上利用することで契約解除料の請求がなくなるため「ほぼ縛りなし」と言っても過言ではないでしょう。

端末についても「すべてレンタル」となっているため、端末費用の自己負担がなく非常にはじめやすいサービスとなっているのが特徴です。

サービス名5G CONNECT(契約期間縛りなしプラン)
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L13
Speed Wi-Fi 5G X12
費用5,250円(税込)/月
支払い方法クレジットカードのみ
セット割合計金額適用なし
契約期間3ヶ月
契約解除料4,500円(税込)
月額費用以外契約事務手数料
4,400円(税込)
端末費用なし(レンタル)
データ通信制限一定期間に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ制限
プラスエリアモード利用
登録住所不要
提供元株式会社FREEDiVE

\公式サイトを見てみる/
5G CONNECT

WiFiレンタルどっとこむ

wifirentaldottkomuTOP

WIFiれんたるどっとこむは超短期間のモバイルルーターのレンタルが可能なオンラインショップで、WiMAX+5G以外にもさまざまな回線を用いた商品のレンタルが可能となっているのが特徴です。

契約にあたって事務手数料は不要ですが、端末受け取り費用として550円(税込)がかかります。

端末はレンタルとなっているため費用は発生しません。

利用できる端末はホームルータータイプ2種/モバイルルータータイプ1種となっていますが、商品ごとに申し込み方法が異なっているため、商品選択画面で希望の商品を選択しなくてはいけない点で注意が必要です。

1ヶ月のレンタル費用としてはたとえ端末費用がかからないとしてもかなり高額になっていますがいますが、1ヶ月以下の超短期で利用できることを考えると金額的には安価となっています。

1ヶ月のレンタルであれば前述の「5G CONNECT」よりもWiFiレンタルどっとこむの方が安価ですが、3ヶ月以上のレンタルではファイブジーコネクトの方が安価になるため、利用期間によってサービスの検討が必要です。

WiFiレンタルどっとこむのWiMAX+5Gの料金形態
利用日数経過日数料金1日あたり
当日1615円(税込)
1泊2日21,230円(税込)
2泊3日31,845円(税込)
3泊4日42,460円(税込)
4泊5日53,075円(税込)
5泊6日63,690円(税込)
6泊7日74,305円(税込)
7泊8日84,920円(税込)
8泊9日95,535円(税込)
9泊10日106,150円(税込)
10泊11日116,765円(税込)
11泊12日127,380円(税込)
12泊13日137,995円(税込)
13泊14日148,610円(税込)
14泊以上
(15日ー31日)
15ー319,210円(税込)297円(税込)
(31泊の場合)
サービス名WiFiレンタルどっとこむ
端末Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi 5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
費用9,210円(税込)/月※
※別途記載
支払い方法クレジットカードのみ
セット割合計金額適用なし
契約期間なし
契約解除料なし
月額費用以外550円(税込)|受取費用
517円(税込)|返送費用(ポスト返却)
合計1,067円(税込)
端末費用なし(レンタル)
データ通信制限一定期間に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ制限
プラスエリアモード利用
追加費用なし
登録住所不要
提供元株式会社ビジョン

\公式サイトを見てみる/
【Wifiレンタルどっとこむ】 0

縛りなしWiMAXサービスはどれがおすすめ?

ここまでで縛りなしのWiMAXプロバイダーを3社について詳しく紹介してきました。

縛りなしWiMAXプロバイダー

やはり気になるのは「おすすめはどこ?」ということでしょう。

サービス品質としては3社共通して同一となっているため、ここでは利用したい期間によってかかる金額で比較してます。

ここではUQ WiMAXのみが適用される「オンラインショップ限定端末特別割引」「auスマートバリュー/UQモバイル自宅セット割」については考慮していません。また5G CONNECTに関してはプラスエリアモードの利用はできないと考えて良いでしょう。

利用期間が1ヶ月以下の場合はWiFiレンタルどっとこむがおすすめ

利用期間が1ヶ月の場合の累計費用

サービス名UQWiMAX5G CONNECTWiFiレンタルどっとこむ
月額費用4,268円(税込)4,950円(税込)9,210円(税込)
端末費用27,720円(税込)0円(税込)0円(税込)
手数料3,300円(税込)3,300円(税込)550円(税込)
契約解除料0円(税込)4,400円(税込)0円(税込)
総額35,288円(税込)12,650円(税込)9,760円(税込)
返送料は加味しない

このようにWiMAX+5Gの利用予定期間が1ヶ月以下の場合はWiFiレンタルどっとこむが最もお得です。

WiFiレンタルどっとこむでは当日からのレンタルも可能となっているため、「WiMAX+5Gの実際の使用感を確認するだけ」でああれば第一選択肢となるサービスでしょう。

5G CONNECTの「30日間モニターキャンペーン」は短期間利用を目的として利用することは禁止されています。短期間利用が目的であればWiFiレンタルどっとこむを利用しましょう。

\公式サイトを見てみる/
【Wifiレンタルどっとこむ】 0

利用期間が2ヶ月以上となる場合は5G CONNECTがおすすめ

利用期間が2ヶ月の場合を見ていきましょう。

利用期間が2ヶ月の場合の累計費用

サービス名UQWiMAX5G CONNECTWiFiレンタルどっとこむ
月額費用4,268円(税込)4,950円(税込)9,210円(税込)
端末費用27,720円(税込)0円(税込)0円(税込)
2ヶ月分費用8,910円(税込)9,900円(税込)18,420円(税込)
手数料3,300円(税込)3,300円(税込)550円(税込)
契約解除料0円(税込)4,400円(税込)*0円(税込)
総額39,556円(税込)17,600円(税込)18,970円(税込)
※返送料は加味しない

このように2ヶ月以上利用する場合で最もお得な縛りなしWiMAX+5Gは「5G CONNECTとなります。

やはり端末が「レンタル」で端末費用がかからないという点でUQ WiMAXと比較してかなり安価になっていますね。

WiFiレンタルどっとこむに関しては、1ヶ月のレンタル費用が高額ということで、2ヶ月以上のレンタルになると総費用が逆転してしまうのです。

\公式サイトを見てみる/
5G CONNECT

WiMAXプロバイダーの解約方法

ここからは、上記で紹介した契約期間がないWiMAXの解約方法について簡単に紹介します。

UQWiMAXの解約方法

UQ WiMAXを解約するには「電話」以外に方法がありません。

WEB上のマイページからの解約はできないため注意が必要です。

UQ WiMAXお客さまセンター

0120-929-777(受付時間:9時-20時(年中無休))

参考:UQ WiMAXお客さまセンター

解約時に必要なもの
  • 契約者氏名
  • 連絡先電話番号
  • 暗証番号もしくは生年月日および契約先住所

UQ WiMAXの解約締日は当月月末までとなっており、即日解約が可能です。

解約月は日割り計算にならないため注意が必要です。

5G CONNECT WiMAXの解約方法

STEP
専用解約フォームから連絡する

ファイブジーコネクトの解約には専用解約フォームから連絡する必要があります。

専用解約フォームのURLは契約時に指定メールアドレス宛に送信された契約完了メールに添付されている「契約書PDFファイル」に記載されているため、解約したい場合はここからアクセスしましょう。

icon man01みんなの声

契約時に送られたメール…どこいったかわからないよ!

Kawamura top R河村

ほとんどのメールボックスには「検索機能」が備わっています。
メール検索で「5G CONNECT」や「株式会社FREEDiVE」で検索するときっと申し込み時に送付された契約書PDFファイルが見つかりますよ!

解約専用フォームは現時点では公式サイト内に記載がありません。契約時のメールが見当たらない場合は下記メールアドレスに問い合わせて確認してください。

問い合わせ先メールアドレス

5g-connect@freedive.co.jp

記載内容

  • 名前(※必須)
  • 会社名(※法人の場合)
  • 電話番号(※必須)
  • 住所(※必須)
  • 問い合わせ内容(※必須)
STEP
返信を待つ

上記を連絡した後は株式会社FREEDiVEからの返信を待ちましょう。

WiFiレンタルどっとこむの解約方法

WiFiレンタルどっとこむに関しては、解約ではなく「返却」となります。

返却では、下記の3種類から選択可能です。

  • 宅配返却(送料元払い)
  • 空港返却(手数料550円(税込))
  • ポスト返却(手数料517円(税込))

※いずれも1台あたりの価格です。

返却が確認できると、登録されたメールアドレス宛に返却完了メールが届きます。

まとめ

ここまでで、WiMAXの契約期間や違約金についての現状と、おすすめの縛りなしWiMAXプロバイダーについて説明してきました。

WiMAX+5Gは現時点で「持ち運べるパケット無制限サービス」の第一選択となっています。

キャリアのパケット無制限プランよりも安価で、格安スマホと組み合わせることで「利用したいサービスを我慢することなく」さらに通信費の節約が期待できる可能性があるでしょう。

ぜひ一度、利用してみてはいかがでしょうか?

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

河村亮介のアバター 河村亮介 ポケットWIFI比較専門家

モバイルルーター比較専門家。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通し、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など幅広いメディアでの執筆監修を手掛ける。GreenEchoesStudio代表/回線系比較サイトGreenWaves運営。
(著者プロフィールは下記リンクからご覧いただけます)

目次(見たいところをタップ)