5G対応おすすめWiMAXプロバイダについて見る>>

富塚大海|株式会社FREEDiVEモバイルWiFi戦略室リーダー

所属株式会社FREEDiVE
役職Market Create事業部(経営企画室) E-!WiFi事業責任者
Digital Communication事業部 モバイルWiFi戦略室リーダー
名前富塚 大海
(とみづか おうみ) 
生年月日1997年1月29日
出身東京都大島町
企業サイトhttps://freedive.co.jp/
Twitterhttps://twitter.com/tommywaslife
Facebookhttps://www.facebook.com/o.tomizuka

略歴

  • 2019年 8月 武蔵大学経済学部 3年次中退
  • 2019年10月 社員数10名前後のWebマーケティング会社に入社。アルバイトとしてモバイル機器サービスのお客様対応センター業務に従事
  • 2021年3月 代表の誘いで創業期の株式会社OceanMapに参画。同社の主要事業となる「AiR-WiFi」のコンタクトセンター構築・運用やお客様ニーズを起点とした事業開発全般、メンバーの採用教育等に従事
  • 2021年8月 回線総合メディア「AiR-WiFi Magazine」をリリース、企画/校正を担当
  • 2021年12月 株式会社FREEDiVEとの経営統合に伴い、同社の経営企画室に配属。以降はAiR-WiFiに加えて同社のポケット型WiFiサービスであるMugenWiFi・E-!WiFiの事業開発およびサービス内容の改善を横断的に担当

取材歴

通信業界にかける思い

はじめまして!富塚大海(とみづかおうみ)と申します。

私は現在、AiR-WiFi・MugenWiFi・E-!WiFiという3サービスの運営・事業開発に携わっているのですが、正直なところ最初から「ポケット型WiFi」が好きだったわけではありません。

というのも私はもともとガジェット類の操作が苦手でした。

特にスマホの乗り換えや固定回線の契約などは方法も料金システムもややこしく感じてしまい、可能であれば避けて通りたいほどです(正直今もです)。

ですが大学中退を機に就職した会社で配属されたのはモバイル機器のカスタマーサポート。

当時は右も左もわからず、悩むことも困ることも大変ありましたが、わからないなりに、わからないからこそ、ゼロから1つずつ通信サービスに関する勉強を積み重ねてきました。

だからこそ、通信機器は難しい、料金システムが複雑で困る、といったお悩みを抱えるお客様の課題解決や悩みに対する”最適”のご提案に関しては、私が一番力になれると思います。

本メディア「AiR-WiFi Magazine」を通じても、私たちが運営するAiR-WiFi・MugenWiFi・E-!WiFiのようなポケット型WiFiだけでなく、WiMAX系の商品や固定回線、その他サービスなど、様々な切り口からの「通信」に関する課題に対し最適なご提案ができれば幸いです。