5G対応おすすめWiMAXプロバイダについて見る>>

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック受け取りで安い!口コミ評判から見える注意点は?

  • URLをコピーしました!

GMOとくとくBB WiMAXについてお調べでしょうか?

GMOとくとくBB WiMAXはGMOインターネットグループ株式会社が運営するWiMAXプロバイダーサービスで、高額なキャッシュバック還元を受け取ることによって非常に安く使えるのが特徴です。

WiMAXプロバイダー界隈では常に価格競争が起こっていますが、その中でもGMOとくとくBBは最安値クラスの実力を誇ります。

ただし、キャッシュバック還元を受け取ることができなければそこまで安価に利用できない可能性もあるのです。

本記事ではGMOとくとくBB WiMAXについて解説し、必ずキャッシュバックを受け取る方法についても触れていきます。

お得なWiMAXプロバイダーを探している方は、ぜひ最後までご覧ください!

\高額キャッシュバック受け取りで安い/
GMOとくとくBB

この記事の執筆・監修者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケットWiFi比較・通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。UQ WiMAX公式サイトでの記事執筆経験他、複数の法人メディアでのサイトディレクションや執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

目次(見たいところをタップ)

GMOとくとくBB WiMAXの概要|料金・機種・キャンペーンなど

GMOとくとくBB WiMAXは「WiMAX +5Gサービス」を提供する販売代理店の一つです。

日本国内におけるWiMAXサービスの販売元はすべて「UQコミュニケーションズ株式会社」となっており、本家がプロバイダーとなって販売しているのが「UQ WiMAX」になります。

一方、UQコミュニケーションズ株式会社は、販売代理店に対してもWiMAXサービスを卸売しているため、それらを仕入れて再販売しているのが他のWiMAXプロバイダーという形になっているのです。

その中でも「GMOとくとくBB WiMAX」は、他 WiMAXプロバイダーと比べて非常に安く利用できるため、人気の高いサービスとなっています。

ここでは、GMOとくとくBBの概要について説明していきましょう。

GMOとくとくBB WiMAX +5Gについて
  • 月額料金などの概要
  • 取り扱い機種
  • キャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX +5Gの月額料金などの概要

GMOとくとくBB WiMAXでは「WiMAX +5G対応ギガ放題プラスプラン」のみを提供しています。

それまでの主流だった「WiMAX 2+ギガ放題プラン」の新規受付は終了しました。

ここではWiMAX +5Gギガ放題プラスプランの概要について紹介していきます。

項目内容
契約期間24ヶ月(2年間)
37ヶ月間(3年間)総額135,818円(税込)
月額費用契約月(0か月目):1,474円(税込)の日割り
1-2か月目:1,474円(税込)
3-35か月目:3,784円(税込)
36ヶ月目以降:4,444円(税込)
新規事務手数料3,300円(税込)
契約解除料0-24か月未満:1,100円(税込)
以降:なし(自動更新なし)
プラスエリア
モード利用料
1,100円/月
キャンペーン他社からの乗り換えで
最大49,000円(不課税)までキャッシュバック
新規契約で23,000円(不課税)のキャッシュバック
※併用不可
端末費用21,780円(税込)の36回払いのみ
支払い方法クレジットカードのみ
解約時の
端末精算
あり
605円(税込)×残月数(36ヶ月-利用月数)
備考契約月は0か月目とカウント
契約月は1,474円(税込)の日割り計算

GMOとくとくBBの月額料金は下記のようになっています。

  • 契約月(0か月目):1,474円(税込)の日割り
  • 1-2か月目:1,474円(税込)
  • 3-35か月目:3,784円(税込)
  • 36ヶ月目以降:4,444円(税込)

このように、契約月(0ヶ月目)と1、2ヶ月目は1,474円(税込)と非常に安価に利用できますが、3ヶ月目から35ヶ月目までは月額3,784円(税込)と大きく値上がりするのが特徴となっています。

河村

この「段階的な値上げ」を嫌う方が多い理由は、先々にどれくらいの費用がかかるか見えにくいためです。
GMOとくとくBBも例外ではありませんが、比較的料金の変わり目が少ないプロバイダーと言えます。

一見すると、急に高くなったような印象を受ける方も多いと思いますが、WiMAX +5G対応ギガ放題プランの月額料金相場が「4,500円程度」となっていることを踏まえると、月額3,000円台で利用できるGMOとくとくBBは脅威的な安さと言っても過言ではないでしょう。

加えて、ここに後述する「高額キャッシュバック」が加わることでさらなる実質月額料金の引き下げが実現できるのです。

GMOとくとくBB WiMAX +5G取り扱い機種について

WiMAX +5Gでは、モバイルルーター端末だけでなく、ホームルーター端末も選択することができます。

GMOとくとくBBでは最新機種のすべての用意があるため、お好みの機種を選ぶことができるのです。

スクロールできます
機種名称Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-FiSCR01Speed Wi-Fi HOME 5G L12Speed Wi-Fi HOME 5G L11
画像
おすすめ!

おすすめ!
製造元NECプラットフォームズ株式会社サムスンNECプラットフォームズ株式会社ZTE Corporation
発売日2021年10月15日2021年4月8日2021年11月5日2021年6月4日
最大通信速度
(下り/上り)
2.7Gbps/183Mbps2.2Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps
連続通信時間約8時間約16時間
重量約174g約203g約446g約599g
同時接続台数最大17台*
※有線接続含む
最大10台最大40台最大30台
対応無線LAN規格Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi5対応(5GHzのみ)
IEEE802.11
a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11
b/g/n(2.4GHz)
Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6対応
IEEE802.11
a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
WiMAX2+
au5G◯(Sub6/NR化)(sub6)◯(sub6/NR化)◯(sub6)
au4GLTE
対応通信技術
本体価格*21,780円(税込)21,780円(税込)21,780円(税込)21,780円(税込)
※価格はUQ WiMAXを参考

特に人気が高い機種は下記のようになっています。

  • モバイルルーター|Garaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
  • ホームルーター|Speed Wi-Fi HOME 5G L11

モバイルルーターで人気が高いのは「Garaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01」です。

スマートフォンタイプとなっているためタッチパネルで操作できることに加えて、16時間もの連続使用ができるため、外出先で充電が切れて困るということもないでしょう。

最新Wi-Fi規格「WI-Fi6」には対応していないものの、WiMAXにおいてはそこまで通信速度に差がないため気にすることはないでしょう。

ホームルーターで人気が高いのは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です。

ZTE製となっており、L12よりも一つ前の機種ですが、L12と比較して「途切れにくい」「L12よりも速い」という口コミが多く聞かれます。

同時接続台数はL12よりも10台少ない30台までとなっていますが、そこまで多くの機器を接続する方は稀だと思いますので気にしなくてもいいでしょう。

GMOとくとくBBのキャンペーンについて

GMOとくとくBB WiMAXでは2種類のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

実施しているキャンペーンについて
  1. 独自のキャッシュバックキャンペーン
  2. WiMAX +5G共通のスマホセット割キャンペーン

順に見ていきましょう。

1.現金キャッシュバックキャンペーン(独自キャンペーン)

キャッシュバックキャンペーンについて
  • 新規契約|最大23,000円(不課税)をキャッシュバック
  • 他社からの乗り換え|乗り換えで発生した解約違約金・端末残債の金額によって最大49,000円(不課税)をキャッシュバック還元

WiMAXのキャンペーンは「キャッシュバックタイプ」と「月額料金割引」の2タイプがあります。

キャッシュバックタイプの方が還元金額が大きい傾向があり、総額費用で見ると月額料金割引よりもお得になっているのです。

GMOとくとくBB WiMAXでは、独自のキャンペーンとして「キャッシュバック還元」を実施しています。

特にGMOとくとくBBのキャッシュバック還元は他 WiMAXプロバイダーと比較しても群を抜いて高額となっているのが特徴です。

当サイト掲載の特別リンクからの新規申し込みであれば、最大23,000円(不課税)ものキャッシュバック還元を受けることができます。

また、他社から乗り換えの場合は、乗り換えで発生した解約違約金・端末残債の清算金額に応じて最大49,000円(不課税)のキャッシュバック還元を受けることができるのです。

ただし、他社乗り換え時のキャッシュバック還元金額については下記の規約に則ります。

他社乗り換え時のキャッシュバック還元金額について

インターネット回線の解約にかかわる解約違約金や端末残債等の合計

  • ~20,000円(税抜)未満の場合:23,000円(不課税)キャッシュバック還元
  • 20,000円(税抜)以上~の場合:49,000円(不課税)キャッシュバック還元

2022年7月1日以前に契約した光回線・モバイル回線の解約違約金は非常に高額となっていることが多く、解約違約金の支払いが難しいことで解約できないという方も多くいらっしゃることでしょう。

そんな時はぜひ、GMOとくとくBB WiMAXの利用を検討してみてください!

2.auスマートバリュー/UQモバイル自宅セット割インターネットコース(共通キャンペーン)

WiMAX +5Gギガ放題プラスプランでは、WiMAXプロバイダー共通キャンペーンとして、au/UQモバイルスマホとのセット割を実施しています。

別途申請が必要ですが、申請を行うことでスマホ料金が月々割り引かれる形となるのです。

通信費全体の節約にもつながるため、WiMAX +5Gへの乗り換えを機に利用しているスマホキャリアを乗り換えるというのも一つの手段と言えるでしょう。

河村

おすすめはUQモバイルです。

auスマートフォンを利用している方

auスマートバリュー適用
▲1,100円(税込)※最大
auスマホから割引

WiMAX +5Gのプラスエリアモード利用料金が無料(通常1,100円(税込))
WiMAX +5Gのプラスエリアモードパケット上限が30GBへ増量(通常15GB)

UQモバイルスマートフォンを利用している方

自宅セット割インターネットコース適用
▲858円(税込)※最大
UQmobileスマホから割引

WiMAX +5Gのプラスエリアモード利用料金が無料(通常1,100円(税込))
WiMAX +5Gのプラスエリアモードパケット上限が30GBへ増量(通常15GB)

\高額キャッシュバック受け取りで安い/
GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAX +5Gの料金を他社プロバイダーと比較

GMOとくとくBB WiMAXの1番の特徴は、なんと言っても「実質月額料金の安さ」でしょう。

WiMAXプロバイダーは、提供事業者ごとに月額料金や契約期間、解約違約金、端末費用などが異なるため、各事業者を比較する際には「総額費用」を「指定期間」で割った「実質月額料金」を用いています。

実質月額料金の計算方法

新規契約事務手数料+初期費用+端末費用+(-キャンペーン割引)+初月費用(0ヶ月目)+36ヶ月分の月額費用合計 ÷ 37

それではWiMAX +5G対応プロバイダーの実質月額費用を比較していきましょう。

サービス事業者37か月間総額費用実質月額
GMOとくとくBB WiMAX|限定LP135,818円3,671円
ZEUS WiMAX|バリュープラン3年契約136,378円3,686円
BIGLOBE WiMAX|クレカ払い145,947円3,945円
BIGLOBE WiMAX|口座振替159,307円4,306円
カシモWiMAX|縛りなしプラン端末分割払い162,316円4,387円
GMOとくとくBB WiMAX|通常LP163,746円4,426円
Broad WiMAX|ギガ放題バリュープラン|クレカ払い166,265円4,494円
Broad WiMAX|ギガ放題フリープラン|クレカ払い172,997円4,676円
UQ WiMAX|L11/SCR01175,340円4,739円
※表記はすべて税込

このようにGMOとくとくBBは最安値クラスとなっていることがわかります。

WiMAXプロバイダー選びで悩んでいる方は、選んでおいて間違いないサービスと言えるでしょう。

ただし、キャッシュバック還元を受け取れない場合は最安値クラスとならないケースがあるため、申し込み前に必ず「キャッシュバックを確実に受け取る方法」をご覧ください。

魅力的なGMOとくとくBB WiMAX +5Gのメリット

GMOとくとくBB WiMAXの概要がわかったところで、ここからはGMOとくとくBB WiMAXのメリットについてみていきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット
  1. キャッシュバック受け取りで実質月額が最安値クラス
  2. 実質データ制限なしで使い放題のギガ放題プラスプラン
  3. au/UQモバイルとのセット割でさらに通信費が節約できる
  4. 2年以内の解約違約金が非常に安い
  5. 最短当日発送で土日祝日も対応可能
  6. インターネット上で契約・解約手続きが完結できる

1.キャッシュバック受け取りで実質月額が最安値クラス

GMOとくとくBB WiMAXの1番の魅力は「キャッシュバック還元受け取りによる実質月額費用の安さ」と言ってもいいでしょう。

当サイト限定リンクから申し込んだ場合、新規契約では最大23,000円(不課税)、他社からの乗り換えでは条件に応じて最大49,000円(不課税)のキャッシュバック還元を受け取ることができるのです。

キャッシュバックキャンペーンについて
  • 新規契約|最大23,000円(不課税)をキャッシュバック
  • 他社からの乗り換え|乗り換えで発生した解約違約金・端末残債の金額によって最大49,000円(不課税)をキャッシュバック還元

他社乗り換え時のキャッシュバック還元金額について

インターネット回線の解約にかかわる解約違約金や端末残債等の合計

  • ~20,000円(税抜)未満の場合:23,000円(不課税)キャッシュバック還元
  • 20,000円(税抜)以上~の場合:49,000円(不課税)キャッシュバック還元

仮にキャッシュバック還元を適用した場合の実質月額料金*は下記のようになります。

  • 新規契約で23,000円(不課税)受け取り時|3,671円(税込)
  • 他社乗り換えで49,000円(不課税)受け取り時|2,968円(税込)

なんと、他社乗り換え時のキャッシュバック還元を満額受け取ると、実質月額料金は3,000円を下回ります。

他WiMAXプロバイダーと比較しても破格の料金で利用できるのです。

※実質月額料金は右記の計算式を用いて算出しています。[新規契約事務手数料+初期費用+端末費用+(-キャンペーン割引)+初月費用(0ヶ月目)+36ヶ月分の月額費用合計 ÷ 37 ]

2.実質データ制限なしで使い放題のギガ放題プラスプラン

WiMAX +5G「ギガ放題プラス」プランは、WiMAX 2+「ギガ放題プラン」のような「3日間制限」が存在しません。

よって、実質的にパケット無制限のような感覚で利用できるのが大きな魅力と言えるでしょう。

ただし、直近3日間の合計パケット通信量超過による通信速度制限要件が撤廃されただけで、一定期間に大容量通信を行なった場合には混雑時間帯のみ通信速度制限を行う旨は明記されています。

「どのくらい利用すれば速度制限となるのか」については明記されていませんが、動画視聴などの一般的な用途であれば速度制限の対象となる心配は少ないと言えるでしょう。

3.au/UQモバイルとのセット割でさらに通信費が節約できる

WiMAX +5G対応「ギガ放題プラス」プランでは、au/UQモバイルのスマホとのセット割が適用となり、月々のスマホ代金から割引を受けることができます。

そのほかにも、プラスエリアモード利用料が無料、プラスエリアモードの利用パケット上限が増量となる特典も受けられるため、通信費全体を節約したい方には合わせてスマホの乗り換えも検討してみてもいいでしょう。

auスマートフォンを利用している方

auスマートバリュー適用
▲1,100円(税込)※最大
auスマホから割引

WiMAX +5Gのプラスエリアモード利用料金が無料(通常1,100円(税込))
WiMAX +5Gのプラスエリアモードパケット上限が30GBへ増量(通常15GB)

UQモバイルスマートフォンを利用している方

自宅セット割インターネットコース適用
▲858円(税込)※最大
UQmobileスマホから割引

WiMAX +5Gのプラスエリアモード利用料金が無料(通常1,100円(税込))
WiMAX +5Gのプラスエリアモードパケット上限が30GBへ増量(通常15GB)

4.2年以内の解約違約金が非常に安い

2022年7月1日に施行された「改正電気通信事業法」によって、契約期間があるプランの場合の解約違約金上限が「月額料金1ヶ月分を目安とする」ことが規定されました。

これを受けて、WiMAXプロバイダー各社の解約違約金上限も合わせて引き下げられたため、これから利用する方にとっては非常に有利な条件でWiMAXを利用できるようになったのです。

その中でもGMOとくとくBB WiMAXは、2年以内の解約による解約違約金が一律1,100円(税込)と非常に安価となっています。

いつ解約しても1,100円(税込)しかかからないのは非常にユーザー想いのサービスと言えます。

5.最短当日発送で土日祝日も対応可能

GMOとくとくBB WiMAXの発送について
  • 平日|15時30分までの申し込みで即日発送
  • 土日祝日|14時までの申し込みで即日発送

GMOとくとくBB WiMAXでは、申し込み当日の発送をしてくれるため、最短翌日に届くという大きなメリットがあります。

加えて、土日でも即日発送に対応しているため、すぐにインターネット環境を整えたい方には非常におすすめできるでしょう。

6.インターネット上で契約・解約の手続きが行える

GMOとくとくBB WiMAXは、店舗へ行かなくてもすべてインターネット上で契約・解約の手続きを行うことができます。

特に、WiMAX +5Gからはインターネット上での解約がWiMAX 2+と比べると非常に便利になりました。

WiMAX 2+「ギガ放題プラン」では、更新月以外に解約申請を行う場合は「電話もしくはWEBフォームから解約申請をする」必要があり、BBNavi上で解約手続きを行えるのは「更新月のみ」という仕様になっていたのです。

河村

解約申請を早く行いたいがためにWEBフォームを利用せずに電話をする人が多かったためか、「更新月以外は電話でのみしか解約できない」という口コミが広まってしまったようです。

しかし、WiMAX +5G「ギガ放題プラスプラン」からは、更新月でなくともBBNaviで解約申請を行うことができるようになりました。

これであれば平日勤務でサポートセンターの営業時間内に解約の電話ができない方でも安心して利用することができるでしょう。

参考:WiMAX +5Gの解約手続きをしたい / WiMAXを解約したい

\高額キャッシュバック受け取りで安い/
GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAX +5Gの口コミ評判から見える注意点

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXについてのTwitter上での口コミ評判をもとに、契約する前に確認すべき注意点について紹介していきます。

SNSの情報はネガティブコメントが大半となっているため、鵜呑みにしないよう注意してください。

本当に即日発送、翌日に到着した

キャッシュバックが申請期限を過ぎてしまい貰えなかった

やはり口コミでよく見られたのが「キャッシュバックがもらえなかった」ということです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック手続きを知らせるメールは、契約時に入力したメールアドレスではなく、プロバイダーのメールアドレス(XXX@XXX.gmobb.jp)に届くため、スマホなどで受信設定を行なっていないと高確率で見逃してしまいます。

端末発送月から数えて11ヶ月後に通知されることも忘れやすくなるポイントでしょう。

後述する「キャッシュバック還元を確実に受け取る方法」も合わせてご覧ください。

解約窓口が分かりにくい

GMOとくとくBB WiMAXを解約する=GMOとくとくBBを退会するという文言となっているため、分かりにくいというのは事実です。

解約方法詳細についてはこちらからご覧ください。

実質パケット無制限感覚で速度制限がない

これはWiMAX +5G全体に言えることですが、やはり「実質パケット無制限のような感覚で利用できる」のはWiMAX +5Gの非常に大きなメリットです。

モバイルルーターでは、ドコモ5GギガホプレミアをSH-52Bに挿入して利用する方法もありますが、月額8,000円以上かかってしまうため、執筆時点では実質パケット無制限のモバイルルーターではWiMAX +5Gが第一選択肢に挙がるでしょう。

\高額キャッシュバック受け取りで安い/
GMOとくとくBB

申し込み前に注意したいGMOとくとくBB WiMAX +5Gのデメリット

やはりサービスを契約する前に確認しておきたいのが、メリットよりもデメリットでしょう。

ここではGMOとくとくBB WiMAXのデメリットについて解説していきます。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット
  • キャッシュバックを受け取れない可能性がる
  • 契約時の強制加入オプションが2つある
  • 加入オプションの解約を忘れやすい
  • コールセンターに繋がらない口コミが多く解約しにくい
  • 口座振替に対応していない
  • 5Gエリアが非常に狭い

キャッシュバックを受け取れない可能性がる

GMOとくとくBB WiMAXの一番の魅力は、キャッシュバック還元受け取り時の実質月額料金が最安値クラスで利用できるということです。

しかし、キャッシュバック還元を受け取るには自分自身で手続きを行わなくてはいけません。

よって、キャッシュバック還元の申請を忘れてしまった場合はキャッシュバックを受け取れず、結果的に総額費用および実質月額料金が安くならなくなるというデメリットがあるのです。

「キャッシュバックが受け取れないことがあるなんて悪質だ!」という口コミがある1番の原因は、 キャッシュバック受け取り申請のメールが「プロバイダーのメールアドレス宛に届く」ためでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXでは、申し込み時にご自身の普段利用しているメールアドレスを登録する欄がありますが、同時に「GMOとくとくBBのプロバイダーメールアドレス」を取得できる仕様となっています。

キャッシュバック手続きに関するメールは、プロバイダーのメールアドレス宛に届くため、普段利用しているメールアドレス宛にはメールは来ないのです。

加えて、メールが届いてから申請完了までは30日以内に手続きをしなければいけないという条件があるため、期限切れとなった場合も同様にキャッシュバックを受けとることができません。

キャッシュバックを確実に受け取るためには、こちらの項目についても熟読してください。

契約時の強制加入オプションが2つある|解約を忘れやすい

GMOとくとくBB WiMAXでは、契約時に強制的に加入しなければならないオプションが2つ存在します。

強制加入となっているオプション
  • 安心サポート|月額330円(税込)
  • Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション|月額398円(税込)

いずれもオプションも「契約後2ヶ月間は無料」となっているため、契約初月から費用が発生するわけではありません。

オプションについては、端末到着後に「BBNavi」にログインして「オプション解約手続き」を行うことで簡単に解除することができます。

しかし、無料期間中にオプションを解約しない場合は、月額料金に加えて上記のオプション利用料金がかかってくるため、不要な方は忘れずに解約手続きを行いましょう。

コールセンターに繋がらない口コミが多く解約しにくい

GMOとくとくBB WiMAXの解約に関する口コミを見ると、コールセンターに繋がらないというものを多く見かけます。

これはおそらく、既存のWiMAX 2+「ギガ放題プラン」を利用しているユーザーの方でしょう。

WiMAX 2+では、更新月以外に解約したい場合、BBNaviからの受付はできず、WEBホームまたは電話での解約となります。

解約申請を早く行いたいがためにWEBフォームを利用せずに電話をする人が多かったためか、「更新月以外は電話でのみしか解約できない」という口コミが広まってしまったようです。

公式サイトでもアナウンスしているように、電話窓口は非常に混雑しやすく繋がりにくい傾向があります。

【電話窓口について】
※毎日12時~15時は、お電話が混み合うことがございます。
※月曜日、金曜日はお電話が混み合うことがございます。火曜日~木曜日は比較的お電話がつながりやすいです。ご利用のお客さまには大変なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

引用;https://help.gmobb.jp/app/ask/

WiMAX +5Gからは、更新月以外でも「BBNavi」にて解約申請ができるようになったため、これからWiMAX +5Gを利用する方であれば、コールセンターにつながりにくく解約しにくいというデメリットについては考えなくても良いでしょう。

口座振替に対応していない

GMOとくとくBB WiMAXが対応している支払い方法は「クレジットカード」のみです。

口座振替での契約を希望する方は、BIGLOBE WiMAXなどの口座振替対応WiMAXプロバイダーを選びましょう。

5Gエリアが非常に狭い

WiMAX +5Gでは、スタンダードモードで下記3つの回線から最適なものを組み合わせて利用することができます。

WiMAX +5GとWiMAX 2+で利用できる回線の比較表を見ていきましょう。

WiMAX +5GWiMAX 2+
屋内でのつながりやすさつながりやすいつながりにくい
対応周波数WiMAX +5GWiMAX 2+
au 5G
(ミリ波)
未対応未対応
au 5G
(sub6)
標準対応未対応
au 5GNR化
(Band1/3)
機種によっては対応
(L12/X11で対応)
未対応
au 5GNR化
(Band18/26)
機種によってはオプション対応
(L12/X11で対応)
未対応
WiMAX 2+NR化
(Band41)
標準対応未対応
au 4G LTE回線
(Band1/3)
標準対応未対応
au 4G LTE回線
(Band18/26)
オプション対応オプション対応
WiMAX 2+回線標準対応標準対応
速度制限一定期間に大容量通信を行なった場合、混雑時間帯のみ速度制限直近3日間で15GB以上利用すると翌日18時から26時まで速度制限

5Gの周波数帯域

ミリ波(SA)28GHz帯の周波数。400MHzの帯域幅で高速・大容量通信が可能。
sub6(SA)3.7/4GHz帯の周波数。それぞれ100MHzの帯域幅で高速・大容量通信が可能。
NR化(NSA)4G LTEの周波数。NR規格を適用して5Gに利用。既存の基地局設備を活用することで、より早く5Gエリア化が可能。

このようにWiMAX +5Gでは標準で「5G回線」に対応していますが、残念ながら5G回線が利用できるのはまだ一部のエリアのみとなっており、超高速通信の恩恵を受けることができるのはごく一部のエリアのみとなっています。

既存のWiMAX 2+回線の5GNR化も2022年12月からスタートしますが、4G回線を転用したいわゆる「なんちゃって5G」回線となっており、4G回線程度の通信速度しか期待できないのです。

本当の意味で5G回線の恩恵を受けることができるのは、スタンドアローンのau 5G回線エリアが拡大した時でしょう。

ただし、5G回線が利用できるエリアが限定的であっても、WiMAX +5Gでは既存の4G回線で十分高速通信ができるため、そこまで大きなデメリットではないと筆者は考えています。

\高額キャッシュバック受け取りで安い/
GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXの契約方法|手続きの流れ

ここからは実際のGMOとくとくBB WiMAXの申し込み方法について確認していきましょう。

1.WEBから利用申し込みを行う

下記リンクから公式サイトへアクセスして「お申し込み」ボタンをタップします。


2.利用端末を選択する

使いたいWiMAX +5G対応端末を選択しましょう。

選択できる端末

  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
  • Speed Wi-Fi 5G X11
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12

※在庫状況によっては申し込めない機種もある可能性があります。


3.提供条件と注意事項を確認する

上記3つの事項について確認したのちに、「サービス提供条件の概要・注意事項に同意」のチェックボックスを選択し、「ご利用サービスの選択に進む▷」をタップしましょう。


4. 必要事項の確認を行う

下記必要事項についての確認を行いましょう。

  • 料金プラン
  • 端末機器
  • 端末代金
  • 端末色
  • 安心サポートの加入について(必須加入)
  • Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション(必須加入)
  • インターネット安心セキュリティー(任意加入)
  • スマホトラブルサポート(任意加入)

ここまで確認が終わったら「お客様情報の入力へ進む▷」をタップします。


5.個人情報の入力

ここでは申し込みに必要な情報を入力していきます。

合わせて、GMOとくとくBBの入会に利用されるため、間違いのないように入力しましょう。

入力事項

  • 申し込み種別
  • 名前(漢字・カナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所電話番号
  • 登録受付確認メールアドレス
  • GMOとくとくBBで取得するメールアドレス
  • BBNaviで利用する会員パスワード
  • 契約内容の確認方法(WEBを推奨)
  • 支払い方法(クレジットカードのみ)
  • 発送方法

6.入力内容を確認する

これまでに入力した内容に間違いがないか確認します。

その後、下記項目について同意できたら「□上記のすべてに同意する」にチェックを入れて「この内容でお申し込みする」をタップすれば申し込み完了です。

規約等への同意

電子印鑑GMOサインへの同意


\高額キャッシュバック受け取りで安い/
GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXの解約方法

GMOとくとくBB WiMAXの解約は「BBNavi」から手続き可能です。

「お客様センター」への電話などは必要なく、24時間解約手続きを行うことができます。

ただし、契約から24ヶ月以内での解約では、1,100円(税込)の解約違約金の請求、契約から36ヶ月以内の解約では端末残債の清算が必要となるため注意が必要です。

STEP
BBNaviにログイン

まずはBBnaviにアクセスし、GMO ID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインします。

GMO IDとは、契約時に申し込んだ専用メールアドレスです。

STEP
WiMAX +5Gを選択

トップメニューの「ご利用中サービス」から「WiMAX +5G」を選択しましょう。

その後、解約する対象の契約を選択します。

合わせて、契約更新月も確認しましょう。

解約を希望する月の20日までの解約申請であれば当月末での解約、21日以降の解約申請は申請月の翌月末での解約となります。

なお、解約申請後は解約月の月末まで利用することができるため安心してください。

STEP
「その他のお手続き」ボタンをタップ

「その他のお手続き」ボタンをタップ→「とくとくBBの退会」ボタンをタップします。

その後、「退会手続きに進む」ボタンをタップして解約手続きを進めれば完了です。

解約申請が受理されると、基本メールアドレス(契約時に登録したメールアドレス)に解約受付完了の案内が来ます。

参考:WiMAX +5Gの解約手続きをしたい / WiMAXを解約したい

まとめ

以上、GMOとくとくBB WiMAX +5Gについて解説してきました。

再度となりますが、GMOとくとくBB WiMAXはWiMAXプロバイダーの中では最安値クラスで利用できる非常に魅力的なサービスとなっています。

当サイト限定リンクからの申し込みで適用される「新規契約で23,000円(不課税)キャッシュバック還元」や「他社からの違約金を最大49,000円(不課税)キャッシュバック還元」を受け取ることで、実質月額料金を限りなく抑えて、実質パケット無制限感覚のサービスが手に入るのです。

WiMAXプロバイダー選びに迷っている方は、契約して間違いないサービスと言えます。

河村

ぜひご検討ください!

\高額キャッシュバック受け取りで安い/
GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAX +5Gにあるよくある質問

ここではGMOとくとくBB WiMAX +5Gでよく聞かれる質問についてお答えしていきます。

プラスエリアモードの利用は無料ですか?

プラスエリアモードの利用は無料ですか?

GMOとくとくBB WiMAX+5Gの2022年7月1日から始まったプランでは、プラスエリアモードの利用は1,100円(税込)/月 の利用料金がかかります。

それまで提供していたプランでは無料で利用できていましたが、2022年7月1日に施行された改正電気通信事業法を受けてのプラン改定により、有料となったようです。

GMOとくとくBB WiMAXが遅いのですがどうすればいいですか?

GMOとくとくBB WiMAXが遅いのですがどうすればいいですか?

GMOとくとくBB WiMAXだけでなく、すべてのWiMAX +5Gサービスの回線品質やエリアは同一ですので、GMOとくとくBB WiMAXだけが遅いというわけではありません。本体を再起動しても通信状況の改善が見られなかった場合は、設置場所を窓辺に近い場所に変える、接続デバイスとWiMAX端末を近づける、対応エリア外に出ていないかエリアマップを確認することを実施してみてください。それでも解決しない場合は、こちらのコンテンツを参考にしてみてはいかがでしょうか。

キャッシュバックを確実に受け取る方法について教えてください

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを確実に受け取る方法について教えてください

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きを知らせるメールを確実に受け取ることが重要です。

「メールが来ない」「期限切れとなった」「条件が違う」などのトラブルは、gmoメールの受信設定をしていないことに起因している可能性が高いでしょう。

キャッシュバック手続き方法が記載してあるメールは、端末が到着した月から数えて11ヶ月目に申し込み時に作成した「XXX@XXX.gmobb.jp」宛に送信されます。

このメールを確実に受けとるためには、ご自身のスマートフォンでGMOメールアドレスが受信できるようにする「IMAP 設定」を行えば、間違いなくキャッシュバックメールを受信することができるでしょう。

GMOメールのIMAP設定方法はこちらの公式コンテンツをご覧ください。

また、IMAP設定を行わない場合は、お使いのブラウザからWebメールログインページへアクセスするとメールを確認することができます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

河村亮介のアバター 河村亮介 ポケットWIFI比較専門家

モバイルルーター比較専門家。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通し、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など幅広いメディアでの執筆監修を手掛ける。GreenEchoesStudio代表/回線系比較サイトGreenWaves運営。
(著者プロフィールは下記リンクからご覧いただけます)

目次(見たいところをタップ)