5G対応おすすめWiMAXプロバイダについて見る>>

解約金違約金で損しない!ポケット型WiFiで縛りなしプランがあるおすすめサービスを比較【専門家監修】

  • URLをコピーしました!

もしかして契約期間に「縛りがない・解約金がない」ポケット型WiFiをお探しでしょうか?

多くのポケット型WiFiには契約期間が設けられており、指定期間内の解約では「契約解除料=解約金」を請求されるサービスが多い印象です。

総務省の指導で解約違約金上限が「1,100円(税込)」となったのは大手キャリアをはじめとする携帯電話通信事業者が対象となっており、レンタルWiFiサービスを提供する事業者に関しては「対象外」となっています。

そんな背景がある中でも「契約期間なし」のポケット型WiFiが存在します。

契約期間なしポケット型WiFiのメリット
  1. いつ解約しても契約解除料がかからない
  2. お試しで気軽に使えるため、自分に合わなかったら解約できる
  3. 大容量月間100GB以上使用できるサービスも存在

契約期間がないサービスを探すのも大変ですが、それ以上にそれらのサービスのどれを選んでいいかわからない方が多いことでしょう。

本記事では縛り期間なしのポケット型WiFiを選ぶポイントを踏まえた上で、おすすめの「縛りなし」ポケット型WiFiサービスを紹介していきます。

月間100GBクラスで業界最安値!

AiR-WiFi(エアワイファイ)

月額3,608円(税込)(サクッとプラン+契約期間なしオプション)

おすすめポイントを見る▶︎▶︎

月間最大200GBまで使える!

Chat WiFi

月額4,928円(税込)
→クーポンコード利用で4,818円(税込)

クーポンコード:chat-r200-AiR2

おすすめポイントを見る▶︎▶︎

月間300GB /パケット無制限の超大容量!

ギアWiFi

月額4,378円(税込)(お気軽フリーコース300GBプラン)

\公式サイトはこちら/
ギアWiFi

おすすめポイントを見る▶︎▶︎

この記事の執筆・監修者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケットWiFi比較・通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイル回線選びの専門家。徹底した通信速度測定に定評がある。回線系比較サイト「GreenWaves」運営/WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表

プロフィールを見る▶︎▶︎

目次(見たいところをタップ)

【お知らせ】2022年7月1日の改正電気事業通信法施行に伴い、掲載サービスの料金プランが大きく変更されている場合があります。随時修正を行なっておりますが、最新のプランについては公式サイトをご参照くださいますようお願いいたします。


 

ポケット型WiFiの「縛りなし」ってどういうこと?

みんなの声

ポケット型WiFiってみんな縛り期間があるんでしょ?

河村

多くはそうですが、中には「縛りなし」のポケット型WiFiもあります!

ポケット型WiIFiに興味がある方であれば「縛りなしWiFi」という用語を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

まずはこの「縛りなし」のポケット型WiFiについて、縛り期間があるポケット型WiFiとの違いを踏まえて「どんなものか」解説していきます。

ポケット型WiFiには「契約期間あり」と「契約期間なし」の2種類が存在

ポケット型WiFi契約の種類
  • 契約期間あり:指定期間内はサービス利用をし続ける必要あり
  • 契約期間なし:利用期間に指定がないためいつ解約しても問題がない

まず、「縛り」というのは「契約期間」のことを指し、「契約期間あり」というのは、そのサービスを一定期間使用し続けなければならないということです。

例えば「契約期間が2年間(24ヶ月)」のサービスであれば、24ヶ月間使用することを前提としての契約となり、サービス利用開始から24ヶ月以内に解約したい場合は「契約違反」となり、相応の解約金がサービス提供元から請求されるということになります。

一方で、契約期間が定められていないポケット型WiFiサービスでは、いつ解約しても「契約違反」とはならず、解除料の請求がありません。

縛りがないポケット型WiFiのデメリット

ただし、契約期間なしのサービスは、契約期間ありのサービスと比べると若干料金が高額になるというデメリットがあります。

契約期間ありのサービスと比較すると「高い」ことになりますが、大手キャリアのデータ通信料と比べると格段に安くなっているため、料金についてはそれほど気にすることはありません。

サービス提供元としては、一定期間の契約を約束する代わりに月額料金を下げることで収益の安定化を図る狙いがあるのでしょう。

解約時の「契約違反金」を高額に設定することで解約を防ぐという狙いもあるということも考えられます。

河村

少し前は「解約金ビジネス」と暗に言われることもありましたが、最近では契約解除料も安価になってきている印象です。

おすすめできるのは「契約期間なし」のポケット型WiFi

最近では目まぐるしく新サービスが登場しており、その当時に契約したサービスが仮に「一番安かった」としても、後続サービスに追い抜かれるというのはよく見る光景です。

また、契約期間ありのサービスが仮に満足のいく通信速度が出なかった場合や通信エリアなども問題で使いにくかったとしても「契約解除料」が高額となっていることで安易に解約できないという状況も大アリ!

電気通信事業法では「初期契約解除制度」と言って、契約後8日間であれば契約解除料なしで解約できるという消費者保護制度も存在しますが、8日間で契約したサービスが本当に使えるのかどうかを見極めるのは難しく、あっという間に過ぎてしまうことで結局「解約金が発生する」というケースも…。

加えて、返送費用は自己負担になる場合が多く、指定期間内に〇〇GB以上使用した場合は通常解約金が請求されることもあるため、やはり「お試しで契約したい場合」は縛りありポケット型WiFiを手放しにおすすめすることはできません。

そういった意味ではやはり「契約期間なしのポケット型WiFi」は非常に魅力的です。

*ちょっと豆知識*違約金と解約金の違いは??

一般的には区別されないことが多いですが、違約金と解約金はちょっと違います。

  • 解約金|契約期間があるサービスを解約するときにかかる契約解除料のこと
  • 違約金|契約期間があるサービスを解約するときにかかる契約解除料に「端末修理代金」などを足したもの
河村

サービス提供事業者は明確に区別していますが、使う側にとってはそれほど意識しなくても良いでしょう。

契約期間縛りなしポケット型WiFiを比較するときの5つのポイント

契約期間が設けられていないポケット型WiFiを選ぶ際のポイントは下記の5つです。

「縛りなしポケット型WiFi」を選ぶ時のポイント
  1. 最低契約期間はどれくらい?
  2. 初期費用はいくらかかるの?
  3. 月間どれくらい通信できるの?
  4. 通信速度はどれくらい出るの?
  5. 固定回線として使えるの?
河村

損をしないための重要項目です。
よく確認しましょう!

選び方1:最低契約期間期間をよく確認しよう

縛りなしでも2か月分の料金請求がされる場合が多い

「契約期間縛りなし!」を謳っているサービスでも「最低限この期間は使ってね」という期間が存在し、これを「最低契約期間」と言います。

最低契約期間は「1ヶ月」となっているケースがほとんと。

みんなの声

縛りなしなのに最低契約期間があるってどういうこと??

河村

最低契約期間内に解約しても、解約されるのが翌月末になるため、実質2ヶ月分の利用料金がかかるということです。

例えば、AiR-WiFiでは「通常プラン」に「契約期間なしオプション」を付けることで「いつでも解約違約金0円で解約可能」となります。

しかし、注釈には下記のような記載があります。

※契約期間なしオプション加入時での解約は解約申請頂いた翌月末の解約となります。(解約時期は実質2ヶ月以降)

引用:https://wifi-airwifi.com/

実際にAiR-WiFi「サクッとプラン(月額3278円(税込))」に「契約期間なしオプション(月額+330円(税込))」をつけて契約し、契約1ヶ月目に解約したとします。

時系列請求料金
8月1日契約3,278円(税込)(サクッとプラン)
330円(税込)(契約期間なしオプション)
3,300円(税込)(契約事務手数料)
ーーーーーーーーーー
合計 6,908円(税込)(8月利用分)
8月15日解約申請←解約申請しても解約は翌月末
9月30日解約完了3,278円(税込)(サクッとプラン)
330円(税込)(契約期間なしオプション)
ーーーーーーーーーー
合計 3,608円(税込)(9月利用分)

このように契約月に解約するこは可能ですが、結果的には翌月分も満額の月額利用料が請求されます。

河村

縛りなしサービスでも解約する際には丸々2ヶ月分の利用料金がかかる場合が多いです。

選び方2:初期費用がどれくらいかかるか

初期費用は契約事務手数料+月額費用がキホン

みんなの声

ポケット型WiFiってどんな費用がかかるの?

やはり気になるのが「月にどれくらいの費用がかかるのか」というところですね。

ポケット型WiFiの初期費用
  • 契約事務手数料|税込3,300円程度が相場
  • 端末費用|端末がレンタルの場合は不要
  • オプション利用料|端末補償サービスなどに加入する場合
  • 月額料金|サービス利用料金

ポケット型WIFiサービスでは、契約月のみ「契約事務手数料」がかかる場合が多いです。

また、端末を購入するサービスの場合は「端末費用」も上乗せされ、端末補償サービスなどをオプションで利用する場合は「オプション利用料金」もかかってきます。

そこに「月額料金」がかかってくるため、契約月の初期費用は下記のようになります。

ポケット型WiFiの初期費用(契約月の請求)

契約事務手数料+月額料金+(オプション利用料金+端末費用)

2ヶ月目以降の請求

月額料金+(オプション利用料金+端末費用)

*ちょっと豆知識*端末はレンタル?買い取り?

ポケット型WiFiサービスを契約する際の「端末」の扱いは下記の4つがあります。

レンタル方式はその名の通り「借りる」方式です。レンタル料金は無料のことが多いためサービス解約時に返却すればいいだけです。ただし、返却時に故障・破損していた場合は弁済金がかかります。

購入方式は「分割もしくは一括で端末を購入する」方式です。一括で購入する場合は面倒ではありませんが、分割で購入する場合は注意が必要!契約期間と同じだけ分割払いの端末費用をサービス提供者が負担している場合が多く、中途解約では端末代金の残債請求があるため解約金+端末割賦代金精算のダブルパンチとなります。

河村

利用者負担が少ないのは
「プレゼント>レンタル>購入」です。

選び方3:月間パケット上限はどれくらいか

おすすめは月間100GB程度
ちょっといい画質で3時間/日のYouTubeが見れる程度

ポケット型WiFiは月間20GB~300GBもの大容量まで、様々なパケット上限のサービスがあります。

みんなの声

パケット上限って何??

河村

ひと月にどれくらいのデータ通信量が使えるかということです。
使えるデータ通信量が多いほど月額費用は高くなりますが、1GBあたりのデータ単価は安くなります。

ポケット型WiFiを使いたいと思っている人でも、ひと月にどれくらいパケットを使うかは人それぞれでしょう。

1GBで出来ることはを主要サービスごとにまとめた表がこちらです。

スクロールできます
項目どれくらいできるか
LINELINEトーク|2KB/回→1GB/52.4万回
LINEでんわ|1GB/55時間
LINEビデオ通話|1GB/3.25時間
メール500KB程度のメール|1GB/約2,900通
WEBサイト閲覧300KB/1ページ|1GB/約3,490ページ
音楽ストリーミングAWA(Normal)=50MB/時間|1GB/20時間
YouTubeなどの動画Youtube(360p標準画質)=320MB/時間|1GBで3.125時間
Youtube(480p標準画質)=600MB/時間|1GBで1.66時間
Youtube(720pHD画質)=1GB/時間|1GBで1時間
Youtube(1080pフルHD画質)=2GB/時間|1GBで30分
Zoom会議Zoomグループチャット=700MB/時間|1GBで1.42時間

月間100GBまで使えるサービスの場合、Youtubeでは標準画質:月間300時間以上(1日あたり10時間24分)も見ることが出来ます。

Youtube(HD画質)を例にした1日あたりの視聴時間ごとの必要パケット目安は下記を参考にどうぞ。

スクロールできます
1日に見る時間消費パケットおすすめデータ通信量目安
30分程度0.5GB/日20GB
1時間程度1GB/日40GB
1時間30分程度1.5GB/日55GB
2時間程度2GB/日70GB
2時間30分程度2.5GB/日85GB
3時間程度3GB/日100GB
4時間程度4GB/日130GB
5時間程度5GB/日160GB
6時間程度6GB/日190GB
7時間程度7GB/日220GB
※おすすめデータ通信量目安はYuotubeでの月間パケット使用量に加えて+10GBで算出(他用途での使用を考慮)
河村

だいたい月間100GBの通信が出来ればおおよそのことは事足りるのではないでしょうか?

選び方4:どれくらいの通信速度が必要か

通信速度は「5-6Mbps程度」出ていればストレスなく通信が出来る

通信速度が速いほどデータをやり取りできる量が増えるため、体感上は「すぐに画面が切り替わる」などを感じることでストレスが少なくなります。

映画やコミックスなど、大容量のデータを頻繁にダウンロードする場合は通信速度が速いほどダウンロード時間が短くなるでしょう。

ただし、おおよそのサービスは利用推奨速度が決まっているため、それ以上の速度で通信が可能でも体感として「速い」という実感はないかもしれません。

<YouTubeで推奨される通信速度>

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps
引用:YouTubeヘルプ
河村

おおよそのポケット型WiFiの通信速度は20Mbps程度なので、4K画質動画をポケット型WiFiで見るのは難しいかもしれません。

選び方5:使用する端末の同時接続台数はどれくらいか

ホームルーターとして利用する場合でも1人暮らしなら同時接続台数は10台あれば事足りる

みんなの声

同時接続台数って何?

河村

一つのポケット型WiFiで何台まで同時にインターネットが出来るかということです。

ポケット型WiFi端末には「同時接続台数上限」があります。

例えば、10台まで同時接続可能であれば、お使いのスマートフォンやパソコン等を含めて同時に10台まで同時に接続してインターネットを行うことが出来ます。

同時接続台数を気にする場面は「固定回線代わり」に自宅で使う場合などです。

自宅ではスマートフォンのほかにもいわゆる「IoT家電=インターネットを介して操作する家電製品」が増えてきているため、それらも接続するともっと便利に生活できるでしょう。

スマートフォン、パソコン、テレビ、エアコン、Alexa、ペットの見守りカメラ、プリンタ、照明…思いつくだけ挙げても10台もありません。

ですので、同時接続台数は10台あれば事足りるでしょう。

同時接続台数が5台だと足りない場合があるため注意が必要

河村

複数の人が接続して同時に使う場合、通信速度も使っている人の分だけ等分されるため遅くなることがあります。

*ちょっと豆知識*端末で速度は変わらない

良く見るのが「最大○○Mbpsの高速通信が可能!」という文言です。これはベストエフォート方式といって、その端末が出せる最大通信速度値を表記しているだけで、実際の通信速度ではありません。キャリア回線を使用した同一サービスであれば、端末の最大通信速度が異なっても、実測値は大きく変化しません。

月間容量別!縛り期間なし解約金無料のおすすめポケット型WIFI4選

「縛りなしポケット型WiFi」を選ぶ時のポイント
  1. 最低契約期間はどれくらい?
  2. 初期費用はいくらかかるの?日割り計算は?
  3. 月間どれくらい通信できるの?
  4. 通信速度はどれくらい出るの?
  5. 固定回線として使えるの?

以上解説してきたポイントを踏まえて、ひと月に使える容量別に解約違約金がかからないポケット型WiFiサービスを3つ紹介していきます。

おすすめ1|月間100GBクラスで業界最安値!

AiR-WiFi(エアワイファイ)

ポイントはこちら▶︎▶︎

おすすめ2|月間最大200GBまで使える!

ChatWiFi

ポイントはこちら▶︎▶︎

おすすめ3|月間300GBの超大容量!物足りないユーザー向け

ギアWiFi

ポイントはこちら▶︎▶︎

おすすめ1:AiR-WiFI(エアワイファイ)|月間100GB上限縛りなしWiFiで最安値クラス

最低契約期間実質2か月(解約は申請の翌月末)
初期費用契約事務手数料3,300円(税込)
月額費用3,608円(税込)~
※サクッとプラン3,278円(税込)+
契約期間なしオプション330円(税込)
の合算料金
月間通信量100GB
通信速度
(実測値)
下り:27.18Mbps
上り:8.75Mbps
参考:GreenWaves
使用回線国内キャリア4G回線
同時接続台数5台(U2s/G4)/10台(U3)
端末無料レンタル
支払い方法クレジットカード
機器損害金22,000円(税込)
送料無料
AiR-WiFiをおすすめしたい人
  • 平日はそんなに使わないけど休日にたっぷり使いたい人
  • 月額料金は安い方がいい人
  • 1日3時間以上の動画サービスを楽しみたい人

AiR-WiFiはクラウドSIMの仕組みを使った月間100GBまで通信ができるポケット型WiFiのレンタルサービスです。

月間100GBなら、YouTube換算で標準画質:月間300時間以上(1日あたり10時間24分)、HD画質で月間100時間(1日当たり3時間)も見ることが出来ます。

WiMAXのように3日間でのデータ通信量に制限がないため、休日はたくさん使いたいという人にはぴったりでしょう。

クラウドSIMとは?

次世代通信システム。仮想SIMカードを使ってサーバー上に挿入されているSIMカード情報をダウンロードして使用することから複数回線を利用できるメリットがある。AiR-WiFiは日本国内4Gネットワーク対応で幅広いカバーエリアとなっているのが特徴。

通常は1年契約の料金プランとなっていますが、「契約期間なしオプション(月額330円(税込))」を追加することで他ポケット型WiFiサービスと比較して月間最安値クラスで利用可能です。

サービス名月額料金
AiR-WiFi
サクッとプラン
+契約期間ないオプション
3,608円(税込)
MugenWiFi
+2年縛りなしオプション
4,268円(税込)
ギアWiFi
お気軽フリーコース100GB
3,630円(税込)

料金プランは端末の種類によって3つから選べますが、おすすめ下記の2つのプランです。

AiR-WiFiおすすめプラン

サクッとプラン|月間100GB使える縛りのないポケット型WIFi最安値クラス!

らくらくプラン|同時接続台数が10台まででホームルーターとしても使える!

スクロールできます
プラン名サクッとプラン
3,278円(税込)
らくらくプラン
3,377円(税込)
まるっとプラン
3,608円(税込)
契約期間なし
オプション
+330円 (税込)/月+330円(税込)/月+330円(税込)/月
合計金額3,608円(税込)
業界最安値クラス
3,707円(税込)
U3使用で業界最安値クラス
3,938円(税込)
使用端末U2s(液晶なし)
5台まで接続可能
U3(液晶なし)
10台まで接続可能
G4(液晶あり)
5台まで接続可能
※2021年7月時点において
みんなの声

「サクッとプラン」と「らくらくプラン」で迷うな…どっちがいいのかな?

河村

端末によって速度が変わることはありませんので、どれくらいの台数を同時に繋ぐかがポイントになります!

一人暮らしの方が自宅でAiR-WiFiを「ホームルーター代わり」として使用する場合に、「同時に接続する可能性がある端末」の例を上げましょう。

同時に接続する機器(例)

  1. スマートフォン
  2. パソコン
  3. インターネット機能付きテレビ
  4. タブレット
  5. NintendoSwitchなどのゲーム機器
  6. Alexaなどのホームデバイス
  7. エアコン など

思いつく限り挙げてみて5台以下なら「サクッとプラン」、それ以上接続する可能性がある場合は「らくらくプラン」にしましょう。

河村

年間で1,188円の差(1か月あたり99円の差)ですので、悩んだときは「らくらくプラン」であれば間違いないでしょう。

AiR-WiFiの注意点は下記の通りです。

注意したいこと

  • 支払いはクレジットカードのみ(個人の場合)
  • 申込月の日割り計算がないためいつ申し込んでも満額請求となる
  • 解約申請の翌月に解約となるため初期費用+2か月分の料金が請求される
  • データ使用量が月間100GBを超過すると月末まで128kbps制限がかかる

AiR-WiFiデメリット1:支払いはクレジットカードのみ

AiR-WiFiの支払い方法は残念ながら口座振替に対応しておらず、クレジットカードしか選べません。

クレジットカードをお持ちでない方が使用したい場合は、ご家族などクレジットカードを持つ方の名義で契約を行うなど工夫が必要です。

AiR-WiFiデメリット2:日割り計算がないため当月利用は損をする可能性あり

申込の際に「当月利用」を選択すると、その月のいつ申し込んでも1か月分の月額料金+1か月分のオプション料金が請求されます。少しでも損をしたくない場合は月初めに申し込むか、「次月配送予約」を選択し、月初めから使えるようにしましょう。

AiR-WiFiデメリット3:解約申請の翌月に解約となるため初期費用+2か月分の料金が請求される

契約期間なしのAiR-WiFiですが、解約申請を行った月の翌月末が解約となるため申込当月に解約したい場合でも、申込月と翌月分の利用料金が発生します。

また、端末の返却期限は解約月の翌月7日までとなっており、解約月の翌月にご利用がないことが条件となっています。返却期限を過ぎた場合は超過分の月額料金が発生、解約月の翌月に利用が発覚した場合はその月の利用料金も請求されるため注意しましょう。

例:4/20解約申請の場合 5/31付解約 6/7までに届くように返却

AiR-WiFiデメリット4:月間100GB以上使うと速度制限がかかる

AiR-WiFiは月間100GB以上使用すると、当月末まで最大128bpsの速度制限がかかり、翌月まで解除することが出来ません。

最大128kbpsではほとんど通信はできないと考えても良いでしょう。

河村

私が伺った代表インタビューでも代表山本さんの人柄や企業の誠実さが伺えました。
「安い」「速い」「安心」の3拍子揃ったおすすめできるサービスです。

おすすめ2:ChatWiFI|最大月間200GBまで使えるポケット型WiFi

最低契約期間実質1か月(21日以降の解約は翌月末)
初期費用契約事務手数料4,378円(税込)
月額費用4,928円(税込)
月間通信量200GB
使用回線クラウドSIM
同時接続台数5台
支払い方法クレジットカード
機器損害金27,500円(税込)
送料無料

\公式サイトはこちら/
Chat WiFi

ChatWiFiをおすすめしたい人
  • 当月のみの利用を検討している人
  • 月間200GBの大容量通信がしたい人

ChatWiFiは「クラウドSIMの仕組みを用いた」ポケット型WiFiレンタルサービスです。

WiMAXのように短期間の通信量に制限がなく、月間200GBをたっぷり使うことができます。

月間200GBなら、YouTube換算で標準画質:月間600時間以上(1日あたり20時間以上)、HD画質で月間200時間以上(1日当たり6時間以上)も見ることが出来ます。

注意したいこと

  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 解約申請は21日までに行わないと翌月末での解約になる
  • データ使用量が月間200GB)を超過すると月末まで128kbps制限がかかる

ChatWiFiのデメリット1:支払いはクレジットカードのみ

ChatWiFiの支払い方法は残念ながら口座振替に対応しておらず、クレジットカードしか選べません。

クレジットカードをお持ちでない方が使用したい場合は、ご家族などクレジットカードを持つ方の名義で契約を行うなど工夫が必要です。

ChatWiFiのデメリット2:解約申請のタイミングが難しい

契約期間なしのChatWiFiですが、当月21日まで解約申請を行わないと翌月末での解約となるため、2ヶ月分の費用がかかることとなります。

また、端末の返却期限は解約月の翌月1日(消印有効)までとなっており、端末返却がされない場合は弁済費用27,500円(税込)が発生するため注意が必要です。

例:4/20解約申請の場合 4/30付解約 5/消印までに発送が必要

ChatWiFiのデメリット3:初期費用が若干高額

ChatWiFiの契約時の事務手数料は4,378円(税込)となっており、通常3,300円(税込)としていることが多いポケット型WiFi界隈の中では若干高額です。

エアワイファイマガジン限定クーポン

限定クーポンで割引

当サイト限定クーポンを申し込み時に入力することで下記割引となります。

AiR-WiFi×ChatWiFi限定クーポン

chat-r200-AiR2

割引詳細

月間200GBルータープラン

  • 通常4,928円(税込)→4,818円(税込)※永年割引
  • 事務手数料通常4,378円(税込)→3,300円(税込)

\申し込みはこちら/
Chat WiFi

おすすめ3:ギアWiFi|月間300GB /パケット無制限の超大容量が使える貴重なポケット型WiFi

最低契約期間実質2か月(解約は申請の翌月末)
初期費用契約事務手数料3,300円(税込)
月額費用4,378円(税込)
(300GBお気軽フリーコース)
3,630円(税込)
(100GBお気軽フリーコース)
月間通信量100GB/300GB
使用回線ソフトバンク回線
通信速度300GBプラン
下り23.3Mbps
上り7.69Mbps

中速!無制限プラン
下り24.52Mbps
上り8.59Mbps

参考:GreenWaves
同時接続台数304ZT:14台(100GB /300GB)
801ZT:10台(300GB)
支払い方法クレジットカード
Amazon Pay
機器損害金20,000円(税込)(本体)
4,400円(税込)(SIM再発行)
送料無料
備考契約期間なし→ありへの
プラン変更も可能

\公式サイトはこちら/
ギアWiFi

ギアWiFiは2021年7月からサービスを開始したポケット型WiFiのレンタルサービスです。

月間使用可能パケット容量はなんと300GB!!

月間300GBなら、YouTube換算で標準画質:月間900時間以上(1日あたり30時間以上)、HD画質で月間300時間以上(1日当たり9時間以上)も見ることが出来ます。

河村

YouTube標準画質だと1日24時間以上見れる計算になりますね…笑

加えて、パケット無制限プランの選択も可能となっており、WiMAXのように3日間制限がないため昼夜問わずパケット無制限通信が可能です。

下り速度も20Mbps以上出ており、安心して使用することができるでしょう。

コース名料金
お気軽フリーコース
300GB
4,378円(税込)
お気軽フリーコース
100GB
3,630円(税込)

申し込み時のお得ポイント

ギアWiFiは日割計算はありませんが、契約時期によって当月の利用料金が半額になります。

  • 1日~15日に「当月利用」での申込→当月利用料金1か月分+オプション料金1か月分
  • 16日~25日に「当月利用」での申込→当月利用料金半月分+翌月利用料金1か月分+オプション料金1か月分
  • 翌月利用での申込→翌月利用料金1ヶ月分+オプション料金1ヶ月分
河村

なるべく損をしたくない場合は月初め(1,2,3日)や月半ば(16,17,18日)に申し込みましょう。

注意したいこと

  • 支払いはクレジットカード/AmazonPayのみ
  • 解約申請の翌月に解約となるため初期費用+2か月分の料金が請求→解約月に端末返送義務あり
  • データ使用量が月間100GB(300GB)を超過すると月末まで128kbps制限がかかる

ギアWiFiデメリット1:支払い方法に口座振替が選べない

ギアWiFiでの支払い方法はクレジットカードもしくはAmazon Payとなっており、口座振替には対応していません。

また、クレジットカード払いを選択すると、契約後にAmazonPay払いには変更できないため、支払方法は慎重に検討しましょう。

ギアWiFiのデメリット2:解約月に端末を返送しなくてはならず月末まで使えない可能性あり

引用:https://gear-wifi.jp/faq/return-rule/

契約期間なしも選べるギアWiFiですが、解約申請を行った月の翌月末が解約となるため申込当月に解約したい場合でも、申込月と翌月分の利用料金が発生します。

また、端末の返却期限は解約月の月末(当日消印有効)までとなっているため解約月内に必ず返送する必要があるため、月末いっぱいまでサービスを利用できない可能性も考えられますね。

例:4/20解約申請の場合 5/31付解約 解約月当月内に端末を発送する必要あり。

ギアWiFiのデメリット3:データ通信量が月間上限を超えると速度制限がかかる

月間パケット上限以上使用すると月末まで最大128kbpsの通信量に制限がかかり、翌月まで解除ができないため注意が必要です。

河村

月間300GB使えるサービスはそうそうないので、探していた方はぜひ使ってみてください!

\公式サイトはこちら/
ギアWiFi

番外編:WiFiレンタルどっとこむ|超短期間のレンタルも可能でイベント等にピッタリ

最低契約期間なし
最短当日~レンタル可
初期費用なし
※発送料は別途かかります
月間通信量5GB~月間無制限※1
同時接続台数端末によって異なる
※速度低下の面から3台以下を推奨
支払い方法クレジットカード
機器損害金※2端末代金:40,000円(税込)
SIM再発行代金:3,000円(税込)
その他:物品によって変動
送料1台550円(税込)
2台以上の場合1,100円(税込)
※1短期間もしくは1日通信量に制限あり

※2 参考:https://www.wifi-rental.com/images/pdf/service.pdf

「WiFiレンタルどっとこむ」は最短当日からレンタルが出来る「短期間専門」のポケット型WiFiレンタルサービスです。

急な入院やイベントなど、期間が決められている場合には非常に使いやすいサービスとなっています。

受け取り場所も柔軟に対応しており、自宅だけでなくコンビニや空港カウンターでの受け取りが可能です。

取り扱っているサービス

  • WiMAX+5G/WiMAX2+
  • ソフトバンク回線のポケット型WiFi
  • au回線のポケット型WIFi
  • クラウドSIM(マルチキャリア対応)
  • 置くだけWiFi(据え置き型ホームルーター)
河村

WiMAX+5Gも取り扱っているため使用感を確認できますね!

WiFiレンタルどっとこむはこれまで紹介してきたサービスとは若干支払う料金が異なっています。

他サービスと違う点

  • 送料は自己負担
  • 契約事務手数料なし
  • 端末レンタル費用なし
  • 月単位ではなく日単位でのレンタル

支払い費用

  • 利用料金|指定期間分の料金(+オプション料金)
  • 発送時の送料
  • 返送時の送料
  • 端末レンタル費用、契約事務手数料はなし
河村

契約事務手数料が無料となっているため、レンタル期間が1か月未満の場合の利用で月契約のポケット型WIFIよりも安く使えますよ!

まとめ

これまでに契約期間に縛りがないポケット型WiFiの仕組みや選ぶときの注意点、おすすめのサービスについて紹介してきました。

最後まで気になるのが「どのくらいのパケット容量が必要なのか」ということでしょう。

例えば、月間100GBあればYouTube換算で1日10時間以上(標準画質)見れる計算となります。

多くの人は月間100GBあれば十分物足りるでしょう。

河村

縛り期間なしポケット型WiFiのイチオシはAiR-WiFiです。
ぜひご検討ください!

月間100GBクラスで業界最安値!

AiR-WiFi(エアワイファイ)

月額3,608円(税込)(サクッとプラン+契約期間なしオプション)

月間最大200GBまで使える!

ChatWiFi

月額4,918円(税込)

月間300GBの超大容量!

ギアWiFi

月額4,378円(税込)(フリープラン300GB)

\公式サイトはこちら/
ギアWiFi

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

河村亮介のアバター 河村亮介 ポケットWIFI比較専門家

モバイルルーター比較専門家。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通し、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など幅広いメディアでの執筆監修を手掛ける。GreenEchoesStudio代表/回線系比較サイトGreenWaves運営。
(著者プロフィールは下記リンクからご覧いただけます)

目次
トップへ
目次(見たいところをタップ)
閉じる