5G対応おすすめWiMAXプロバイダについて見る>>

WiMAXで1年契約ができるおすすめプロバイダはこれ!

  • URLをコピーしました!

WiMAXで1年契約ができるプロバイダをお探しでしょうか?

1年契約ができるWiMAXプロバイダ
  • BIGLOBE WiMAX
  • VISION WiMAX

結論から言うと、WiMAXで1年契約ができるお得なプロバイダは「BIGLOBE WiMAX +5G です。

WiMAXは本家「UQWiMAX」以外に10社ほどの事業者から提供されていますが、その多くが3年の契約期間となっており、「長期間使う前提」でなければなかなか契約に踏み切れないというのが現状となっています。

そういった意味では「1年間使いたい場合のWiMAX」においてはBIGLOBE WiMAX +5G は「1年以上使ってから解約したときに違約金がかからない」おすすめできるサービスと言えるでしょう。

本記事ではWiMAXプロバイダ選びのコツとBIGLOBE WiMAXについて紹介していきます。

この記事の執筆・監修者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケットWiFi比較・通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイル回線選びの専門家。徹底した通信速度測定に定評がある。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

目次(見たいところをタップ)

【お知らせ】2022年7月1日の改正電気事業通信法施行に伴い、掲載サービスの料金プランが大きく変更されている場合があります。随時修正を行なっておりますが、最新のプランについては公式サイトをご参照くださいますようお願いいたします。


 

WiMAXを短期間利用を踏まえたプロバイダ選びの3つのポイント

まずはWiMAXを選ぶ際に見るべきポイントを解説していきましょう。

WiMAXプロバイダ選びのポイント
  • 契約期間と契約解除料について
  • 端末代金の支払いについて
  • キャッシュバックなどを踏まえた総支払額について

契約期間と契約解除料について

まず最初に確認したいのが、WiMAXプロバイダの契約期間と契約解除料についてです。

UQコミュニケーションズ株式会社(UQWiMAX)以外から提供されている○○WiMAXに関しては、契約期間が存在するケースが多くなっています。

最も多いのは「3年契約」となっており、契約期間内の契約解除を行うと利用期間に応じた「解約金」の請求があります。

代表的なサービスの契約解除料について見ていきましょう。

契約解除料
UQ WiMAXなし
Broad WiMAX(3年契約)
ギガ放題プラスDX3年プラン
12ヶ月以内:20,900円(税込)
13-24か月未満:15,400円(税込)
25-36か月未満:10,450円(税込)
37か月目:0円
以降:10,450円(税込)
GMOとくとくBB (3年契約) 12ヶ月以内:20,900円(税込)
13-24か月未満:15,400円(税込)
25-36か月未満:10,450円(税込)
37か月目:0円
以降:10,450円(税込)
BIGLOBEWiMAX(3年契約) 12ヶ月以内:1,100円(税込)
以降不要
カシモWiMAX (3年契約) 12ヶ月以内:20,900円(税込)
13-24か月未満:15,400円(税込)
25-36か月未満:10,450円(税込)
37か月目:0円
以降:10,450円(税込)
hi-ho WiMAX (3年契約) 12ヶ月以内:33,000円(税込)
13-24か月未満:27,500円(税込)
25-36か月未満:21,450円(税込)
37か月目:0円
以降:10,450円(税込)
Vision WiMAX (3年契約) 12ヶ月以内:28,050円(税込)
13-24か月未満:21,450円(税込)
25-36か月未満:14,300円(税込)
37か月目:0円
以降:10,450円(税込)
すべてWiMAX+5Gの価格

このように1年未満で解約した場合、2万円から3万円近い契約解除料がかかってくることがわかります。

BIGLOBE WiMAXについては契約解除料が1,100円(税込)となっていますが、別途端末費用の清算(913円(税込)×24回)があるため、1年使用したとして解約した場合は913円(税込)×12回分=10,956円(税込)がかかります。

みんなの声

契約期間は1年だけど端末費用が24分割だから契約満了時に解約しても端末費用が掛かるのね…でも1万円くらいなら他よりは安いわね!

河村

そう安いんです!
ですが、BIGLOBEWiMAXは契約翌月に1万5千円のキャッシュバックがあるため、1年利用した時の解約金が実質1,000円以下となります!
(内訳は後述しています)

端末代金の支払いについて

基本的にWiMAXサービスを利用する際の端末に関しては「レンタル」ではなくすべて「買い取り」方式となっています。

UQWiMAXやBIGLOBE WiMAXが端末費用を分割払いとして月額基本料金に加算しているのに対して、他事業者は端末費用を「無料」にする一方で、契約解除料を高額に設定するという傾向があります。

代表的なWiMAXサービスの端末代金の支払いについて見ていきましょう。

端末費用解約時の端末生産
UQ WiMAX21,780円(税込)
一括/36回払い(605円/回)
ホームルーター/モバイルルーター共通
分割の場合あり
Broad WiMAX
ギガ放題プラスDX3年プラン

21,780円(税込)
一括/36回払い(605円/回)
ホームルーター/モバイルルーター共通
分割の場合あり
GMOとくとくBB無料なし
BIGLOBE21,912円(税込)(一括)
913円(税込)(24回払い)
分割の場合あり
カシモWiMAX無料なし
hi-ho WiMAX無料なし
Vision WiMAX無料なし

このように、一見「端末費用が無料」となっているサービスのほうがお得に見えますが、実際のところ前述の契約解除料で高額請求となるサービスが大多数となっているので、一概に端末費用だけで選ぶというのはおすすめできません。

みんなの声

すごくうまいように料金プランが出来ているのね…

河村

○○WiMAXというサービスは基本的にはUQWiMAXから仕入れて販売しているので、原価は恐らくは同一となっています。
よって、総コストとして比較すると「キャッシュバックキャンペーン」を行って差別化しているというのが現状だと考えています。

1年契約でおすすめは「BIGLOBE WiMAX」

WiMAXを短期間使用したいというニーズに答えられるのがこの「BIGLOBE WiMAX +5G 」です。

端末費用は自己負担となっているものの、契約翌月に受け取れる15,000円キャッシュバックキャンペーンが非常に強力となっており、契約から13か月後に解約した場合は実質自己負担金が1,000円以下となるという点で非常におすすめできます。

BIGLOBE WiMAX+5Gのメリット
  • 契約期間が1年間で解約手数料が安価!(一律1,100円(税込))
  • 申し込み翌月に15,000円(不課税)キャッシュバック
  • 支払い方法は口座振替対応
  • 12ヶ月以内に解約した時の違約金支払いリスクが限りなく低い
  • UQモバイル・auとの組み合わせでさらにお得に使える
BIGLOBE WiMAX+5Gのデメリット
  • 端末費用がかかる(913円/月×24回払い)
  • 月額費用+端末費用で5,291円(税込)/と月々の支払いが高額
  • 3年間の継続利用では総費用が高額
  • プラスエリアモード使用時はオプション料金(1,100円(税込))がかかる

BIGLOBE WiMAX キャンペーン情報

新プランリリース!契約翌月に5,000円(不課税)キャッシュバック!

\公式サイトを見てみる/
BIGLOBE WiMAX +5G

BIGLOBE WiMAX+5Gはワイマックスプロバイダの中でも珍しく、契約期間が1年、契約解除料が一律1,100円(税込)となっているため、中途解約の際にかかる費用が非常に安く抑えることができます。

モバイルルーターを初めて使う人や、継続して使うかわからないけど使ってみたいという方にお勧めしたいサービスですね。

みんなの声

キャッシュバック15,000円が契約月の翌月にもらえるってすごくない?

口座振替にも対応しており、クレジットカードを持っていない方でも申し込みができる点も他社にはない魅力の一つでしょう。(口座振替を選択した場合、端末は一括代引き払い(手数料440円(税込))に加えて月々口座振替手数料として220円(税込)が加算されます。)

デメリットとしては、端末代金が別途かかるため月額費用との合算で月々5,291円(税込)と若干費用が高額になる点やプラスエリアモードが通常通り有料という点が挙げられます。

河村

確実に3年間利用する場合は、GMOとくとくBB WiMAX+5Gと比較して総額で1万円以上の差が出てきます。
BIGLOBE WiMAX+5Gは「ずっと使うかどうか分からない」初心者におすすめです。

BIGLOBE WiMAX+5Gの概要

スクロールできます
契約期間1年
月額費用
端末代金含む
契約月(0か月目):無料
1-24か月目:4,191円(税込)
25か月目以降:4,928円(税込)
3年間総額184,932円(税込)
(キャッシュバックは時期により変動するため含まず)
新規事務手数料3,300円(税込)
契約解除料12ヶ月以内:1,100円(税込)
以降不要
プラスエリア
モード利用料
1,100円(税込)
キャンペーン15,000円(不課税)キャッシュバック
端末同時申し込みで翌月に
キャッシュバック
※変動あり
端末費用21,912円(税込)(一括)
913円(税込)(24回払い)
解約時の
端末精算
分割の場合あり
支払い方法クレジットカード
口座振替※
口座振替の場合
申込手数料:3,300円(税込)
端末代金(代引):21,912円(税込)
代引き手数料:440円(税込)
利用手数料(月額):220円(税込)
備考契約月は0か月目とカウント
契約月は無料
備考2自動更新なし
12か月目以降の解除料不要

\申し込みはこちら/
BIGLOBE WiMAX +5G

BIGLOBE WiMAX+5Gのメリットは4つ

それでは1年契約のWiMAXでおすすめできる「BIGLOBE WiMAX+5G」のメリットについてまずは確認していきましょう。

BIGLOBE WiMAX+5Gのメリット
  1. 契約期間が1年間で解約手数料が安価!(一律1,100円(税込))
  2. 申し込み翌月に15,000円(不課税)キャッシュバック
  3. 支払い方法は口座振替対応
  4. UQモバイル・auとの組み合わせでさらにお得に使える

契約期間が1年間で解約手数料が安価!(一律1,100円(税込))

なんと言ってもBIGLOBE WiMAX+5Gのメリットは「契約期間が1年間」と言うことでしょう。

多くのサービスでは契約期間内に解約した場合、高額な「契約解除料」を請求されますが、BIGLOBE WiMAXでは1年以内の解約にかかる契約解除料は一律1,100円(税込)と大変安価になっています。

みんなの声

すごく安いですね!他社は数万円かかるところがほとんどなのに!

河村

ただし、端末費用に関しては913円(税込)×24回払いとなっているため、解約時時点での残金の精算があることは注意しましょう。

申し込み翌月にキャッシュバックが受けられる

BIGLOBE WiMAXの魅力的なところの一つが「契約翌月に指定口座に15,000円(不課税))」のキャッシュバックが振り込まれると言うことです。※執筆時時点

他社では契約○ヶ月後と○ヶ月後の2回に分けて振込みなどといった条件が存在するため、満額キャッシュバックを受け取るには継続して利用し続けなければいけません。

その点でBIGLOBE WiMAXでは「契約翌月に満額受け取れる」というのがいかに優れているかおわかりいただけるかと思います。

支払い方法は口座振替対応

BIGLOBE WiMAXでは WiMAXサービスで「口座振替」支払いに対応しています。

WiMAXサービスで口座振替に対応しているのは下記の3社です。

口座振替対応WiMAXプロバイダ
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

やはり諸所の事情でクレジットカードでは支払えない方も中にはいらっしゃるでしょう。

そういった場合に口座振替対応をしていると言うのは非常に嬉しいですね。

ただし、別途料金として

  • 口座振替手数料:月額220円(税込)
  • 端末は一括支払いのみ
  • 端末受け取り時は代金引換となるため440円(税込)の手数料はユーザー負担

となる点については注意が必要です。

BIGLOBE WiMAXの口座振替方法

申し込み画面で口座振替を指定

→申し込み完了後にお送りする会員証に「支払い方法登録申込書」が同梱されているので必要事項を記入し10日以内に返送する

※端末、クレードル、ACアダプタ、USBケーブルは支払い方法の登録が完了した後に発送されます。

口座振替手数料:220円(税込)/月

端末支払いは代金引換にて一括支払いのみ。※代引き手数料440円(税込)はユーザー負担

UQモバイル・auとの組み合わせによるセット割でさらにお得に

2021年12月からUQモバイルもしくはauのスマートフォンプランと対象通信サービスとを組み合わせて利用すると月々の携帯電話料金が割引になる「セット割」にWiMAX +5Gが追加されました。

これによって下記の割引を受けることが可能です。

auスマートフォンを利用している方

auスマートバリュー適用
▲1,100円(税込)※最大
auスマホから割引

WiMAX +5Gのプラスエリアモード利用料金が無料(通常1,100円(税込))
WiMAX +5Gのプラスエリアモードパケット上限が30GBへ増量(通常15GB)

UQモバイルスマートフォンを利用している方

自宅セット割インターネットコース適用
▲858円(税込)※最大
UQmobileスマホから割引

WiMAX +5Gのプラスエリアモード利用料金が無料(通常1,100円(税込))
WiMAX +5Gのプラスエリアモードパケット上限が30GBへ増量(通常15GB)

契約前に確認したいBIGLOBE WiMAX+5Gのデメリット

BIGLOBE WiMAXはメリットだけではありません。

デメリットについてもしっかり確認し、契約してから「失敗した!」とならないようによく確認してください。

BIGLOBE WiMAX+5Gのデメリット
  1. 端末費用がかかる(913円/月×24回払い)
  2. 月額費用+端末費用で月々の支払いが高額
  3. プラスエリアモード使用時はオプション料金(1,100円(税込))がかかる

端末費用がかかる(913円/月×24回払い)

BIGLOBE WiMAX+5Gでは端末代金がかかります。

総額21,912円(税込)の24分割となり、毎月の月額費用に端末分割費用913円(税込)が上乗せされる形で毎月請求されます。

WiMAXプロバイダの中には、契約解除料が高額で契約期間も3年と長いものの端末費用については無料となる事業者もあるため、端末費用がかかると言う面ではデメリットと言えます。

月額費用+端末費用で月々の支払いが高額

BIGLOBE WiMAX+5Gでは月額費用に端末分割費用[913円(税込)]が加算される形となるため月々の支払い金額が若干大きくなります。

月額費用:4,191円(税込)+端末費用913円(税込)=5,104円(税込)

河村

長期間利用した場合にはお得になりません。
3年間使い続けることが可能な人は下記記事でおすすめサービスを解説しています。

プラスエリアモード使用時はオプション料金(1,100円(税込))がかかる

BIGLOBE WiMAX+5Gでは「プラスエリアモード」を使用する際に追加で月額1,100円(税込)が別途発生します。

プラスエリアモードとは、WiMAX+5Gで標準で利用できる電波に加えて、au4GLTE回線の中の「プラチナバンド」と呼ばれる「屋内でもより繋がりやすい回線」で通信が可能となるオプションサービスです。

プラスエリアモードは月間15GBまでしか使用できず、15GB以上使用するとプラスエリアモードではなく、通常のWiMAX+5Gで使用できる電波(au5G/WiMAX2+[Band41]/au4GLTE[Band3])のみとなります。

他社3年契約のWiMAXサービスに関してはプラスエリアモードの利用は「無料」としていることが多いため、プラスエリアモードを使用したい場合はあまりお得とは言えません。

河村

従来のWiMAX2+では WiMAX2+回線の電波特性上、屋内では繋がりにくいというデメリットがありました。
しかし、WiMAX+5Gになり、プラチナバンドの次くらいに繋がりやすいau4GLTE[Band3]で標準で通信出来るようになったため屋内での繋がりやすさが劇的に改善しました。
よって、「電波が悪いからプラスエリアモードを使う」というシーンはほとんどないでしょう。
よって、プラスエリアモードが有料という点は大きなデメリットにはなり得ません。

まとめ

以上、WiMAXサービスで唯一の1年契約が出来る「BIGLOBE WiMAX +5G 」を中心に紹介してきました。

やはり解約金が安価で且つキャッシュバックが契約翌月に満額もらえると言う点が大きなメリットと言えるでしょう。

しかし、1年以上使用する場合は他WiMAXプロバイダの方がお得になるケースが多いため、あくまでも「とりあえず1年使ってみたい」という方におすすめ出来るサービスです。

あなたのWiMAX選びのお手伝いができれば嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

河村亮介のアバター 河村亮介 ポケットWIFI比較専門家

モバイルルーター比較専門家。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通し、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など幅広いメディアでの執筆監修を手掛ける。GreenEchoesStudio代表/回線系比較サイトGreenWaves運営。
(著者プロフィールは下記リンクからご覧いただけます)

目次
トップへ
目次(見たいところをタップ)
閉じる