5G対応おすすめWiMAXプロバイダについて見る>>

ポケット型WiFiの短期レンタルでおすすめ6社を比較!1日単位から1ヶ月単位でレンタルできるサービスは?

  • URLをコピーしました!

ポケット型WiFiのレンタル期間は長期間と思われがちですが、実は短期間のレンタルが可能なポケット型WiFiが存在するのはご存知でしょうか?

最短1日からレンタル可能となっており、長期間レンタルサービスと比較すると1日〜1ヶ月のレンタルであれば総費用としては短期間レンタルができるポケット型WiFiの方が安価に済むケースが非常に多いです。

本記事では短期間レンタルができるおすすめサービスや、短期期間レンタルを使用するメリットやデメリットについてお伝えしていきます。

河村

短期間レンタルのポケット型WiFiなら出張や旅行などにぴったりですが、1ヶ月以上のレンタルでは要注意!

結論

短期間レンタルポケット型WiFiは1ヶ月以上利用すると高額になる

→1ヶ月以上の利用は契約期間がない長期レンタルのポケット型WiFiがおすすめ

この記事の執筆・監修者

河村亮介(カワムラリョウスケ)

ポケットWiFi比較・通信費節約専門家

「あなたにぴったりのサービスを」をコンセプトに活動するモバイルルーター選びの専門家。UQ WiMAX公式サイトでの記事執筆経験他、複数の法人メディアでのサイトディレクションや執筆監修も担当。利用者のニーズに沿ったサービス提案が得意。通信費用の削減・節約を進めたい。WEBサイト運営事業GreenEchoes Studio代表。

目次(見たいところをタップ)

ポケット型WiFi短期レンタルを長期レンタルと比較した時の6つのメリット

ポケット型WiFiは月極めで料金を支払う「長期レンタル」と1日単位からレンタルができる「短期レンタル」の2種類が存在します。

みんなの声

そうなの!?全然知らなかった!

まずは短期レンタルのポケット型WiFiを利用する際のメリットを確認しましょう。

短期レンタルポケット型WiFiのメリット
  1. 1日単位で契約できるためイベントや旅行入院に最適
  2. レンタル費用を最小限に抑えることが出来る
  3. 初期費用が安い
  4. 自宅以外の場所でも受け取り可能
  5. 解約金がかからない
  6. 届いたら工事不要ですぐにインターネットが出来る

メリット1:1日単位で契約できるためイベントや旅行入院に最適

短期レンタルのポケット型WiFiや数週間のまとまったレンタルはもちろんのこと、1日単位でのレンタルが可能となっている点で魅力的でしょう。

例えば、旅行期間中だけ使用したい、出張の際に一時的に利用したい、検査入院の際の暇な時間を潰したい、などの「短期間利用ニーズ」にぴったりのサービスとなっています。

河村

必要な時に必要なだけレンタルできるため、節約にも繋がります。

メリット2:レンタル費用を最小限に抑えることが出来る

長期レンタルの場合、月額基本料金を支払う必要があり、容量によって支払額は異なりますが相場としては2,000円(税込)〜6,000円(税込)程度となります。

短期間レンタルの場合では、事前に申告した日数の料金しかかからず、月額料金といった固定費用も発生しないため、支払う表を最小限に抑えることが可能です。

長期レンタルポケット型WiFiでは「契約期間」が定められているものが多く、契約期間内の解約では「解約金」が発生するため、短期間の利用には全く向いていません。

しかし、短期レンタルのポケット型WiFiであれば必要な期間しか利用料金が発生しないので無駄な出費を抑えることができます。

河村

1ヶ月のうちに「この期間」と「この期間」を使用したいというイレギュラーなケースにも柔軟に対応することができます。

メリット3:初期費用が安い

短期レンタルのポケット型WiFiは初期費用が非常に安価に設定されています。

一般的な長期レンタルポケット型WiFiと初期費用を比較してみましょう。

短期レンタル※1月間レンタル※2
契約事務手数料なし3,300円(税込)~
受取手数料550円(税込)/台無料
返送費用自己負担自己負担
合計金額550円(税込)〜3,300円(税込)〜
※1:WiFiレンタルどっとこむの場合 ※2:AiR-WiFiの場合

このように、一般的な長期レンタルポケット型WiFiの契約事務手数料が3,300円(税込)程度に対し、短期レンタルの場合は契約事務手数料がかからないことがほとんどです。

河村

端末発送費用はかかりますが、長期レンタルポケット型WiFiと比べると非常に安価なことがわかります。

メリット4:自宅以外の場所を受け取り場所に指定しやすい

短期レンタルのポケット型WiFiでは、自宅以外の場所を受け取り先に指定できる場合が多いです。

受け取り可能場所
  • 自宅
  • ホテル
  • 主要空港のカウンター
  • コンビニ
  • 病院

※WiFiレンタルどっとこむの場合

河村

サラリーマンで帰りが遅くて自宅での受け取りが難しい場合は24時間対応のコンビニ受け取りが便利です。
また、出張先のホテルや病院にも発送可能なのも嬉しいポイントですね!

メリット5:解約金がかからない

長期レンタルのポケット型WiFiの多くは「契約期間=縛り期間」が存在し、契約期間内の解約では「解約金」が発生します。

その一方で、短期レンタルのポケット型WiFiでは解約金がかからないメリットがあります。

スクロールできます
サービス名契約期間解約金
WiFiレンタルどっとこむなしなし
AiR-WiFi(サクッとプラン)1年間
自動更新
契約後30日間:0円
2か月-12ヶ月以内:2,970(税込)
13か月目(更新月):0円(税込)
14か月-25か月目:2,970円(税込)
26か月目(更新月):0円(税込)
AiR-WiFi(サクッとプラン)
+契約期間なしオプション
なしなし
河村

長期レンタルのポケット型WiFiでも契約期間がないものも存在しますが、最低利用期間が実質2ヶ月となっているところが多いため、1日や数週間単位でのスポット利用には向いていません。

メリット6:届いたら工事不要ですぐにインターネットが出来る

ポケット型WiFiは、届いたその日からすぐに使用できるのも魅力の一つです。

回線工事は不要となっているため、固定回線のように工事費用も不要、初期費用の負担なくすぐに使い始められる点は大きなメリットでしょう。

レンタル期間別おすすめ短期レンタルポケット型WiFi

後述しますが、短期レンタルのポケット型WiFiを1ヶ月以上使用すると料金が逆に高額になってしまうというデメリットがあります。

それを踏まえて、契約期間別・月間使用容量別におすすめのポケット型WiFiサービスを紹介していきましょう。

利用期間・容量別おすすめサービス

1日〜1ヶ月の利用に最適

  • レンタルWiFiどっとこむ

1ヶ月以上の利用

  • 実質パケット無制限|5G CONNECT
  • 月間20GB|ChatWiFi
  • 月間50GB|モンスターモバイル
  • 月間100GB|AiR-WiFi
  • 月間200GB|ChatWiFi
  • 月間300GB|ギアWiFi
河村

長期レンタルサービスに関しては、短期間での解約を考慮しすべて「契約期間なし」のものを紹介しています。

レンタルWiFiどっとこむ|1日〜1ヶ月のレンタルに最適

WiFiレンタルどっとこむでは、1日〜1ヶ月の短期利用では非常にお得に利用できるポケット型WiFiのレンタルサービスです。

契約事務手数料はなく、解約金もありません。

かかる費用は端末を受け取る際の手数料(550円(税込)/台)と端末返却時の送料(自己負担)のみとなっています。

契約事務手数料なし
受取手数料550円(税込)/台
返送費用自己負担
安心補償サービス
(任意加入)
44円(税込)/日

利用ニーズに合わせて様々な容量が選択可能

WiFiレンタルどっとこむでは1日あたりの利用パケットが制限されているものと、月間使用パケットが決められているものとの2種類が存在します。

スクロールできます
プラン1日レンタル30泊31日1か月レンタル時
3GB/日473円(税込)5,616円(税込)183円(税込)/日
5GB/日500円(税込)7,480円(税込)241円(税込)/日
50GB/月1,980円(税込)5,940円(税込)191円(税込)/日
30GB/月1,496円(税込)4,312円(税込)139円(税込)/日
10GB/月1,540円(税込)4,620円(税込)149円(税込)/日
7GB/月1,320円(税込)3,960円(税込)127円(税込)/日
6GB/月1,254円(税込)3,762円(税込)121円(税込)/日
5GB/月1,254円(税込)3,762円(税込)121円(税込)/日
WiMAX+5G590円(税込)9,720円(税込)299円(税込)/日

WiFiレンタルどっとこむのおすすめプランは「ソフトバンク無制限プラン」と「WiMAX +5G」プラン

WiFiレンタルどっとこむでおすすめするのは「SoftBank通信エリア無制限」プランと「WiMAX +5G」の2つのプランです。

SoftBankエリア無制限プラン

スクロールできます
プラン1日レンタル30泊31日1か月レンタル時
3GB/日473円(税込)5,616円(税込)183円(税込)/日
5GB/日500円(税込)7,480円(税込)241円(税込)/日

SoftBankエリア無制限プランは「1日3GB」使用できるものと「1日5GB」使用できるものがあります。

河村

1日5GB利用できるプランは「SoftBank T6 無制限」プランのみです。
それ以外は端末が異なるだけで大きな通信速度の違いはそれほどありません。

月間〇〇GB利用できるものもありますが、連続して3日間以上使用する場合は全て同一料金になるため、月間〇〇GB使用できるプランを選ぶ場合は、超短期間に数十GBクラスの通信をする場合がおすすめです。

\申し込みはこちら/
WiFiレンタルどっとこむ

WiMAX +5Gプラン

スクロールできます
プラン1日レンタル30泊31日1か月レンタル時
WiMAX+5G590円(税込)9,720円(税込)299円(税込)/日

WiFiレンタルどっとこむでは珍しく「WiMAX+5G」の短期間レンタルが存在します。

みんなの声

旧WiMAX2+と何が違うの?

河村

WiMAX +5Gでは旧サービスと比べて屋内での繋がりやすさや速度が大幅に改善しました。
また、2022年2月から速度制限用件が撤廃されて実質パケット無制限のような感覚で利用できるようになったのです。

WiMAX +5Gについては、契約期間なしで利用できる事業者は2022年7月1日以降の新プランがリリースされてからは増えましたが、どれも「端末費用が自己負担」となっており、端末を購入する必要があるため、「お試し」で使用するのが極めて難しいというデメリットが存在します。

その点WiFiレンタルどっとこむでは1日からのレンタルが可能となっているため、旧WiMAX 2+が繋がらなくて諦めていた人にとっては「お試しで」WiMAX +5Gが格安で利用できるため、非常に魅力があるプランと言えるでしょう。

\申し込みはこちら/
WiFiレンタルどっとこむ

5G CONNECT(ファイブジーコネクト)【実質パケット無制限】|3ヶ月以上の利用がおすすめ

2022年2月1日から「3日間制限」が撤廃されて実質パケット無制限となったWiMAX +5Gですが、契約期間が長いものが多く契約ハードルが非常に高いサービスでした。

契約期間に縛りがないサービスでも、端末代金が自己負担となっているためやはり費用面で申し込みにくいサービスだったのも事実あります。

そんなWiMAXのデメリットを解消しているのが「5G CONNECT」です。

5G CONNECTは最低利用期間が3ヶ月と短く、3ヶ月以上の解約では違約金は発生しません。

端末に関しては「無料レンタル」となっており、購入の必要がなく初期費用も安価に抑えることができます。

河村

最低利用期間は3ヶ月とちょっと「短期間」の枠からは出そうですが、お試しにWiMAXを利用してみたい方にはおすすめできるサービスです。

\申し込みはこちら/
5G CONNECT

ChatWiFi【月間20GB】|1か月以上の利用でおすすめ

ChatWiFiは契約期間のないポケット型WiFiのレンタルサービスです。

初期費用こそかかりますが、1ヶ月以上継続利用ではお得に利用することができます。

契約事務手数料3,300円(税込)
発送時送料無料
返送費用自己負担
Chat補償550円(税込)/月
※初月必須加入

ChatWiFiの月額費用や継続利用での料金を見ていきましょう。

ChatWiFi
プラン20GBルータープラン
月額費用2,600円(税込)
返送料金は計算対象外としています

\申し込みはこちら/
Chat WiFi

ChatWiFi解約時の注意点

ChatWiFiは、当月21日までの解約申請では当月末での解約が可能となっているため、実質最短1ヶ月から利用することが可能です。

21日以降の解約申請では翌月末での解約となるため2ヶ月分の料金が発生します。

河村

端末返却期限は解約月の月末までですので気をつけましょう。

モンスターモバイル【月間50GB】|2ヶ月以上の継続利用でおすすめ

モンスターモバイルは契約期間がないプランが選択可能なポケット型WiFiのレンタルサービスです。

初期費用こそかかりますが、2ヶ月以上継続利用ではお得に利用することができます。

契約事務手数料3,300円(税込)
発送時送料無料
返送費用自己負担
端末補償オプション385円(税込)/月
※契約時のみ加入可能

また、モンスターモバイルでは月間通信容量を超過すると最大256kbpsの速度制限がかかりますが、パケットを使い切ったあとでも追加チャージが可能となっている点も魅力の一つでしょう。

モンスターモバイルの契約プランは数多く存在します。

河村

短期レンタルではマンスリー50GBプランの縛りなしプランがおすすめです。
間違えないように気をつけましょう。

モンスターモバイル
プランマンスリー50GB
月額費用3,190円(税込)
返送料金は計算対象外としています

\申し込みはこちら/
MonsterMobile

モンスターモバイル解約時の注意点

モンスターモバイルは、解約申請をした翌月末での解約となるため、実質的に2ヶ月分の利用料金がかかります。

1ヶ月利用も可能ですが、1ヶ月分余分に利用料金を支払うことになるため、2ヶ月からの利用をおすすめします。

河村

端末返却期限は解約月翌月10日までですので気をつけましょう。

AiR-WiFi【月間100GB】|2ヶ月以上の継続利用でおすすめ

AiR-WiFi(エアワイファイ)は1年間の契約期間があるポケット型WiFiのレンタルサービスです。

河村

契約期間なしオプション(330円(税込)/月)を追加することで契約期間縛りなしで利用することが可能です!

契約事務手数料3,300円(税込)
発送時送料無料
返送費用自己負担
契約期間なしオプション(①)330円(税込)/月
安心オプション(②)660円(税込)/月
※契約時のみ加入可能
/途中で外すのは不可
①+②同時加入の場合660円(税込)/月
※セット割引適用

さらに、契約期間なしオプションと端末保証「安心オプション(月額660円(税込))」をセットで追加すると、通常990円(税込)が660円(税込)で利用可能です。

河村

契約期間なしオプションをつける方は同時に端末保証も付けた方が安心できます。

AiR-WiFiには3種類のプランが用意されており、端末によって月額費用が異なります。(月間利用可能パケットは全て100GB /月)

スクロールできます
プラン名サクッとプラン
3,278円(税込)
まるっとプラン
3,608円 (税込)
らくらくプラン
3,377円 (税込)
契約期間なし
オプション
+330円 (税込) /月+330円(税込)/月+330円 (税込) /月
合計金額3,608円(税込)3,938円(税込)3,707円(税込)
使用端末

U2s(液晶なし)
5台まで接続可能


G4(液晶あり)
5台まで接続可能

U3(液晶なし)
10台まで接続可能

このようにサクッとプランは接続台数が5台までとなりますが、らくらくプランであれば10台までとなっています。

河村

月額費用もそこまで大きく変わらないため、最安値を求めないのであれば「らくらくプラン」も検討しましょう。

AiR-WiFi
プランサクッとプラン
月額費用3,608円(税込)
※3278円(税込)
+契約期間なし
オプション330円(税込)
返送料金は計算対象外としています

\申し込みはこちら/
AiR-WiFi

AiR-WiFi解約時の注意点

AiR-WiFiでは、解約申請をした翌月末で解約となるため、実質2ヶ月の継続利用が必要です。

1ヶ月利用も可能ですが、1ヶ月分余分に利用料金を支払うことになるため、2ヶ月からの利用をおすすめします。

河村

端末返却期限は解約月翌月の7日消印までとなっているため注意しましょう。

大容量WiFi【月間200GB】|1ヶ月以上の継続利用でおすすめ

引用:https://large-capacity.co.jp/

大容量WiFiは2022年7月1日から2年以内の解約違約金上限が月額費用1ヶ月分になったため、月間200GB使用できるポケット型WiFiの中でもお得となっています。

契約事務手数料3,300円(税込)
発送時送料無料
返送費用自己負担

大容量WiFiの月額費用や継続利用での料金を見ていきましょう。

項目大容量WiFi
プラン200GBプラン
月額費用3,900円 (税込)
24ヶ月以内解約金一律3,900円(税込)
返送料金は計算対象外としています

\申し込みはこちら/
大容量WiFi

大容量WiFi解約時の注意点

大容量WiFiは、当月9日23時59分までの解約申請では当月末での解約が可能となっているます。

9日以降の解約申請では翌月末での解約となるため2ヶ月分の料金が発生します。

ギアWiFi【月間300GB】|2ヶ月以上の継続利用でおすすめ

月間パケット契約期間1年契約期間なし
300GB3,938円(税込)4,378円(税込)

ギアWiFiは月間300GBまで使えるソフトバンク回線を用いたポケット型WiFiのレンタルサービスです。

通信速度計測では下記のようなデータが出ています。

  • 300GBプラン|下り23.3Mbps /上り7.69Mbps

ギアWiFi解約時の注意点

引用:https://gear-wifi.jp/faq/return-rule/

契約期間なしプランがあるギアWiFiですが、解約申請を行った月の翌月末が解約となるため申込当月に解約したい場合でも、申込月と翌月分の利用料金が発生するため注意しましょう。

河村

端末返却期限は解約月の月末消印有効ですので忘れずに返却しましょう。

\申し込みはこちら/
ギアWiFi

ポケット型WiFiの短期レンタルがおすすめな人は?

ポケット型WiFiの短期レンタルがおすすめなのは下記のような方です。

キャプション
  1. 引越し直後に固定回線開通までのつなぎとして使う人
  2. 海外在住で日本に一時帰国する人
  3. 数日間の旅行を楽しみたい人
  4. 仕事での短期出張に行く人

引越し直後に固定回線開通までのつなぎとして使う人

やはり自宅でのインターネット通信は固定回線がいい、という方も多くいらっしゃることでしょう。

回線工事こそ必要ですが、パケット無制限で高速通信ができるというメリットは光回線だけとなっています。

固定回線の回線工事はご自身のスケジュールと業者のスケジュールを合わせる必要があり、土日休みの方が多いという世間の特性上、土日祝日に工事が混み合って開通まで1ヶ月以上かかることも珍しくありません。

そんな「空白期間」を埋めるために短期レンタルのポケット型WiFiは最適と言えるでしょう!

海外在住で日本に一時帰国する人

活動拠点を海外に持っており、一時的に日本に帰国する際にも短期間レンタルのポケット型WiFiがおすすめです。

1ヶ月以内の利用であれば非常にお得に利用できることに加えて、主要空港での受け取りや滞在先のホテル、コンビニでの受け取りも可能です。

特に日本国内に住所を持たない方にとっては「自宅以外で受け取れる」というのは非常に大きなメリットでしょう。

数日間の旅行を楽しみたい人

昨今ではなかなか難しい情勢もありますが、数日間の旅行を楽しむ場合にも短期間レンタルのポケット型WiFiはおすすめです。

旅先ではGoogleマップを使用したナビや、旅先でのグルメ情報などを収集する関係上、どうしても多くのパケットを使いがちです。

そうした場合に、短期間でも大容量通信ができる短期レンタルポケット型WiFiは非常に重宝するでしょう。

仕事での短期出張に行く人

お仕事で出張へ行く際も短期レンタルのポケット型WiFiは非常に便利です。

短期間で大容量通信が可能なことに加えて、空港のカウンターや滞在予定のホテル、出張先で近隣のコンビニでも受け取れるというのは大きなメリットでしょう。

ポケット型WiFi短期レンタルのデメリットは長期間借りると費用が高額になること

非常にたくさんのメリットがある短期間レンタルのポケット型WiFiですが、唯一デメリットをあげるとすれば「長期利用では費用が高額となる」ケースがほとんどと言うことです。

河村

1ヶ月以上のレンタルをする場合、契約期間がない長期レンタルのポケット型WiFiを選んだ方がお得です。

ポケット型WiFIの短期レンタルと長期レンタルの費用を比較

例として、WiFiレンタルどっとこむの各料金プランを契約期間がない長期レンタルサービスと比較してみましょう。

記載の解約時累計額(=解約する時点でかかる総費用)の計算方法は下記の通りです。

解約時累計額=基本利用料金+初期費用+解約費用+(加入必須の固定費用)

※端末返送料金は自己負担となるため計算から除外しています。

WiFiレンタルドットコムの解約時累計額は下記の通りです。

WiFiレンタルどっとこむ解約時累計額
利用費用+端末発送料金(550円(税込))

結論

短期間レンタルポケット型WiFiは1ヶ月以上利用すると高額になる

→1ヶ月以上の利用は契約期間がない長期レンタルのポケット型WiFiがおすすめ

ポケット型WiFiの利用通信量の目安|1GBでどれくらいの通信ができるの?
みんなの声

自分がどれくらいのパケット通信量を使うかイマイチイメージできないんだけど…1GBでどれくらい使えるの?

漠然と「1日〇GB」や「月間○○GB」使えると急に言われてても「どれくらいのことができるのか」はなかなかわかりにくいというのが正直なところでしょう。

パケット通信量1GBで出来ることはこのようなことがあります。

スクロールできます
項目1GBでどれくらいできるか20GB100GB
LINELINEトーク|2KB/回→1GB/52.4万回
LINEでんわ|1GB/55時間
LINEビデオ通話|1GB/3.25時間
メール500KB程度のメール|1GB/約2,900通
WEBサイト閲覧300KB/1ページ|1GB/約3,490ページ
音楽ストリーミングAWA(Normal)=50MB/時間|1GB/20時間400時間2000時間
YouTubeなどの動画Youtube(標準画質)=320MB/時間|1GBで3.125時間約60時間約300時間
NETFLIX1GBで約50分(動画によって異なる)約16時間半約83時間
Zoom会議Zoomグループチャット=700MB/時間|1GBで1.42時間約28時間約140時間

ここで見ると分かるのが「動画サービスほど多くのパケット通信が必要」ということでしょう。

月間消費パケットは「動画をどれくらい見るかで決まる」と言っても過言ではありません。

スクロールできます
1日に見る時間消費パケットおすすめ
データ通信量
目安
30分程度0.5GB/日20GB
1時間程度1GB/日40GB
1時間30分程度1.5GB/日55GB
2時間程度2GB/日70GB
2時間30分程度2.5GB/日85GB
3時間程度3GB/日100GB
4時間程度4GB/日130GB
5時間程度5GB/日160GB
6時間程度6GB/日190GB
7時間程度7GB/日220GB
※おすすめデータ通信量目安はYuotube(720p)での月間パケット使用量に加えて+10GBで算出(他用途での使用を考慮)

まとめ

これまでに短期間レンタルでおすすめのサービスを紹介してきました。

改めておさらいしましょう。

結論

短期間レンタルポケット型WiFiは1ヶ月以上利用すると高額になる

→1ヶ月以上の利用は契約期間がない長期レンタルのポケット型WiFiがおすすめ

利用期間・容量別おすすめサービス

1日〜1ヶ月の利用に最適

  • WiFiレンタルどっとこむ

1ヶ月以上の利用

短期間レンタルができるポケット型WIFIの場合、利用期間が1日~1か月以内の場合、非常にお得に利用することが出来ます。

一方で、1か月以上のレンタルを予定している場合、長期レンタルで契約期間に縛りがないものの方がお得です。

河村

あなたにぴったりのサービスを選んでください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

河村亮介のアバター 河村亮介 ポケットWIFI比較専門家

モバイルルーター比較専門家。キャリア・格安スマホに関する知識をはじめ、モバイルWi-Fiルーターや固定回線など通信関連全般に精通し、UQ WiMAX公式メディアへの寄稿など幅広いメディアでの執筆監修を手掛ける。GreenEchoesStudio代表/回線系比較サイトGreenWaves運営。
(著者プロフィールは下記リンクからご覧いただけます)

目次(見たいところをタップ)